« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

喜劇

 
東京は夜から凄い豪雨にみまわれています。
 
 
皆さんは無事にお過ごしですか(・・?)
 
 
こちら、とにかく雷がひどく…二回ほど、確実に落ちたような爆音がしたのですが、今はだいぶ落ち着いたみたいです。
 
 
本日は、親戚のお兄ちゃんが出演している舞台に行ってきました!
 
 
先日の舞踊会もスタッフとして舞台裏で助けてくださいました。
 
場面転換のない一時間半のコメディで、お互いが勘違いしたまま上手く話が噛み合い、とんでもない事件に発展していくといった趣向のお芝居で、テンポとノリがよく、最高に面白かったです。
 
奇抜ではなく巧みに笑わせる芝居が好きです。
 
古典でいう、シェークスピアの「十二夜」は、その最たるものだと思います。
 
以前、歌舞伎、蜷川演出の十二夜を見たのですが、斬新な演出に歌舞伎と西洋の趣向がマッチした台詞に引き込まれ、大変感動しました。
 
目を見張ったのは、尾上菊之助さんの双子の兄妹の演じわけです。
 
二人が交互に舞台に登場するシーンでは、一人が二人に分裂したのでは?と思えるような不思議な感覚に陥りました。
 
とりわけ、男装して兄に化けた妹と、本物の兄との微々たる違いの演じわけは絶妙でした。
 
 
「喜劇は、悲劇だ!」
 
という言葉を聞いたことがありますが、巧みで、奥が深く、人に笑いを捧げることがいかに難しいかを表現した素晴らしい言葉だと思いました。
 
難しいと言われているチェーホフの桜の園も、チェーホフ本人は喜劇だとおっしゃっていてるんですよね。
 
笑いは軽々しくなんかない。
悲しみが無くては笑いは生まれない。
コメディアンは命懸けで笑いをとる。
父の師事していた、昭和の大スター、榎本健一先生のお言葉です。
 
色々な事が頭の中を巡っています。
 
今日の舞台を見て、また、たくさん感化されました。
明後日も同期の舞台。
 
九月前半は、ご招待をうけた九月大歌舞伎に行ってきます。
 
ここまで我慢してきたぶん、目一杯楽しんで、そして、お勉強してきたいです!
 
 
さて、写真のプリクラは、先日の盆踊り前、午前中に座頭市の後輩と撮りました(●^ー^●)
 
 
終わってからも色々遊びに誘ってくれて嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

動物の癒しパワー

9月3日。
依頼を受けた祝賀会での御祝儀舞が控えています。
 
 
今はそちらの猛稽古です!
 
本日も午前中からお稽古。
 
一休みにお水を飲みながらふと窓の外を見ると… 
 
 
 
可愛らしい子猫のお昼寝姿が!!
 
動物って癒されますね。
 
先日の海の帰りに動物園によったのですが、命が宿るものからは、花も然り、エネルギーや癒しをもらえます。
 
しばらく眺めていたら
 
 
 
 
あっ、起きてしまった!
 
 
さっと窓枠に隠れて、しばらく枠ごしに見ていると、また眠ってしまいました。
 
 
昨日までとは打って変わって晴れ晴れとした空。
 
 
午後からもお稽古頑張ってきます(*^□^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

雨の盆踊り

雨のなかの盆踊りでしたが、雨だからこそ、皆さんの盛り上がりはいつにないもので、町内一体となった、大盛り上がりのお祭りとなりました。
暖かい町、暖かい方々の熱気が一時雨を止め、後半は小降りのなか、雨に濡れつつ踊り、笑い、楽しい一時でした。
櫓から皆さんの笑顔を眺め、幸せで幸せで、自然と笑顔が溢れてきました。
おわってすぐに雨が本降りに!!
思いは天候すら動かしてしまうんですね(●^ー^●)
小学生以来の雨の盆踊り。
思いで深いお祭りになりました。
参加くださった皆様、町内の皆様、ありがとうございました!!
また是非遊びにいらしてくださいね(^-^)
お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

盆踊り

行ってきました!
雨でしたが、久々に屋台も楽しめてホクホクです。
かき氷レンジャー色です!
楽しい夜でした(o>ω<o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

盆踊り講習会

 
友達から和風髪飾りをいただきました!
 
