« 不思議アイス | トップページ | 誕生日ケーキ »

2008年1月25日 (金)

新舞踊

北千住のカルチャーで、宗家による新舞踊の講習があり、参加させていただきました。

体が出来上がるまでは基本をたたき込むようにと、宗家から古典一筋で修行するように言われてきたため、二十歳を過ぎるまで新舞踊を舞うことを許されていませんでした。最近やっと少しずつついて踊っているくらいで、新舞踊は私にとって未知の領域です。
しかし、舞ってみればそれは宗家の仰るとおり「古典の延長であり、古典なくしては舞えない表現なのだ」と実感しました。
体を崩さずに魅せるギリギリの自由さで、いかに一曲の中でその役の人生を表現出来るのかは、立ち方の感性と演出次第なのだと思いました。
宗家は「自分自身が演出家の目を持ち、ある時はお客様の来てほしいと思う波に乗り、ある時は、あえて引いておいて次のより大きな波に乗ること」と、アドバイスを下さいました。その他たくさんのアドバイスをいただいて、勉強になりました。
奥が深いです。益々精進したいと思います(^-^)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新舞踊:

コメント

コメントを書く