« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

ふわとろオムライス

午前中のレッスン、母と行ってきました!
ABCクッキングスタジオ(*^□^*)

今日のメニューは、デミグラスソースを使った

「ふわとろオムライス」です(o^∀^o)

いつもながら癒されました。

本日のメニューのポイントは…

1、ケチャップライスをパラパラに仕上げる

2、卵を半熟に仕上げる

玉葱とベーコンは、弱火でじっくり旨味を出していきます。

ソースですが、今回は市販のデミグラスソースに、ウスターソースとケチャップ、コンソメを加えて、シメジと玉葱の香と味の引き立つソースを作りました。

それでは、ケチャップライス作りに入ります。

まずは、ご飯を粘らないように垂直に切りながら炒めます。

そして具材とまぜるのですが…

ここからはなんと、木べら二刀流で行います!!

チャーハンしかり、パラパラにする最大のポイントは空気を含ませること。
鍋をふるわなくてもパラパラに仕上げるには、二本の木べらでふんわり炒めることが大切なのだそうです。

ケチャップは、鍋はだで沸々と温めてからご飯と絡めます。

じっくり炒めたベーコンと玉葱の旨味たっぷりのパラパラケチャップライスが出来ました(m'□'m)

アーモンド型になるように器にこんもり盛り付けたら、本日の一大イベント、ふわとろ卵を作ります。

混ぜすぎないように気をつけながら、箸を開いて持ち、空気を含ませながら、一方方向に混ぜます。

バターを溶かして弱火でフライパンを温めたら卵を投入。

外から大きくぐるぐるかき回します。

真ん中に出来た卵白のどろどろはお箸でつぶして…

だんだんいい頃合いになってきました(o‘∀‘o)

すかさず卵の端を中心に向かって混ぜながらはがし、ケチャップライスの上へ!

デミグラスソースをかければ完成です!!

288 289 卵はとろとろ、デミグラスとからんで絶妙でした。

サービスにサラダもいただきました。

体験をへて、来月からは正式なお料理コースに行ってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

全身ハチミツ天国

 
ハチミツの香のものを、無意識に好んで買っているみたいです。
 
 
最近、ボディショップのローズのハンドクリームが切れてしまったので、趣向を変えてロクシタンでハンドクリームを買いました。
 
 
「ハニー&レモン」
 
 
一番保湿力が高くて、何より手から甘くて美味しそうな香がするんです(m'□'m)
 
リップグロスもハチミツの香。
 
ラッシュで買ったボディソープ、「みつばちマーチ」もハチミツの香。
 
 
ハチミツの魅力は、なんだか懐かしい気持ちになって自然と癒してくれる香だと思います。
 
 
今日もただ今踊り終わりました。
 
ハチミツに包まれて癒されてきます(*´∀`*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

踏張れ!ぶっ通し稽古!

もうすぐ5月も終わりですね(●^ー^●)
梅雨に入る前から夏日のような暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
 
 
私はもっぱら連獅子の稽古に励んでいます!!
 
 
リハーサルと音合わせの前までが体を壊せる期間なので、今はひたすら体を酷使して踊る踊る踊る!
最低限三回は通しで引っ張れるように、筋力、体力、気力づくりの日々です。
 
 
連獅子は、しめて一時間の演目。前半を終えてなお、盛り上がりの毛振りが控えています。
ぶっ通しで三回踊れたとしても、本番の消耗は計り知れず、なけなしの気力をふるわなければ踊りきれない大曲です。
覚悟して掛からなければ負けてしまいます。 
 
 
日頃の稽古で苦しんだ分が後々効いてくると信じて、頑張ります!!
 
体作りに、たんぱく質はかかせません。
今日の稽古あとは、外で豚の角煮丼定食をいただきました(o^∀^o)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

ガトーショコラ試食

285 287

昨日作ったガトーショコラを今朝食べました。

時間がたってケーキは更にしっとり。

フォークを入れると、チョコレートの層がぎっしり。

濃厚でリッチな香と味が広がります。

少量でこの満足感。得した気分です。

何より、美味しい!!

これから度々作りたいメニューです(●^□^●)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ガトーショコラ作りました!

