2016年10月 8日 (土)

10月8日(土)【はなぶさ会】澄十郎【操り三番叟】出演

10月8日(土)日本橋劇場【はなぶさ会】藤川澄十郎【操り三番叟】夕方頃に出演致します。

詳細は、以下のリンクを是非ともご覧下さいませ。

澄十郎Twitter…はなぶさ会、詳細

糸に操られ躍動する演者の姿が、人形その物に見える!多彩な演出光る名作です。

私、澄十郎にとって、藤川流45周年記念公演や、初演の【ゆう】オープニング、母校【都立 白鴎高校】の会で踊らせて頂くなど、大切な場所で演じる作品であり、ご所望を頂くことの多い作品でありましたが、この度、久しぶりに再演させて頂くことになりました。

日本舞踊をご覧になったことのない方にも楽しんで頂ける【愛嬌ある糸操り人形と、人形使いの繰り広げる、可笑しくも可愛い、明快なストーリー】

清々しい楽しさを、是非とも劇場にて感じて頂けるよう、体いっぱいに躍動してご披露したく存じます。

心より、お待ち申し上げております。


澄十郎

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

【荒川キャラバン】藤川流、佐渡公演~出発

9月24日

荒川キャラバンのため、佐渡公演へ出発。

朝に、上野駅に集合し、新潟着。


そこから、佐渡行きのフェリーに乗り込みました。

スーパー凪!と地元の方に言われましたが、めったにないお天気だとか!

お天道様にも味方して頂きました。


1474977527174.jpg


1474977530699.jpg

船内のイベントホールにて

佐渡おけさを皆で堪能。

1474977528063.jpg

1474977528568.jpg


1474977529113.jpg

そして講習を体験しました。


1474977529691.jpg


1474977530283.jpg


佐渡の芸能、人情に、行きから触れ、二時間半の時間も忘れ、楽しい楽しい道中でした。


そしていよいよ、佐渡へ到着しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

荒川区文化交流事業【荒川キャラバン】公演

この度、荒川区文化交流推進課さまより、【荒川キャラバン】という、荒川区の芸術文化交流としての地域への派遣事業にて、藤川澄十郎を選出いただき、若手の門弟9名と共に、佐渡島へ行って参りました!


無事に帰りましたご報告と共に、記事をアップして参ります。


実りある素晴らしい旅公演でした。


同行して下さった、文化交流推進課の課長様、担当者様


佐渡市文化交流推進課の課長様、課の皆様、施設の皆様


そして、温かく迎えて下さった、佐渡市の皆様

心より、感謝を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

大子支部浴衣ざらい~藤川流親睦会~

さぁ、今年も大子支部にて、盛大な浴衣ざらい、藤川流親睦会が開催されました。


今年の浴衣です。


1473681063631.jpg

都内からも沢山の門下が参加をして、大子支部にて、温泉につかり、宴席を楽しみ、余興を越えた本気の踊り、パフォーマンスにて、華やかな会となりました。


1473681063080.jpg


1473681063999.jpg


1473681064440.jpg

古典(連獅子まで!)、新舞踊、若手が考えてくれたショー!

年ふるごとに、本気度が増しています。

大子支部の方が『年々、藤川の絆が深くなっていくのを感じます。嬉しいです。』と、目を細めておりました。

逆に、迎えてくださる大子の方々あってこその場所。

皆様のお気持ちあっての会です。

ありがとうございます(*^-^*)


1473681064851.jpg


最後は皆で盆踊り。


私が幼い頃からご一緒の皆さんと、その頃にはまだ入門していなかった皆さんが、こうして藤川の踊りを通して、出会って、心を合わせて、時間を共にしている。


今、世代が時間の狭間で混ざりあっているのを感じます。


世代交代ではなくて、世代混合。

それが、藤川の今…と思います。

混ざりあった色が喧嘩せず、先輩は後輩を温かく迎えてくれ、後輩は先輩を大切にしてくれる。

当たり前のようで、当たり前ではないことです。

そうしてくれる、皆さんのお人柄に感謝。


今の藤川に感謝。

今までの藤川に感謝。

これからの藤川に感謝。


来年は50周年を経ての大子の親睦会。

もっと多くの皆様とご一緒出来るといいな…と。

過去最高に幸せな時間になればと願っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

南千住コツ通り盆踊り~藤川流舞踊ショー

南千住コツ通り商店街盆踊り大会


【藤川流舞踊ショー】


お陰さまで、無事に終えることが出来ました!

1472689530909.jpg


1472689532486.jpg

1472689531515.jpg

1472689531972.jpg


雨が降っても途切れなかった盆踊りの輪。


楽しかったし、感動的な景色でした!