 
しかも、これ、手作りなんです(m'□'m)
 
 
見た目の可愛さと、付けた時のしゃらしゃらっという涼しい音がまたお気に入りなのですが、何より、作ってくれた気持ちが嬉しいです(●^ー^●)
 
浴衣に合わせるとピッタリです!
今日も付けております。
 
 
実は、昨日、今日と、盆踊りの講習をしています。
 
 
明日、明後日の土日、いよいよ本番です。
 
 
南千住コツ通り商店街、盆踊り大会。
 
 
コツ通りの端から端までを18:00から21:30まで閉鎖して行う大々的なお祭りです。
 
通りの端には屋台が立ち並び、真ん中には櫓、その両脇には生の太鼓、お囃子が控え、周りをぐるっと囲む大きな円を作り、自由に参加いただいて踊ります。
 
笑顔と笑いの絶えない下町人情溢れるお祭りは、様々な世代の方が訪れ、例年大にぎわいです。
 
 
技術で無く心で踊る、交流することの原点は、こういった人情ある場所にあるのだなぁと改めて思います。
 
今年は、座頭市、ソーラン節のメンバー、芝居学校の同期や後輩など、80名近くが来てくれるので、益々楽しくなりそうです(*^□^*)
 
今日も講習会、地元の皆さんとの交流を深めながら、楽しくお教えして来ます!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

本が大好き!

お琴・三味線のお稽古で水羊羹をご馳走になりました(m'□'m)
 
さて、今日は、私の大好きな「本」についてです。
 
新たなイマジネーション、知識、感情…
 
本は人生で大切な様々なものをくれます。
 
本屋さんには度々足を運んでしまいます。
本屋さんをハシゴすることもしょっちゅうです。
ディスプレーが変われば、そこはまた新しい世界になるからです。
時間を忘れて何時間もいてしまいます(笑)
 
大好きで仕方なくて、どうしようもなく惹かれて惹かれて…
今日も、琴・三味線のお稽古帰り、ついつい一冊買ってしまいました。
 
前から気になっていた小説なのですが、帯を読んで表紙に触れた時にどうしようもなく感情やら涙が溢れそうになり、今が買い時だと思いました。
 
 
といっても、舞踊会からあまり読む時間もなく、お借りしたままの本から順に読んでいくので、この子を読むのはまだ先になりそうです。
 
楽しみがまた一つ増えました(*^_^*)
 
 
ジャンルは問いません。
 
 
小説、芸術、ビジネス、人文、絵画、絵本、マンガ、写真集…挙げたら切りがありません。
 
色んな知識や世界がつまった本の数々。
フロア中のジャンルを全て読んで回って、本当に欲しいモノ、必要だと感じたモノ、琴線に触れたモノだけを買います。
 
今はプロジェクトマネージメントの本がおもしろいです。
 
舞踊会の開催にあたって、とても勉強になります。
 
ビジネスはジャンルの中でも他に比べて敬遠していた部類でしたが、これをきっかけに詳しく読み進めてみたら、考え方に芸術に通じる点があり、目から鱗でした。
ビジネスの業界の方々の帝王学書も、信念や心があって、自分に立ち返って考えられる、最高のバイブルです!
「もっと志高く頑張ろう」と思わせてくれます。
 
新たなジャンルの開拓は、自分の中の開拓でもあります!
 
本は、掛け替えのない「先生」。
 
ありがたいです(●^ー^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

五月流特別舞踊公演

 
五月流特別舞踊公演を拝見しに、国立大劇場に行ってまいりました。
 
五月流は、ご流祖、二代目、三代目と、大変お世話になっております。
芸はもちろん、お人柄も素晴らしく、尊敬しています。
 
ご流祖様、二代目さんには、小さい頃から目に掛けていただいておりました。
 
先日の舞踊会には、三代目さん自ら激励に来て下さり、感激致しました。
 
本日は楽屋にご挨拶させていただきました。
お会いできて嬉しかったです(●^ー^●)
 
三代目さんは凛と美しく、十代とは思えない芯の強さがある才能溢れる方です。
 
瑞々しく艶やかな舞。
 
全身を火の玉のようにしてエネルギーを飛ばす若々しさ。
 
 
お母様である二代目さんと共演なさった「三社祭」…(二人の漁師に善玉と悪玉が乗り移り、茶目っ気たっぷりに踊り狂う、正に良い意味で「馬鹿になる」ことで初めて良さが出て、お客様を躍動させられる舞)
 
二代目さんの、派手な中にも品のあるしなやかな舞に魅了されました。
 
そして、三代目さんの思い切りある舞!!
 
