« 英語日記 | トップページ | 本が大好き! »

2008年8月17日 (日)

五月流特別舞踊公演

 
五月流特別舞踊公演を拝見しに、国立大劇場に行ってまいりました。
 
五月流は、ご流祖、二代目、三代目と、大変お世話になっております。
芸はもちろん、お人柄も素晴らしく、尊敬しています。
 
ご流祖様、二代目さんには、小さい頃から目に掛けていただいておりました。
 
先日の舞踊会には、三代目さん自ら激励に来て下さり、感激致しました。
 
本日は楽屋にご挨拶させていただきました。
お会いできて嬉しかったです(●^ー^●)
 
三代目さんは凛と美しく、十代とは思えない芯の強さがある才能溢れる方です。
 
瑞々しく艶やかな舞。
 
全身を火の玉のようにしてエネルギーを飛ばす若々しさ。
 
 
お母様である二代目さんと共演なさった「三社祭」…(二人の漁師に善玉と悪玉が乗り移り、茶目っ気たっぷりに踊り狂う、正に良い意味で「馬鹿になる」ことで初めて良さが出て、お客様を躍動させられる舞)
 
二代目さんの、派手な中にも品のあるしなやかな舞に魅了されました。
 
そして、三代目さんの思い切りある舞!!
 
 
「馬鹿になる」とは難しいことだと思うのです。
 
ただチャラけて弾けるのとは違うし、メチャクチャやれば良いというわけではないし、照れてはいけない…しかし、何をやっても品があって、お客様から愛されなければならない。
 
微塵も迷いを感じさせない潔さ。
 
善玉と悪玉の愛嬌たっぷりな舞姿は、拍手や笑いを誘い、お客様を感動に誘っていました。
 
馬鹿になれる格好よさ!
 
素晴らしかったです!
 
 
感動と刺激をいただきました。
また明日から頑張ろうと思いました。
ありがとうございます!!
 
五月流の皆様、本日は、本当にありがとうございましたm(__)m
 
 
 
写真は劇場のソフトクリームです(o^∀^o)
母と美味しくいただきました。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月流特別舞踊公演:

コメント

コメントを書く