« 大切な相棒 | トップページ | 大切な相棒2 »

2008年6月23日 (月)

カツラ合わせ

294

今日は、8月の舞踊会のための「カツラ合わせ」がありました。

カツラには、軸になる頭の型が必要なのですが、その型をカツラ屋さんにとっていただきます。

296

こちらの道具の、へっこみや出っ張りにを打ち付けて、頭の形に合わせていくのです。

293_2

型を作る様は、正に職人芸です。

作品と対峙している時の真剣な眼差し。

力強くて造形的な職人さんの手。

プロのお仕事の鮮やかさ。

297 毎回、向かい合ってその空気に触れられると、気が引き締まります。

いよいよだな…と、気持ちが燃え上がってきます。

幼い頃の思い出の中に、カツラ合わせをしている宗家の姿が今だに残っています。

トンカントンカンという音だけが響く空間に、カツラ屋さんと宗家が向かい合って座っています。

スッとカツラをかぶせる瞬間、ぐっと目を見開き、役の表情に入る宗家。

子供ながらに、本番だけでなく、ここから舞踊会は始まっているのだな。
私も見習わなければならない!と、気持ちを新たにした出来事でした。

来週にはリハーサルのリハーサル。つぼ合わせが控えています。

ここから益々頑張っていきます(*^_^*)

写真を撮らせてくださったカツラ屋さん。出演者の皆さん。

ありがとうございました!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カツラ合わせ:

コメント

コメントを書く