朝方のあきに、ABCクッキングスタジオにガトーショコラを習いに行ってきました!

お菓子を本を見て作る時、「切るように混ぜる」など、本当に出来てるのかな?と不安になる表記があるんですよね(>_<)

今日は、その辺の疑問点を明らかにしようと意気込んで臨みました!!

さっそく肝になるメレンゲ作りへ。

もったりさせるために、グラニュー糖ではなく砂糖を使います。

二回にわけて砂糖を加えながら、ボールをひっくり返しても泡が落ちない、艶やかなメレンゲになるまでハンドミキサーをかけます。

卵黄の入ったボールにも砂糖を加えて、もったりと重いマヨネーズのようになるまで混ぜます。
そこへ、チョコレートとバターを湯せんで溶かしたものを投入。
一混ぜしたら、ココアと小麦粉をふるったものを加えます。

小麦粉の量は大さじ1!!

ビックリな少なさですが、このレシピはチョコレートの濃厚さがポイント。
小麦粉はチョコレートの柱になる量があれば充分なんだそうです(・∀・)ノ

そしてやってきました…
「切るように混ぜる」!!

メレンゲを3分の1ずつ加えながら、泡をつぶさず混ぜていきます。

ガトーショコラは断面がキレイに割れて初めて大成功なのですが、ここの混ぜ方しだいで、ぺしゃんこになってしまったり、上手く割れなかったり…

この「切るように混ぜる」がガトーショコラの命!!

先生「ゴムベラを真ん中から差し込んで、アルファベットのJを書きます。その時、ボールは逆方向に回してあげる。これが、切るように混ぜるです。」

なるほど!!

のの字までいってしまうと混ぜすぎなので、注意しながらサクサク混ぜていきます。

「J…J…J…J…J…J」

真剣になればなるほど、Jとつぶやいてしまいます。

先生「いい感じですね!ナイスJ!!」

ナイスJいただきました!(笑)

二人一組で作業しつつ、ナイスJと励まし合いながら生地が完成!

170度で30分、じっくり焼くと…

280

282

キレイに割れました!!

チョコレートのいい匂いが辺りに広がります。

これからだんだん真ん中がへこんで生地が落ち着いてくるので、明日の朝が食べ頃だそうです(≧ω≦)

仕上げに粉砂糖でデコレーションをして、いただいた袋に包みました。

284

明日の朝が待ち遠しいです゜+。(*′∇`)。+゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

音!!

朝のお稽古を終え、夕方稽古までの間に、隣町の歯医者さんへ。

終わってから、念願の計りを買いました(o^∀^o)

一息つくためスターバックスへ。
抹茶ティーラテをお供に本を読もうとした時でした!

「君はなぜ『音』に興味を持ったのかね?」

隣の席の方から、気になる言葉が聞こえてきました。

さり気なく意識を集中してみると、『音』を研究しているおじい様大学教授と、一人の男性生徒の会話のようです。
舞踊や舞台演出での音の関係を最近特に考えあぐねていた私は、興味津々!

ここから、お二人の『音』談義が始まりました。

教授の質問は続きます。

「君は、日本で聞く波の音と、外国で聞く波の音は、違うと思うかい?」

以前に『湿気の多い日本で本物のオーケストラを聞くのは難しい。ヨーロッパの乾燥した環境でこそ、本物の音楽が鳴る』という話を聞いたことがあり、私は、『環境』が音を変えるのでは、と思いました。

学生さんは、「体のコンディションで多少は感じ方が変化するのでは?」というお答え。

すると教授は
「昭和初期の町の雑踏の録音を聞いたことがある。そこには懐かしいイメージや風景があった。聞く人の『心』で、音は姿を変える」といったようなお答えでした。

もっと科学的根拠があるのかと思っていたので、驚きました。でも同時に、深く納得しました。
聴覚に比べて視覚からのイメージは、目を開けていれば常に入ってくるから、どこか似たイメージをもたせたり、激しい印象を心に与える。

聴覚や臭覚からくるイメージは、思い出の中の懐かしいイメージなどを、聞く人、嗅ぐ人それぞれの心を通して違ったものをイメージさせる。

舞台の演出で、音楽と表現が相まって、涙が出るほどの感動を体験することが多々あります。
それは、音から呼び起こされた自分の中のイメージが、役者の方々の表現が与えるイメージと相まって、二重の感動を引き起こすからなのではと思いました。