 
「馬鹿になる」とは難しいことだと思うのです。
 
ただチャラけて弾けるのとは違うし、メチャクチャやれば良いというわけではないし、照れてはいけない…しかし、何をやっても品があって、お客様から愛されなければならない。
 
微塵も迷いを感じさせない潔さ。
 
善玉と悪玉の愛嬌たっぷりな舞姿は、拍手や笑いを誘い、お客様を感動に誘っていました。
 
馬鹿になれる格好よさ!
 
素晴らしかったです!
 
 
感動と刺激をいただきました。
また明日から頑張ろうと思いました。
ありがとうございます!!
 
五月流の皆様、本日は、本当にありがとうございましたm(__)m
 
 
 
写真は劇場のソフトクリームです(o^∀^o)
母と美味しくいただきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

英語日記

今日、先日の舞踊会にも来てくださった、白鴎高校時代の長唄三味線部の先輩にお会いしました。

伝統文化に精通してらっしゃり、歌舞伎の脚本を書かれたり、留学なさったり…パワフルで、素敵な先輩です。

芸の話、本の話など、怖いくらいに波長が合い、様々な刺激を受けました。

そんな中、中国公演に行った際のお話になりました。

たくさんの絆を知り、学んだ中国公演。
ただ一つ心残りがあるとすれば、感謝の言葉を「謝謝」としか伝えられなかったことです。

踊りやアイコンタクトで伝わるものは沢山ありましたが、やはり、もっともっと会話をしたかった。


英語で話し掛けてくださる方とは少し疎通が出来ましたが、気持ちを言葉に出来ないもどかしさは否めなかったです。


中国語もそうですが、英語を学んで日本文化を伝える懸け橋になる仕事がしたいという気持ちを持っていましたが、やはり独学では実践で得るような学びに及ばないのが悩みでした。


思い切って先輩にコーチをお願いすると、快く引き受けて下さいました!

品格ある先輩から臨機応変に応用のきく美しい英語を学べるなんて、幸せです!

次回までの宿題は、
「感情の伴った英語の日記を書くこと」

感情(自分が伝えたいこと、気持ち)と英語がすり合ったとき、英語力は格段に伸びるのだそうです。


感謝。喜び。幸せ。

感情を表す単語や形容詞は限りないので、表現すればしただけ語学力になるのだそうです。


現在、日々の学びや幸せ、師匠からの口伝を忘れないために、5年日記を毎日付けています。


ただいま2年目で、日々、1年前の自分に出会うのが楽しみです。

今日からは、それを英訳した英語日記を始めます。


英語を学んでからやりたいことがいっぱいあります。

そうして広がる世界に、今からワクワクします(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

バーベキュー→東京ディズニーシー

346_2 昨日、西葛西の公園で、バーベキューをしてきました!

四つの台に炭火をおこして、鉄板二つ、網を二つセット。

各所で具材を焼きながら、皆で楽しくいただきました!

肉野菜炒め、カルビ、ウィンナー・・・〆には焼きそば、そば飯を作りました。

347

芝生の上でキャッチボールをしたり、買出しのために何度も散歩をしたり、たくさん運動できました。

青春した~という実感にお腹いっぱい。

皆で食べるご飯は格別でした!

11時から4時ごろまで公園で遊んでから、残れるメンバーで行ってきました!!

349 東京ディズニーシー!!

アフター6パスポートで行ったのですが、さすがにお盆だけあって、かなり混み合っています。

最初に、センター・オブ・ジ・アースという、火山の中を走行するジェットコースターに乗りました。

皆でキャーキャーワーワー大騒ぎしてテンションが上がったところで、本日のお目当て

「ボンファイヤーダンス」へ!!

ボンファイヤーダンスは・・・

特設ステージで繰り広げられる日本の盆踊りを模した盛大な煌びやかなお祭りで、クライマックスは観客も参加して、円形ステージの周りをグルグル踊りまわるという、最高に熱いショーです。

去年は参加できずに羨んでいたので、張り切ってきました!

とても良い場所を取れました!!

が・・・

参加ブースではなく、観覧ブースにならんでしまいました(笑)

しかし、移動は出来ないけれど、関係ない!と皆、大はしゃぎ!!

