« コアリズム | トップページ | 海!! »

2008年8月 8日 (金)

感情開放の授業に飛び入り参加!

早朝。

藤川流舞踊会にお越し下さった恩師の先生が授業にいらっしゃるので、アミューズメントメディア総合学院にご挨拶にうかがいました。

滝沢ロコ先生は、パワフルで深い深い愛情に溢れている、私の大尊敬している恩師の方です。

慈愛に満ちたという表現がぴったりな、優しく、深く、言葉では言いようのない素晴らしい先生です。

お菓子と、気持ちをしたためた手紙をお渡ししようと待っていました。

授業前のほんのわずかな時間でしたが、
お会いしてお礼を述べたい。
パワーをいただきたい。
少しでも何かをお勉強させていただければ幸せだと思いうかがったのですが…

「せっかく来て下さったのに、あまりお話も出来ないんじゃ申し訳ないわ。
授業に参加していきませんか(*^_^*)?」

と先生!

思いがけない嬉しいお誘いにドキドキ、ワクワクしながら参加させていただきました。

温かく受け入れて下さったGクラスの皆さん、ありがとうございました(o^∀^o)

後に予定があって、30分程の参加でしたが、体かカッカする程のエネルギーが引き出され、新たな気付きにあふれた授業でした。


「一つの作品を作るために心を合わせ、それぞれの色を出しながら、交流し、作品の根底は同じモノを持ちながら表現に広がりを生むことの大切さ」

そのことを身を持って感じた授業でした。

決して答えを語らない先生の授業は、それ自体が凝縮された先生の思いの塊です。

ひたすら授業の中から自ら考えて、学ぶ。

ワークショップの中から、先生の言葉の一言一句から全てを逃すまいと、全身で先生と対話しようとする感覚。

久しぶりの授業でしたが、驚くほど自然に、心と体が動いていました。

しかしこれは学生さんたちの授業。
少し自粛しなければ…


先生「では、今の説明の通りに行います。
我こそはという人、手を挙げて!」

バッ!!!!

あ〜〜〜〜っ、体が勝手にΣ\( ̄□ ̄;)


自分で自分にびっくりです。無意識に一番に手を挙げていました(笑)


先生「では、感想がある人、挙手!」

我慢
我慢
我慢…

がま、あっΣ\( ̄□ ̄;)

結局、がっつり参加させていただきました!

クラスの皆さんとも心から交流させていただいて、本当に楽しい一時でした。

先生、皆さん、本当にありがとうございました!
本当に本当に楽しかったです(*^_^*)

さてさて、明日は海ですよ!!


先日、一緒に買いに行ってくれた後輩たちと試着係のお姉さんたちが、水着を選んで下さいました!

これ、大丈夫ですか?…
大丈夫でしょうか?(笑)

恥ずかしいですがせっかく生まれて初めて買った水着なので、それを着て海で皆で青春してきます(o>ω 座頭市、ソーラン、同期、後輩、総勢60人で、浜に乗り込んできます!!(笑)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感情開放の授業に飛び入り参加!:

コメント

気を付けて行って来てください。
とりあえず、浮き輪は東京で買った方がいいですよ。海岸付近は物価が高騰してますからね。

あと、しつこく明日の画像アップ希望します。笑
いってらっしゃーい★☆(●'3`)ノ⌒♥

投稿: どすこいチーゼ | 2008年8月 9日 (土) 07時08分

コメント、アドバイス有難うございます!!


水着着てきました!


写真はおいおい(笑)

投稿: 家元 | 2008年8月10日 (日) 22時28分

こんにちは!
偶然、このページを見つけることが出来ました。
嬉しくて、思わず、コメントさせていただきます。

私の方こそ、ありがとう。
あなたは、前から心配するくらいまじめで、頑張り屋さんでした。
今の立派なあなたは、その賜物ですね・・・!

どうぞ、いつでもいらしてください。
あなたの存在は、他の後輩の皆さんにも、大きな励ましとお手本になってくださってますよ!!!!

投稿: 滝沢ロコ | 2008年8月25日 (月) 00時05分

滝沢ロコ先生へ

先生にブログにお越しいただけて、コメントまでいただき、感激しております。

先生に教えていただいたことは、後になればなるほど体の中に染み渡っていくようです。

今また、感謝の気持ちがこみ上げてまいります。
そして、出来ることなら、もっとお勉強させていただきたいです。

重圧に押しつぶされて、一人で戦っているような気持ちになったり、自暴自棄になったりと、立ち直るまでに苦労した時期もありましが、それを乗り越えて入学し、改めて先生と出会い、実感を伴って一人ではないのだと思うことが出来たこと、共演者、お客様、スタッフとの信頼の元に全てが成り立っているのだと実感出来たことは、私にとって大きな革命でした。

まだまだ未熟な私ですが、それでも今の私があるのは、先生のお陰です。

私のほうが皆さんから学ばせていただくことが多い今、少しでもお返し出来るように、先生から教えていただいた様々なことを踊りや他を通してお伝えできるように務めたいと思います。

「頑張る」は、一歩間違えば「我を張る」事と同じ。

先生からいただいたお言葉を心に留めながら、私なりに日々学び、精進して参ります。

本当に、ありがとうございました。

投稿: 家元 | 2008年8月25日 (月) 23時40分

コメントを書く