しきりに考えてメモする隣に座った女が、よもや生徒の一人になって話に参加していたとは、お二人は夢にも思わないでしょう(笑)

最後に、社会人になって研究を続けるか、研究に没頭して行く行くは教授になるかを悩んでいた生徒さんに

「研究の先に他に成るものが無いから教授になろうという道もあるだろうが、私は、それはちょっと違うと思う。
生徒に自分の考えを教え、託し、自分の為し得なかった事を生徒が自分を追い抜いて為してくれることが、先生の喜びであり、私が先生になった理由なんだ。」
くぅぅぅっ…

隣で目頭を押さえる女が、よもや感涙しかけていたとは、お二人は夢にも思わないでしょう(笑)

先生は二人いらない。
先のものは越えて行かねばならないし、それが先人の喜び。

先生の言葉が、私の中に常にある葛藤の一部を思い起こさせました。

私が私の舞を舞えるようになり、立派に流派を背負う。

いつか越えねばらない壁が、今は未だ私の盾になってくれている。

未熟だなぁと思いました。

でも、一歩一歩、今出来ることをやって行くしかないんですよね!

うん、気合いが入りました!!

279 触発されて、帰りにバレエ、白鳥の湖の舞台録音CDを買いました。

これを聞くたびに、

今日の思いやバレエを見たあの日の感動が蘇るんでしょうね(●^ー^●)

『音』って深いです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

朝のパン作り

今日は10時からお稽古なので、朝にちょっと余裕があり…
思い切って早起きして、パンを焼いてみました!!

しかし昨晩気付いたのですが、新調しようと思ったまま忘れてしまっていて、計りが無い(__;)

計りがないんじゃ…と、諦めないで作りました!

目分量で!!

もちろん、最初の生地はゆるゆるで失敗しました(笑)

それを生かして二回目。

ちょっとゆるいけどまぁいいかぁという妥協で、なんとか形成。

でも、あららら、6つ焼く予定が3つしか出来ませんでした(笑)

ゆるめの生地に悪戦苦闘しつつ、なんとかハムを巻いて二次発酵。

卵を塗って焼いて…

277_4 あぁっ、なんとか焼けました!

「目分量ハムマヨパン」

276_2

せっかくなので、サイドメニューと黒ゴマきな粉豆乳も添えて朝食にしました。

278_2 焼き具合も何とかうまくいきました!

焼きたてのパンはやっぱり格別です!

ああ、宗家、お母さん、一つずつしか焼けなくてごめんなさい(´Д`)

次回への反省…

まず、計りを買う!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

痛い!!!!

痛い…
これは痛い!!

お琴と三味線のお稽古に向かう今し方、駅の階段でつまずきました。

なんとか両手はついたものの、両膝からスネから足の甲までを全部強打するという、器用なこけ方をしました。

両手の荷物もぶちまけてしまって、とっさに

「すみません!!!!」

と発したのですが、幸い誰にも迷惑がかかっておらず…はたから見たら階段に謝る変人に。
ボイトレ終わりで何時もより通る階段への謝罪は、ひどく悪目立ち( ̄□ ̄;)

素知らぬ顔で逃げ去りました!!

足がズキンズキンしますが(__;)

でも、一番痛いのは心です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

決死の朝ダッシュ!!

 
朝、生まれて初めて本気の寝坊をしました!
 
なんと、起きたら出発時間Σ( ̄□ ̄;)
決死の5分支度で10分前には到着出来ました!
地元を、陸上部時代ぶりの猛ダッシュで駆け抜けました!
 
普段余裕を持って出発していて助かりました。
たるんでますね!
 