その場で踊って、ゆっくり観覧もできて、最高でした。

帰りにはショーのCDを買って帰り、今日の稽古の前後に思わず踊ってしまいました(笑)

ショーの音楽、ダンス、演出は・・・どれを取っても圧巻です。

これだけの観客を全てイメージの中に引き込んでしまうパワー。

壮大な表現の世界。

完璧な夢の世界を創り上げてしまうディズニーの魔法は、表現者として、いつも学ぶところがたくさんあります。

お客様に楽しんでいただくには?

感動していただくには?

全てはお客様が主体!!

愛あるディズニーの心のあり方を、心から尊敬しています。

今回もたくさんの刺激と感動、喜びをもらいました。

皆で踊って笑って笑って、本当に楽しかったです。

350 「また見たい」

「また来たい」と思いました。

ディズニーに来ると、帰りにいつも必ずそう思います。

お客様にそう思っていただけたら、こんなに幸せなことはありません。

そんな舞台、舞踊会を創って行きたいと、改めて思った夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

BBQからTDS へ!

座頭市、ソーランとお出掛け第二段に行ってきました!


ホクホクで帰宅中です。


詳しくはまた明日(o^∀^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

座頭犬

 
座頭市華組男子メンバーから、こんな可愛い写メールをもらいました!
 
衣装を着ている「座頭犬」!!
 
すっっっっっごく可愛いです(m'□'m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

恩師の先生にご挨拶

 
新宿に赴き、恩師の滝沢久美子先生に、舞踊会にいらして下さったご挨拶に行ってきました。
 
 
先生から、沢山の実りあるお話をしていただき、色々な事を思いました。
 
 
「今の幸せを大事にする。青春を謳歌する。」
 
とても大事な事だと思います。
 
今がどれだけ幸せで大切かは、後にならないと見えないけれど、その時、後悔するような生き方はしたくないです。
 
今しか出来ないことがあるのなら、やってみるという精神で!
挑戦に失敗は無いと思うのです。
 
 
全てが後々、返ってくると思うから。
 
 
ある本で、
「何かに迷った時は、
イエスか、ノーか、考え続けるかの3択しかない」
 
と言う言葉を見ました。
 
考え続けるくらいなら、悔いの無いようにベストを尽くす。
何かあったとしても、「やるだけやった」と、妥協ではなく納得できるように。
 
時間は、過ぎれば二度と返ってこないかけがえの無いものです。
 
 
「やらなかった」事を後悔したくない。
 
 
日々これ精進あるのみですね(o^∀^o)
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

海!!

行ってきました!!

片瀬江ノ島西浜海岸!!

324 ドキドキしながら海岸に着くと、   お休み中だけあって、かなりの混み具合です。

皆の集まるパラソルへ行くと、早速まぶしい水着姿の女性陣が!!

こちらに向かう途中も水着の綺麗なお姉さまが沢山いらっしゃって、ド・・・ドキドキというか、ドギマギ。

どんどん場違いな気がしてきて、消えてなくなりたくなってきました(笑)

脱げない脱げない!!と、かなり面倒くさい感じにしぶりながら水着を着た上に、また、パーカーを脱げない脱げない!!と大騒ぎ・・・海に何しに来てるんだorz

皆さん、迷惑かけてごめんなさい!

遊んでいるうちに、結局パーカーを剥ぎ取られました。いや、自分からじゃとても無理だったので、ありがとうございました(笑)

大分なれて楽しくなってきてからは、皆と写真を撮ったり、海に入ったり、ビーチバレーをしたりしました。

327 思い思いに遊んでから、本日のメインイベント、スイカ割り!!

329

四つのスイカを皆で代わる代わる割っていきます。

私もチャレンジしました。

325 目隠しをして棒をおでこに当てながら10回グルグル。

分けがわからなくなり、てんで明後日な方向へ向かう私を、皆で誘導してくれました。

たまに「右右~!」「そのまま真っ直ぐ」という声に混じって、

「そこでジャンプ!」

「かまえ!!!!」

という掛け声が(=△=;)!!全部やりましたが(笑)

割ったスイカは皆でおいしくいただきました。

海で皆で食べるスイカは格別でした。

その後、浮き輪で皆で沖に出て、私の足がつるというハプニング。

本当にどこまでも申し訳ありませんでした(>△<)

海を堪能してからは、中華街食べ歩きツアーに繰り出しました。

濃厚な一日になりました。

さて、本日のMVPです。

340 344

  

座頭市一、二年生有志による、フリーダムなソーラン節と、しゃがんだために海に埋まった決死の座頭市です(笑)

本当に楽しいひと時でした。また素敵な思い出が増えました。

里帰りやバイトで参加出来なかった方も、また是非一緒に遊びましょうね(^▽^)

このパワーを力に変えて、9月の祝賀会舞踊、お琴の会の筝曲練習に励もうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

感情開放の授業に飛び入り参加!

