« 日中国交正常化35 周年記念公演 | トップページ | 中国公演三日目 »

2007年12月17日 (月)

中国公演二日目

二日目、いよいよ中国公演の幕開けです。

最初に向かったのは、上海師範大学の劇場です。

二階席まである立派な劇場でした。 楽屋で支度をして、いざ本番です!!

142_small 143_small 三ツ面子守の他にも、常磐津の「三社」の演奏、鳴り物や三味線の紹介など、日本文化のレクチャーを加えた、約二時間ほどの公演です。

中でも常磐津さんと大学の学生さん達との合奏は圧巻でした。(写真はリハーサル)

文化の融合によって生まれた音楽は力強く美しく、人種を越えて私たちは一つの世界に住む仲間なのだと実感しました。

三ツ面子守も反響が大きく安堵しました。

そして、喜んでいただけた事が心から嬉しかったです。

コメディ色の強い演目なだけに、内容が伝わらなければ笑っていただけない…というプレッシャーがありました。

そんな私を会場から起こる笑い声や拍手が後押ししてくれました。

その声援に応えたくて踊ると、再び起こる声援。会場と舞台が一つになるのを感じました。

終演後は舞台上でたくさんのお客様から写真やサインを求められました。

予想外の出来事に驚きつつ、お客様と直に触れ合えて幸せでした(*/ω\*)

明日は三日目。上海での第二回公演です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501908/17394603

この記事へのトラックバック一覧です: 中国公演二日目:

コメント

コメントを書く