気を付けないと゜。(p>∧<q)
 
朝からバタバタして、今、ランチで休憩中です(^-^)
朝ごはん分までチャージしました!
さてっ、今日も夜中まで突っ走りますよ(≧ω≦)/
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

「白鳥の湖」

273_2

今日は、お招きいただき、熊川哲也さんのバレエ団、Kバレエカンパニーの「白鳥の湖」を観劇してきました。

場所は、東京文化会館。

早めに到着したので、近くの美術館や書店を散策してからロビーに入りました。

上野にはよく来るのですが、文化会館に立ち寄るのは初めて。
バレエを見るのも人生初の経験で、どんな刺激をいただけるのかと、ドキドキしながら会場へ入りました。

オーケストラボックスに深みのある深紅の幕。
天井の高い奥行のある作りの内装。

始まる前から舞台への期待が高まります。

開演してからは、あっという間に時が経ってしまいました。

熟練された優雅で豪華絢爛な舞、セット、衣装、生のオーケストラに圧倒されました。

言葉のない表現の世界が客席に迫ってきては観客を飲み込んでいきます。

熊川さんの演出の素晴らしさには、驚きと感銘を受けました。

美しくて切なくて儚いのに強か。

舞台が七色に空間を変えていくのがわかります。

これだけのものを作り上げるために、どれだけの方々の見えない支えがあり、出演者の皆さんは、どれだけの汗と涙を流して来ているのだろう…

そう思うと、目頭が熱くなってきました。

このバレエ団を牽引している熊川さんは、とてつもないカリスマ性と実力をお持ちなのだと思いました。

心から憧れます!!

終演後、楽屋へ案内していただきました。

熊川哲也さん、そして、ジークフリード王子を演じられた、宮尾俊太郎さんをご紹介いただきました。

熊川さんのオーラは辺りいったいを取り巻き、その場にいると窒息しそうな気がしました。
お会いできて本当に光栄でした。

274

宮尾さんは長身で凛とした姿で品があって、ジークフリード王子そのままのような方でした。

終演して間もなくお疲れにも関わらず、とても気さくに親切にしてくださいました。

ジークフリード王子、素晴らしかったです!!

272_3

今日得た刺激は計り知れません。

この感動を糧にして8月の舞台稽古にぶつけて、益々精進して行きたいと思います!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

パン作りに挑戦!!

お稽古を終えた午後、予約していたABCクッキングスタジオのパン作りに参加してきました。

一つの生地から「ハムマヨとシナモンロール」を作ります。

担当してくださった先生が

「パンは、作るというより育てます。パンの成長を人の成長と思って見てください。

イースト菌はお砂糖を食べて育ちます。ここにお湯を加えて練っている最中が17歳くらい。ここでしっかり練れていないと、グレて扱いずらくなってしまいます。

無事に混ざったら成人です。」と説明してくださいました。

なるほど!と思いながらこねていくうち、生地がたまらなく可愛く見えてきました!!

またこの作業が楽しくて楽しくて♪

落ち着いてまとまると、生地の感触はすべすべでやわらかくて、低反発クッションのようです。

一時発酵をしてから形成へ。

生地を分けて、ハムを巻いて切り込みを入れて開いたものと、シナモンシュガーとレーズンを巻いて3等分し、断面を上にして繋げたものを作ります。

出来上がったら二次発酵へ。

269_2

だんだんと膨らんで、順調に育っています!!

二次発酵がすんだら、卵黄で照りをつけて、ハムマヨの生地にはマヨネーズを、シナモンロールにはアーモンドスライスをトッピングします。

いよいよ焼きます。美味しく出来ますように!!

12分後・・・

270

焼けました!!

暖かい湯気が立っています。

ハムマヨのほうにパセリを散らせば完成です!!!!

271

パンは作るというより育てるという言葉が身に沁みます。

立派に育ったパンに感動しました!

「ぜひ出来立てをどうぞ。」

と先生に勧めていただき、熱々のパンを早速いただきました。

びっくりするほどふわふわで、その美味しさに驚愕。

自宅でも絶対作りたいと思いました。

私はお料理で入会しているのですが、あまりの楽しさにパンコースにもぐらりと来ました。

見学したお菓子コースも楽しそうだったし・・・

全コース入会の日も遠くないような気がしています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

カフェ巡りがしたい…

 
カフェ巡りをしたくて本を買ってはみたものの、中々出かけられず(>_<)
 
 
まずは見つめて満足しています(笑)
 
 
チェーン店で素敵なお店もたくさん有りますが、他にない隠れ家のようなお店を探したいです。
 
 
休日に朝早く、もしくはランチ、ティータイムに出かけて、ゆっくり読書したり甘いものを食べたりして過ごしたいです(●^ー^●)
 
 
今は行ったつもりになって我慢我慢(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

母の日

 
母の日ですね(*^_^*)
 
 
日本中が感謝の気持ちであふれている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

母の日イヴ

母の日前日ですが、明日から母が地方稽古に出てしまうので、今日プレゼントしました!!


