« 五年日記 | トップページ | 祝賀会本番終了 »

2008年3月11日 (火)

島の千歳リハーサル

217_4 明後日の舞台のリハーサルをしました。

島の千歳は、舞台で披露するのは今回が初めて。

日本最古の白拍子の名前に因んだ題名で、前半は白拍子、後半は娘として海原の波を表現し格調高く舞う御祝儀舞です。
重々しく、しかし流れるようなしなやかな表現が必要とされ、静と動が同時に要される点が難しい舞踊です。

衣装は着てみるとどっしりしていますが、振りの美しさと相まって、外見は舞うと羽のように軽く感じられました。

色とりどりの花や川などの繊細な刺繍が着物の白地と帯の黒地によく映えて、とても美しいです(*^_^*)

衣装屋さんに言われて気が付いたのですが、鷺娘や道成寺で鷺や蛇になるときに衣装代えをした事はあっても、人間役で白地の衣装を着るのは今回は初めて!

なぜだか…妙な嬉しさがありました(笑)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島の千歳リハーサル:

コメント

リハーサルお疲れ様でした☆
明日は『島の千歳』初披露なんですね!!
素敵な衣装…私が御家元の舞台を観せて頂く時や、お会いする時は白地のお着物を着ていらっしゃる事が多いのでどうしても白地のお着物のイメージが強いです♪
きっとこの衣装もバッチリお似合いなんでしょうね(*^-^*)

舞台頑張ってください!!遠くから応援しています(^0^)/
パワーよ!!届けぇ~\(>▽<)/

投稿: 華-hana- | 2008年3月12日 (水) 13時35分

確か、前回と前々回の舞初め会は、白地の振り袖で参加させていただきましたね(^-^)
その後皆さんお元気ですか?

いよいよ明日が本番ですよ!!精一杯頑張ってきますね(*^□^*)
応援ありがとうございます!

投稿: 家元 | 2008年3月12日 (水) 21時42分

コメントを書く