早朝。

藤川流舞踊会にお越し下さった恩師の先生が授業にいらっしゃるので、アミューズメントメディア総合学院にご挨拶にうかがいました。

滝沢ロコ先生は、パワフルで深い深い愛情に溢れている、私の大尊敬している恩師の方です。

慈愛に満ちたという表現がぴったりな、優しく、深く、言葉では言いようのない素晴らしい先生です。

お菓子と、気持ちをしたためた手紙をお渡ししようと待っていました。

授業前のほんのわずかな時間でしたが、
お会いしてお礼を述べたい。
パワーをいただきたい。
少しでも何かをお勉強させていただければ幸せだと思いうかがったのですが…

「せっかく来て下さったのに、あまりお話も出来ないんじゃ申し訳ないわ。
授業に参加していきませんか(*^_^*)?」

と先生!

思いがけない嬉しいお誘いにドキドキ、ワクワクしながら参加させていただきました。

温かく受け入れて下さったGクラスの皆さん、ありがとうございました(o^∀^o)

後に予定があって、30分程の参加でしたが、体かカッカする程のエネルギーが引き出され、新たな気付きにあふれた授業でした。


「一つの作品を作るために心を合わせ、それぞれの色を出しながら、交流し、作品の根底は同じモノを持ちながら表現に広がりを生むことの大切さ」

そのことを身を持って感じた授業でした。

決して答えを語らない先生の授業は、それ自体が凝縮された先生の思いの塊です。

ひたすら授業の中から自ら考えて、学ぶ。

ワークショップの中から、先生の言葉の一言一句から全てを逃すまいと、全身で先生と対話しようとする感覚。

久しぶりの授業でしたが、驚くほど自然に、心と体が動いていました。

しかしこれは学生さんたちの授業。
少し自粛しなければ…


先生「では、今の説明の通りに行います。
我こそはという人、手を挙げて!」

バッ!!!!

あ〜〜〜〜っ、体が勝手にΣ\( ̄□ ̄;)


自分で自分にびっくりです。無意識に一番に手を挙げていました(笑)


先生「では、感想がある人、挙手!」

我慢
我慢
我慢…

がま、あっΣ\( ̄□ ̄;)

結局、がっつり参加させていただきました!

クラスの皆さんとも心から交流させていただいて、本当に楽しい一時でした。

先生、皆さん、本当にありがとうございました!
本当に本当に楽しかったです(*^_^*)

さてさて、明日は海ですよ!!


先日、一緒に買いに行ってくれた後輩たちと試着係のお姉さんたちが、水着を選んで下さいました!

これ、大丈夫ですか?…
大丈夫でしょうか?(笑)

恥ずかしいですがせっかく生まれて初めて買った水着なので、それを着て海で皆で青春してきます(o>ω 座頭市、ソーラン、同期、後輩、総勢60人で、浜に乗り込んできます!!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

コアリズム

 
 
宗家から、舞踊会のご褒美とのことで、コアリズムをプレゼントしていただきました(m'□'m)
 
ダンスや運動が好きなので、早速興味津々!
踊りながら体を鍛える女性版ビリーズブートキャンプのようでありながら、体を絞る効果もあるとか…
 
 
これは海に行く前にやらねば!!
 
しかし、海に行くのは今週の土曜日。
 
コアリズムは七日間のプログラム。
 
 
間・に・合・わ・な・い!Σ( ̄□ ̄;)
 