一週間ほど前に用意していたので、渡したい気持ちを押さえて我慢してきました(>_<)


プレゼントを渡すとき、ワクワクしますよねo(^-^)o

感謝の気持ちと共にプレゼント。


いつも笑顔で優しくて、でも強くて…憧れの母です。


いつもありがとうございます!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ぼくの地球を守って

 
友人に貸していた漫画が戻ってきました。
 
 
「ぼくの地球を守って」
 
 
昔の自分を脱するために、二年ほど前に本棚をいっそうして、本当に好きな本しか手元に残しませんでした。
 
漫画や小説や雑学書を選りすぐる中、残った本の一つです。
 
内容を忘れてから、現在の感性で再び読んでみたくてしばらく手を出していなかったのですが、とても感銘を受けたのを覚えています。
 
 
 
前世の記憶に引き寄せられ、その因縁を果たそうとしたり、かなわなかった恋を成就させようとしたり、現在の自分と過去の自分とのせめぎ合いに苦悩したりする様がノスタルジックに感動的に描かれています。
 
 
読んでみてください!
としか言いようがないです(>_<) 
 
壮大で、読み手によっていろんな受け取り方が出来る素晴らしい作品です。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

連獅子

 
ゴールデンウィークは、お休み返上でお稽古でした。
とても充実していました!(●^ー^●)
 
 
休みを抜けてお仕事が始まると、いよいよノンストップな3ヶ月が始まります。
 
8月3日の本会まで、3ヶ月を切りました。
 
 
今年の舞台は、私の人生において特別な舞台になると思うのです。
 
 
 
今年、宗家と「連獅子」を再演することになりました。
 
体力的にも技術的にも、かなりの力が必要とされる舞台です。
 
 
夢であり、目標であった演目。
 
親子にとって、連獅子は特別な意味を持ちます。
 
中盤山場の「獅子の子落とし」(獅子の親が子を崖から蹴落とし、はい上がってきた者だけを育てるというしきたり)は、師弟であり親子である世襲の親子の姿を如実に現していて、本物の親子が舞うからこそ生まれる臨場感が、舞台になんともいえない熱を生みます。
 
入りの時、後ろに並んで見上げる父の背中に、大きさ、偉大さを感じ、胸がつまる思いがします。
 
 
 
今度こそ最後になるかもしれない。
 
 
 
今年、この舞台を踏むために、私の今までの道のりがあったといっても過言がないと言えるくらい、全てを懸けて挑みたい舞台。
 
 
この3ヶ月、悔いの無いように突っ走って行きたいと思います!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

まだ内緒のプレゼント

 
今日しかない!
と、閉店間際の松屋に滑り込み、狙っていたお湯のみを買いました(*^□^*)
 
 
まだ本人には内緒ですが…来週の日曜日のプレゼントです。
 
買うと渡したくて待てなくなります。
日曜日を待たずして渡してしまいそう(笑)
 
 
大事な日です(≧ω≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザックのカフェ

 
今日は、午前中からみっちりお稽古です!
 
 
夕方から、ヘアサロン、ザックに行ってきました。
 
 
お稽古→座頭市の振り付け→走り込んで電車
 
止まらないで動き続けたら、汗がとまらない。
 
こんな時、良いのか悪いのか、半身浴効果で大変なことになります(笑)
 
 
今日は表参道の店舗に行きました。
 
 
こちらにはザックのデリカフェがあるんですが、まだ未体験。
 
 
冊子を見せていただくと、無添加、天然素材にこだわった、私好みの健康的なカフェでした(●^ー^●) 
 
 
お茶やデザートはもちろん、お食事のメニューもあります。
 
 
夕飯時なので、薬善カレーのセットにしました。
 
 
豆の入った野菜サラダ、手作りのお豆腐がついてきました。
 
 
カレーは野菜を一週間煮込んで出たとろみがキノコと合わさってマイルドです。玄米ご飯とよく合います!
 
