« 東芳会、会食会へ | トップページ | 珍しくダウン »

2008年12月15日 (月)

藤川流秋の会

昨日は、藤川流秋の会でした。


時節ではもう冬ですが、ずっと名前の残っている、冬場の大切な勉強会です。


今回は訳あって、司会者さんの代役を、なんと私が務めることになりました!!

司会者さんは舞台の舵取りと聞いたことがありますが、本当に大変なお仕事でした。


学院でお勉強したストレートナレーションやフリートークなどを総動員させて、スタッフさん方とコミュニケーションを取りながら舞台を把握しつつ、客席の空気も把握する。


色んな目を養うお勉強になりました。

司会の間間は、下手に渡ってお弟子さんの舞に付きっきりで監修をさせていただきました。


真剣に舞台に向き合うお弟子さんの姿に、私も胸が熱くなりました。

本年の締めくくり。


今年初お目見えの方の真っすぐな美しさに溢れた舞や、更に年輪を刻まれた皆さんの舞に、嬉しい刺激をたくさんいただきました。


見事な舞納めでした。


お稽古は年末まで続きますが、舞踊会は来年の春の会が舞初めになります。


来年は、宗家の干支になります「丑年」。

また藤川の飛躍の年になる予感がひしひしといたします。


来年の夏、8月2日、浅草公会堂での藤川流舞踊会に向けて、私も気持ちを新たに頑張りたいと思います(o^∀^o)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤川流秋の会:

コメント

藤川流秋の会 お疲れ様。 家元さんの 司会 皆さん 評判でしたよ。
早川さんでなくて いつも 家元さんで いいのにねの 声も 出てましたよ。 私は PTAの 司会しか したことが ありませんが それでも
大変でした。 まして いつも プロが しているので もっと 神経を
いっぱい 使ったことでしょうね。 でも 私には 心地よかったですよ。
なにか 出番を 待っているとき 貴女の やさしい声が いやされて 嬉しかったです。 踊りの 結果と 聞かれますと 恥ずかしいですけどね。

本当に 色々と お気遣い 有難う ございます。 お疲れが出ません様に 若いから そんなことは ないかしらね。 おやすみなさい。

投稿:  南澤 マサ子 | 2008年12月16日 (火) 01時28分

先日はお疲れさまでした。
家元の性格が現れた、良い司会でした。
下手のあの席に居るより、お弟子さん達のことが見えたのではないでしょうか。良い事だとおもいます。
私も、家元が参加されているという実感を持てたのが良かったです。
次回もみんなで創っていくお浚い会にしたいですね。

投稿: 寿美之輔 | 2008年12月16日 (火) 23時27分

南澤マサ子さんへ 


出演者の方と、こんな形でご一緒出来たこと、大きな経験になりました。 


いえいえ、早川さんの司会には遠く及ばず゚。(p>∧

体験させていただいて、
なお一層、司会者さんの重責、力量の大きさ、素晴らしさを実感しました。


今回は、私の拙い司会でしたが、そんな風にお手伝い出来たのならば、とても嬉しいです! 


実はあれから、珍しくダウンしてしまいまして(>_<)
安心したのか、11月くらいからの疲れが出てしまったようで…当日は顔の皮膚のひどい状態で、本当にご心配をおかけしましたm(__)m

今は、大分元気になりました! 


南澤さんも、本当にお疲れ様でした(o^∀^o)

素敵でした!!!!

また舞台を拝見出来るのが楽しみです!

投稿: 家元 | 2008年12月18日 (木) 11時48分

寿美之輔さんへ 


先日は、スタッフワークに出演にと、本当にお疲れ様でした! 

寿美之輔さんのサポートがあってこそ、何とか司会が出来たのだと思いますm(__)m

最初の二人三脚な現場。思い出すと微笑ましいです(笑) 


下手での監修では見えなかった、出演者の方の控えているときの姿。
会場での皆さんの表情。
スタッフの皆さんの姿。 

一日裏にまわって会をサポートするという経験は、たくさんの目を持ち、見えていることだけでなく、もっと多くの視点を持つことの大切さを教えてくれました。 

次回の会でもっと尽力したい!と、今からワクワクしています。 

次回も、宜しくお願いします(o^∀^o)

投稿: 家元 | 2008年12月18日 (木) 12時07分

コメントを書く