 
取り敢えず、お仕事が落ち着いた夜、体が鈍らないように踊ってみました。
 
 
た、楽しいですヽ(´▽`)/連獅子とはまた違った部位を使うのか、かなりの運動量で、運動というよりはダンスをしている感覚です。
 
 
宗家、ありがとうございました(●^ー^●)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

会から二日たって

会から二日たち、自分の舞台について、段々と冷静な気持ちを取り戻しつつあります。


連獅子についても、今の自分と、自分の理想とするところの落差について、悔しさで一杯です。

親獅子に食らい付くあまり、食って掛かる勢いが勝ち、気持ちには親を慕う気持ちを乗せていたつもりでも、表現として未熟で、それが足りない。

本気になっても、表現として伝わらなければ、それは無になってしまう。

もっと柔らかくのらなくてはならない。

芯の強さを兼ねた柔軟さ。
宗家を見つめ、私に足りないと思う一番の欠点です。
はたまた、もっともっと、親を思いやる気持ちを持たなければなりませんでした。

宗家の重厚な舞には遠く及ばない、拙さが悔しいです。

若いからと許される時点はもうとっくに越えました。

悔しがって泣くだけの子供の頃とも違います。


これからの稽古、この悔しさをバネに、精進して参ります!


温かく厳しいお言葉をかけていただいた事、心より感謝致しております。
感動を伝えてくださったお言葉も、素直にとても嬉しく受け取っております。

皆様あっての私です。

沢山の有り難いお言葉をいただき、本当に幸せです。

出来ることなら、また再び連獅子をお勉強させていただきたいです!

また、座頭市、ソーラン節へのメッセージ、ありがとうございます!

彼らを誉められると、自分のこと以上に涙が出るほど嬉しくなってしまいます。

ロビーで彼らに直接お声を掛けて下さった方。
私に楽屋、お電話でお声を掛けて下さった方。

沢山の方々の愛情を、皆、肌で感じ、これからの芸能生活の励みとして、燃えています。
今後とも彼らを温かく見守って下されば幸いです。

宗家の親獅子に恥じない子獅子になりたい。

私の永遠の目標です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

一夜明けて

体重が…

2キロ減ってます(笑)


連獅子の演技で脱水気味だったので、やはり水分でしょうか?
脂肪が減ってくれていたら万々歳なのですが(笑)


出演者の皆様、スタッフの皆様はお元気でしょうか?

ゆっくりなさって下さいね(●^ー^●)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

本番終了

人の温かさで包まれた客席。

温かい拍手。

温かい歓声。

人情の通いあう楽屋。

各所で温かい言葉が流れ、

温かい涙が流れ、

温かい心が溢れていました。

お客様。

スタッフの皆様。

出演者の皆様。

皆様と創り上げた人生最高の一日、決して忘れません。

本当に、ありがとうございました。

皆様の心に、幸せの火が灯っていたならば幸いです。

後日、写真をそえて、会の様子をアップしたいと思います。

終演後、座頭市、ソーラン節の打ち上げに参加させていただきました。

演技後に感極まっているメンバーに声をかける時は何とか堪えていたのですが、

サプライズで、全員が手書きで書いてくれた色紙をいただいたとき、涙腺が思わず緩みました。

それも何とか堪えていると、今度は箱入りの大きなケーキが登場。

「開けてみてください!!」

と言われて丁寧に包装を解いて箱を開けると・・・ 完全に涙腺が決壊してしまいました。

320 321

先生として頼りない分、せめて涙は見せないようにしようと心に誓ったのですが、もう我慢できませんでした。

丸一日を通して、たくさんの心のこもった贈り物、お言葉、お手紙をいただきました。

連獅子で後になって花道から登場するときいただいた拍手に、立っているのもやっとだった体に生気が戻ってくるのを感じました。

表現の源は、全て、愛。

愛があってこそ心に響くものが生まれ、それは、演者、スタッフ、お客様が三位一体となって初めて生まれるものなのだと改めて思いました。

今日の舞踊会に関わって下さった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

この気持ちを少しでもお返しできるように、これから益々芸道に励み、新たな挑戦を続けて行きます!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

場当たり終了、楽屋にて

 
場当たりも終わり、開演しました!
 
 
いよいよ支度まで後一時間。
 
お守りの出演者スタッフのお名前、お客様のお名前を書き写したリストを、座頭市の花火を模した手拭いにつつんで持ちます。
 
 
力が湧いてきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当日の朝

 
 
車の中で朝バナナです!
 
エネルギー注入!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

いよいよ、明日、本番!

