« 祝賀会本番終了 | トップページ | おめざ »

2008年3月14日 (金)

祝賀会・舞台裏

昨日に引き続き、精養軒舞台裏レポートです(*^_^*)

四時前には上野精養軒に到着。

五時からリハーサルなので、スタッフさんと早々に支度にかかります。

225

カツラのかんざしは二種類用意されていました。
皆さんと検討して、今回は古典の格調高いかんざしに決めました。

224 その後、浴衣に着替えて洗顔。顔師さんに顔を作っていただきます。

ホテルの手洗い台は、自動でお水が出てくるので便利と思いきや、何回も使ううちに水の出が悪くなって大変出した。手を差し出しても水がでないわ、目が開けられないからセンサーに手を差し出せないわで(笑)
三台ある水道を行ったり来たりしながら何とか完全に落としました。

218 222 お顔が出来たら急いでリハーサルへ。
場当たりをしつつ、照明、音響のきっかけを確認。

戻ってから少しお弁当をいただきました。
精養軒さんのお弁当はおしゃれで目にも美味しかったです(●^ー^●)
後からお椀も出ました。

緊張であまり食べられませんが、少しでも食べておかないと!

さて、出番一時間前。
衣装にかかります。

226 227

今回は重い衣装なので、最初に胴回りに三枚、胸に一枚、腰回りに一枚の肉襦袢を巻いてから、ぎゅーっと締め付けます!気合いが入ります!
帯が着物以上に重いです。後ろ姿はどっしり。

228

仕上げはカツラです。
後ろに垂れた髪がまた重い!!
ジャストサイズのカツラはかぶるのも一苦労。

んーーーんんっっ!!とカツラ屋さんと二人で踏張ります。舞台で脱げたら事です(笑)
ぎゅぎゅーっと襟足の紐を結んでいただきます。

229 230

完成!

では、行ってきます!!

231

本番は無事終了。

精一杯やってきました!
カツラを脱いでやっとほっとします(≧ω≦)

スタッフの皆さん、ありがとうございました(*^□^*)来月4月30日に、また舞台があります。

頑張らねば!!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝賀会・舞台裏:

コメント

コメントを書く