祭りを楽しみにしていた皆様の心を感じながら雨に濡れて踊った素敵な思い出。


今年も、有り難うございました。

1472689533001.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

荒川区・ウィーン市ドナウシュタット区友好都市提携20周年記念レセプション


荒川区・ウィーン市ドナウシュタット区友好都市提携20周年記念レセプションにて、文化芸術プログラムとして『新曲浦島』をご披露させて頂きました。


1472114389730.jpg

1472114390462.jpg

1472114391076.jpg


式典後のレセプションでは、多くの方々の想いに触れました。

心の交流で深く結びついている両都市の温かな想いと、形として現されている『ドナウ広場』(南千住)や、ドナウシュタット区の荒川ストリート、四季の花々や、イベントなど…


この20年に至るまでの、各都市の皆様が交流を深めるよう更に尽くされてきた、一つ一つの形に、両都市の皆様のお人柄と人情を感じました。


出席の方のお一人が


『荒川区は人情の深い都市であるが、ドナウシュタット区には、同じ心を感じています』


と仰っていて、列席した空間に感じていた温かさの中身に、ふと思い至りました。


今後もこうした機会に、日本の心を持っておもてなし出来るよう、益々精進させて頂きたいです。

お声をかけてくださった、西川区長を始め、役員の皆様、ご覧下さったご来賓の皆様に心より感謝申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

伊勢の旅の思い出~朔日詣りの朝

この日は、特別な特別な、朔日詣り


伊勢の風習の一つで、毎月一日に行われる、朝詣り、朝市のある特別な日。

外宮近くの宿を出て、6時には参拝へ


1471734640088.jpg


言葉になりません。

今までの感謝をお伝えする時間。

内宮では、写真は一枚も撮りませんでした。

その分、目で見て耳で聞いて、触れて、心で味わって来ました。


朝市は4時30分から空いています

1471734640514.jpg

おかげ横丁へ

1471734640854.jpg

1471734641193.jpg

神話の語りを拝見できる、おかげ座

1471734641609.jpg


横丁も楽しい


1471734642051.jpg


五十鈴川を眺めながら、思いを馳せる朝

1471734642464.jpg


1471734642965.jpg


1471734643318.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

伊勢の旅の思い出~外宮

少し前になりますが、伊勢の思い出を少し(*^-^*)


名古屋の稽古から、伊勢市へ


1471733774441.jpg

初日は、外宮にお参りへ

参道には、明日のお祭りの旗が


1471733774957.jpg

外宮の入り口


1471733775542.jpg

明日拝見する奉納舞の舞台。

1471733776481.jpg


1471733777390.jpg


木々が神秘的な、神聖な空気の中、御正宮始め、お宮をまわらせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

8月28日(日) 南千住コツ通り商店街納涼盆踊り大会!ショー出演!!

8月28日(日)

18時~、18時30分~

二回公演にて

【南千住コツ通り商店街納涼盆踊り大会】

澄十郎と、若手23名で出演致します!

無料ショーにて、二車線の道路を通行止めした会場を舞台に、ところ狭しと踊りに踊る大迫力のショー!

澄十郎主宰ショー【ゆう2】で踊った数々のスペシャル演目!

今回のための新作フィナーレを、これでもかと詰め込みました!


最高に熱く楽しいショーで、コツ通り盆踊り大会の40回記念のオープニングを盛り上げます!

皆様と、楽しい時間をご一緒出来たら嬉しいです(*^-^*)


心より、お待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

お伊勢参り~踊りと祈りと太古からのエネルギー

名古屋のお稽古から向かい、ずっとずっと望んでいた場所

初めての、お伊勢さまに参りました。


到着した日の夕方に外宮を参拝させて頂きました。


1470010237216.jpg

翌朝、5時から内宮の参拝へ。

1470010238370.jpg

西行法師の歌


『何事のおわしますをば知らねども、

かたじけなさに涙こぼるる』


は、本当でした。


言葉でない呼応が自然の中にあり、風が吹くたび命を感じました。

踊ることは、私にとって祈りの感覚がとても強くあります。


パフォーマンスということ以上に、自然や大気に流れる命とエネルギーを、自らの体を通していただくような、そうありたいな…と思う感覚です。


踊るという本能的な衝動は、太古からのコミュニケーションであると共に、こうして大地や神気から授かるものであるということを、改めて全身で感じました。


舞踊家として、そうしたものを通して頂けるような器であれるよう、自らの体と魂を磨きたい。


益々、自分の我を捨てて。


このエネルギーをお伝え出来たなら、それだけで何もいらない。


来たる秋の誕生日に向けて、また大きな大きな心の目標が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«隅田川花火大会