« 連獅子 | トップページ | 母の日イヴ »

2008年5月 8日 (木)

ぼくの地球を守って

 
友人に貸していた漫画が戻ってきました。
 
 
「ぼくの地球を守って」
 
 
昔の自分を脱するために、二年ほど前に本棚をいっそうして、本当に好きな本しか手元に残しませんでした。
 
漫画や小説や雑学書を選りすぐる中、残った本の一つです。
 
内容を忘れてから、現在の感性で再び読んでみたくてしばらく手を出していなかったのですが、とても感銘を受けたのを覚えています。
 
 
 
前世の記憶に引き寄せられ、その因縁を果たそうとしたり、かなわなかった恋を成就させようとしたり、現在の自分と過去の自分とのせめぎ合いに苦悩したりする様がノスタルジックに感動的に描かれています。
 
 
読んでみてください!
としか言いようがないです(>_<) 
 
壮大で、読み手によっていろんな受け取り方が出来る素晴らしい作品です。
 
 
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの地球を守って:

コメント

私もこの本読んだよー。すごく良いよね☆
この本読んでから「輪廻」って言葉を本気で信じたいと思ったもん♪

投稿: あおい | 2008年6月 6日 (金) 03時49分

良いですよね! 


いつまでも深く心に残る作品でした。 


私も、輪廻、信じていますよ(*^_^*)

投稿: 家元 | 2008年6月 7日 (土) 15時39分

コメントを書く