« 雑誌・あらモード | トップページ | 嵐の中の散歩 »

2008年4月18日 (金)

イチロー選手

前々から欲しかった本、第二段!!
 
 
イチローのメッセージ集を二冊買いました。
 
 
「いろいろ考えてしまうのが人間ですが、でも、それも含めての『力』ですから。」
 
 
「評価を意識した生き方はしたくありません。自分が納得した生き方をしたいです。」
 
 
「プレッシャーのかかる感じはたまりません。ぼくにとっては最高ですよね。ものすごく苦しいですけど。」
 
 
「自分の思ったことをやりつづけることには後悔がありません。もしそれで失敗したとしても後悔は絶対にないはずですから。」
 
 
「いい評価のほうにも惑わされたくありません。いつまでも初心では、それは成長してないともいえますから。」
 
 
 
 
 
序盤だけでもびびっとくる言葉がたくさんありました。
 
 
私も、自分を甘やかすのは嫌いです。
 
 
自分で自分を許せなくなるし、舞台は絶対に甘えが許されないから、普段の稽古でかけられる最大の負荷を越えた負荷をかけないと納得がいかないし、それでも納得出来ない。
 
 
納得してしまったら終わりだから、その精神はそのままに。でも、やれるだけのことはやったと胸を張れる自分でいなければ、堂々と一人舞台でパフォーマンスをすることは出来ない。
 
 
日常でどんなに悩んでも弱っても、それでも絶対に譲れない、ブレない軸が踊りなのだと思います。
 
たくさん共感できる心境があるのは、イチロー選手にとって、野球がそうであるという点で思いが重なるからなのかなと思いました。
 
ただ、目から鱗なメッセージもたくさんありました。
 
イチロー選手の強靭で卓越した精神、かっこいいです!!
 
 
自分の理想にブレずに向かえる姿に憧れます。
 
 
私の理想もたくさんつまった本でした(●^ー^●)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー選手:

コメント

コメントを書く