いよいよ

いよいよ

明日に迫ってきました。

藤川流舞踊会


駆け抜けてきた数ヶ月。

それもこれも、全てはこの日のために。


我慢したこと
苦しかったことがあり

でもそれ以上に、それが

楽しかった
幸せだった

一緒に戦って下さった方
応援して下さった方がいらっしゃったから。

こんなにも沢山の方々に支えられているのだと、改めて実感した数ヶ月。

当日の朝、会場で、いつも儀式のように体が自然にそうしているのですが、お世話になる会場、舞台に敬意を払うためにすることがあります。

所作台にも魂があると思うのです。
とても神聖で、簡単に立てるような場所じゃない。

本舞台に正座をして板に手をついて、感触を確かめるように、「宜しくお願いします」の気持ちをこめてお辞儀をする。

今の私にとっての最高のパフォーマンスが出来ますように。
この空間が、味方になってくれますように。

体と舞台が一体になるまで、穏やかで暖かい気持ちになるまで目をとじます。

そして最後に客席を眺めます。

三階まで整然と並んだ座席。
開場前のシンとした空間に、これからいらっしゃるお客様の笑顔を思い浮かべます。

そうすると、じわじわと闘志が湧いて、力がみなぎってきます。


来てくださったお客様に、「感謝」「礼」を持って舞台に務める。

出演者の方々、スタッフの方々と心を合わせる。


後は、これまでやってきたことを信じる。

連獅子は、「獅子の子落とし」を題材にした、伝統芸能の父子にとって特別な演目です。

獅子の親は、子を崖から蹴落として、はい上がって来た者しか育てないという伝説。

正に、私たち父子そのものです。
だからこそ、色々な思い入れがあります。

今まで何度と無く蹴落とされて、その度にはい上がって。
はい上がってくるのに長い時間を要した時もあり。

それでも、上がってこい!上がってこいと叱咤し、信じてくれた父。
こんなに激しく深い愛情はないと思えるほど、たくさんお世話になりました。

今年、連獅子をやろうと言われた時、もう二度とこの演目は出来ないだろうという父の決意と賭けがわかり、これは人生最大の親孝行にしなければと思いました。


毎回舞台は特別です。

一生に一度しかない瞬間だから。

その一生に一度の中でも、きっと取り分け特別な明日が、もうすぐやってきます。

舞台袖にはいつも、出演者、スタッフのお名前の載ったプログラム、お客様、お世話になった方のお名前を手書きで写したリストを握り締めて行きます。

誰かのために踊る。
心で踊る。

父が教えてくれた「心の踊り」を、父の背中を見つめ、父と肩を並べられるように、精一杯舞いたいと思います。


明日が舞踊会に関わって下さった皆様にとって、最高の一日になりますように!

いよいよ、明日、本番です!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

本番まであと2日

 
座頭市、ソーラン節のラスト稽古に行ってきました!
 
なんだかいつもと違う空気。
 
本番に向けて皆さんのボルテージが上がってきているのがわかります。
 
 
 
やれるだけやってきました!!
 
 
倒れたり吐いたりする子が出るくらい、厳しくしてしまいました。
 
 
それでも、歯を食い縛って耐えて来てくれた皆さん。
 
細かいことをたくさん言ったりもしたけれど、後は、皆さんの手で、皆さんの気持ちに正直に、皆さんの表現したいものを表現して、人生最高の一瞬を楽しんでもらいたいです(*^_^*)
 
 
こんなにも
「力になりたい」
「自分の時間をさいてでも優先したい」と思う気持ちは何なのでしょう? 
 
先日友人に、
「去年、ソーランに恋してるって言ってたけど、今年もそうだね(^-^)」
と言われました。
 
 
確か去年、ソーランに懸ける気持ちを、そんなふうに表現していました。
 
 
今年も、正にそんな心境です!!
座頭市、ソーランの皆さんが大好きです(●^ー^●)
 
 
「そんなだから浮いた話が無いんだよ〜(笑)」
 
これまで浮いた話が本当に無くて、周りの方からけっこう心配されています…が、いいんです!無いものは無いんです!(笑)
 
 
大好きな人達と、一心に何かに打ち込める今が、充実していて、楽しくて、幸せです(o^∀^o)
 
本当にそれで充分幸せです。
苦し紛れではなく、本当に(笑)
 
 
練習の最後に
「楽しかったですか!?」と、問い掛けると
はじける笑顔で
「はいっ!!」
という返事が返ってきました。
泣いている子もたくさんいて、思わずつられそうになりました。
 
 
良かったと、心から思いました。
 
 
たくさん元気をもらいました!
 
夜はお肉を食べてスタミナも充分!
 
 
私も、自分の舞台に命懸けで挑みたいと思います!!
本番まであと2日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »