« 生春巻 | トップページ | バレンタイン »

2008年2月12日 (火)

落語

今日は、お琴と三味線のお稽古です。
行った先で、先生から落語のテープをいただきました!落語を初めて見たのは二年間前。たまたまご招待を受けて見に行ってから、すっかり好きになってしまいまして(o^o^o)
テープは名人の雷門助六さんの「長短」と、三遊亭金馬さんの「茶の湯」です。
お稽古前に冒頭だけ聞かせていただきました。
一人の方が演じているのに、二人の人物が掛け合っている様子が頭のなかに鮮明に浮かびます(m'□'m)
イメージを形に出来る力量、心地よいテンポ。名人芸の素晴らしさを改めて実感しました!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語:

コメント

コメントを書く