« 河口湖へ | トップページ | 団扇とサインと恥ずかしさと »

2008年10月 6日 (月)

河口湖〜山中湖へ

昨日の日帰りドライブの続きです(o^∀^o)
 
 
河口湖を散策してから、車で移動し、山中湖の紅富士の湯に日帰り入浴をしに行きました。
 
内風呂の種類が充実している上、肌寒い気候に持ってこいな露天風呂が二種類。
 
中で少し温まってから、露天風呂に行きました。
 
友人とは、今日の楽しかった話から、お芝居の話まで、じっくり語り合いました。
 
まったりしながらも時々刺激があって、そこが凄くいいなぁと、いつも思います(●^ー^●)
 
 
本当はそのまま帰宅コースだったのですが、友人の一人から、忍野八海に行ってみたいという提案が!!
 
忍野八海とは、霊峰富士の山から分け出る八つの泉で、これがある村をまとめて忍野八海と言うそうです。
 
到着したのは夕方過ぎ。
 
さすがに観光客の方はほとんどおらず、不思議な村に迷い込んできたような錯覚をしてしまうような穏やかだけれどもピンとした雰囲気。
 
忍野八海には、龍が住むという伝説があります。
 
 
ちょっと怖い話をすると、八海にある洞窟に入ったダイバーさんは、生きて帰った方がいらっしゃらないのだそうです。
 
火山活動で入り組んで出来た泉に取り込まれて出口を見失ってしまいます。
 
その泉を覗き込むと、夜のように深い蒼に吸い込まれそうになりました。
 
 
近くには水深10メートルの文字がありますが、たぶん書かれていなかったら、そんなに深いとは分からないような…表面のキラキラした水面と、底で光る蒼が反射して、空のように果ての無い広さでした。
 
水魚が金や蒼に輝いて、飛んでいるように見えるんです。
 
どこまで高いのかわからなくて、でも掴めそうな気がする瞬間に似ていました。
 
 
八海の泉は、肉眼で見るより、写真に写ったほうが輝きと深さが増します。
 
普通の景色は、肉眼で見た美しさを写し出すのは難しいのに…そんなところも神秘的でした。
 
 
魚たちが光るたびに、水面に波紋が広がります。
 
 
また泉が姿を変えます。
 
 
ずっと眺めていたくなる景色でした。
 
 
 
帰りは高速を使って帰宅。
 
立川に着いて8時。
 
 
皆でご飯を食べて地元に向かいながら、濃厚な時間を振り返りました。
 
 
充実感でいっぱいで、眠ささえ心地いい…とても幸せな一日でした。
 
 
癒しと刺激をもらって、気持ちは満タン!!
 
 
 
見たい映画もやりたいことも、またいっぱいになりました。
 
 
また今日からのお稽古、頑張るエネルギーが増しました(*^□^*)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖〜山中湖へ:

コメント

観光ありがとうございますm(__)m
地元と地元近くです!!!静岡県富士宮市ってとこが地元なんですが、富士山のまん前の町なんです!
なんか家元が地元周辺を観光してくれるなんて嬉しいです!!!
自然にみちあふれ、空気は澄み切っていて、水が美味い!!!
楽しんでいただけて良かったです。でも東京に比べて店が少ない!!!住むのは不便なんですよ・・・
でも、空気が良くて静かなので練習や発声などは凄く気持ちよくできると思います。
ちなみに、富士山には男と女があるんです。また富士山は夕日をいっぱいに浴びると紅富士とゆう珍しい富士山になるんです。
また来て下さいね。
その時はぜひ、富士宮市の方をご覧下さい☆

投稿: タオル | 2008年10月10日 (金) 21時55分

タオルさんへ 


とても素敵なところでした!! 

空気が澄んでいて、水辺が気持ちを癒してくれるようで。 


毎日をあんな場所ですごせたら幸せですね! 


実は、私達が行った日は曇り空で、富士山を望むことが出来ませんでした。 


代わりに景色を楽しみに行ったのが山中湖の「紅富士の湯」だったのですが、「紅富士」とはそういう意味があるんですね(m'□'m)


今度は是非、富士の全貌、山の男と女、紅富士を拝めたらと思います!! 


色々教えてくださってありがとうございました(o^∀^o)

投稿: 家元 | 2008年10月11日 (土) 09時50分

コメントを書く