« 本当の私 | トップページ | 座頭市演出、ついに完成! »

2008年7月10日 (木)

下ざらい

下ざらい。

充実した1日でした。


お客様の力は偉大です!

たくさんの方に応援いただけると、どんな限界も越えていける力が湧いてきます。


誰かのために踊りを踊りたいと思うとき、踊りに初めて「心」が生まれる気がします。

本当に辛いとき、「お客様のために」という鬼気迫る気持ちが、力を引き出してくれます。

本番1ヶ月前のまだまだ拙いものでしたが、お客様のお陰で全力で務めることが出来ました。

ありがとうございました!


「100回の練習よりも本番の1回が身になる」

宗家の教えの一つなのですが、やはり昨日はたくさんの学びがありました。

衣装、カツラの重さは、体にぐんとのしかかり、照明の熱や舞台の大きさが体力を奪います。

加えて、練習以上に気迫や気持ちがこもるので、あり得ない消耗でした。


舞台上では辛さを見せないようにと、白鳥の足さながらに藻掻いていました(笑)


どんなに練習をしようが体力をつけようが、結局は新しく付いた力をフルに使っての演技になるので、パフォーマンスにより力が増し、やっぱり限界がやってきます。


不器用なのだと思います。

でも、たった一度の舞台だから、その一回に倒れるまで力を注がずにいられない。

そんな宗家の背中を見てきたからこそ、私もそうありたいと思ってしまいます。

これからの1ヶ月で、どれだけ限界に達するまでのパワーを上げられるか、勝負です!!

出演者の皆さんも、本当にお疲れ様でした(●^ー^●)
ありがとうございました!


さて、そんな翌日、体がふわふわと浮いているような感じです(_´Д`)ノ~~


なんだか、泥に埋まっているような疲れがあります。


唯一元気だった母も、スーパーで買い物カートの代わりにベビーカートを引き出したときは、あっ、疲れてると思いました(笑)


明日はまた座頭市・ソーランのお稽古です!

楽しみです(*^□^*)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下ざらい:

コメント

コメントを書く