健康食は体を内からきれいにしてくれるので意識的に取り入れたいです(o^∀^o)
 
ザックに行くと内から外から身綺麗にしてもらえる気がしてワクワクします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

残り物でデミグラスオムライス

今日は自宅で振り付けをしています。

お昼になったのでご飯を作りました。

冷蔵庫にあった残り物を見て、デミグラスソースをかけたオムライスを作ることにしました。

デミグラスは、先日ABCクッキングスタジオで教わったデミグラスをアレンジすることに。

最初はデミグラス作りから。

264

小麦粉を香ばしくなるまで炒めます。

ここでしっかり色をつけると、きれいなブラウンソースになるみたいです。

一度小麦粉をお皿にあけてから、玉ねぎをバターでしんなりするまで炒め、再び小麦粉を加えます。

三度に分けて、お水、コンソメ、ウスターソース、ケチャップの合わせ調味料を加えてグツグツ。

夢中になって完全に写真を撮り忘れていました。

いきなりですが、ソースの完成です(笑)

265

次にオムライス作りへ。

我が家のオムライスは、チキンではなく、ひき肉を使います。

ひき肉の旨みが出たら、玉ねぎを入れて、じっくり炒めます。彩りにニンジンも加えました。

267

いつもはケチャップで味をつけていますが、今日はデミグラスが濃厚なので、けんかしないペッパーライスに。

程よく味をつけてデミグラスと合うように仕上げてお皿に盛り付けます。

卵はとろとろにしたい!!スピードが命!!

烈火のごとく作業を進めていたら、またも写真を撮り忘れ・・・

268

いきなりですが完成です!(笑)

付け合せに野菜スープと、栄養調整にセロリとごぼうの香りきんぴらと、めかぶを一緒にいただきました。

ソースは濃すぎたかなと思ったのですが、卵とご飯と絡めると調度いい味でした。

早速教わったレシピがアレンジできて楽しかったです!

リラックスできました(‘▽‘♯)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

食べ物ではありません!!!!

先日、ずっと気になっていた商品を買いました。

その名も・・・

262_2

「天使の優しさ」

263_3

「みつばちマーチ」

どちらも同じ、LUSHというお店の商品らしいのです。

天使の優しさはスクラブ洗顔料。

みつばちマーチはボディーソープです!!

お店の商品全部が可愛らしいネーミングで統一されていて、そのうえ・・・

おいしそう(笑)

「本品は食べられません」と必ず記入されていました。

確かに、家に何気なく置いておいたら、間違って食べてしまいそう・・・

と、思っていたら案の定

母「食べそうになちゃった。」

宗家「ようかんかと思った。」

危ないので部屋に置くことにします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

東京ドームホテル本番舞台裏

昨日は、「東京ケーブルネットワーク株式会社20周年記念謝恩パーティー」に出演させていただきました。

演目は、ご祝儀舞の「島の千歳」です。

午後二時に入り。

リハーサルを行いました。

会場は大ホールの天空。

特設ステージにカメラが向けられ、同時に大スクリーンに踊る姿が映し出されます。

奥行きのあるホールは、澄みわたっていました。

260_2

今回は、かんざしを変えていただきました。

前回の古典的なものと打って変わった可愛らしい雰囲気のものです。

お化粧、衣装、かつらと、仕度をしていただきます。

259_2

完成です!!!!

かんざしが変わるだけで、大分イメージが変わります。

いざ、本番です!!

花を添えられるようにと、誠心誠意舞ってきました。

261

本番終了後、すぐに楽屋にて取材がありました。

リポーターの方と楽しくお話させていただきました。

入りから取材終わりまで、各方面の皆さんに大変お世話になりました。

皆さんとても親切にして下さって、お蔭様で無事に終えることが出来ました。

こういった現場では、運営、お仕度、取材など、たくさんの方が関わって支えてくださっている中、舞台に立たせていただける幸せと責任を改めて感じます。

常に感謝の気持ちを持ちながら、一回一回の舞台を務めて行きたいです。

皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »