« お芝居仲間と忘年会! | トップページ | サプライズ忘年会? »

2008年12月28日 (日)

お稽古場大掃除!!

本日、東京の本部のお稽古を大掃除してきました!

お手伝い下さった皆さん、ありがとうございましたm(__)m


この仮お稽古が建設されてから約二年が経ちます。


歴史は浅いながら、その一瞬一瞬に本気になって流した汗や涙や思いが染み付いている、思い出の詰まったお稽古場です。


あと約一年したら、新しいお稽古場が出来上がります。

そうしたらここは取り壊しになってしまうから、もしかしたらこれが最後の大掃除かもしれない…と思うと、感慨もひとしおです。

前のお稽古場を取り壊すことになったのは、もう随分前ですが、なんだか得体の知れない淋しさや喪失感に苛まれたのを覚えています。

それから暫らくは変な感覚を持ちながらも日常を過ごして行き…

稽古場を空ける一週間くらい前からでした。


急に、稽古場のいたる所から、思い出すことも忘れてた程の小さな頃の思い出や、懐かしい気持ちを、強く感じるようになりました。


神棚の御供えをしようにも、踏み台をしても届かないくらい小さかった頃。

衣装ケースや道具入れに入って逃げたかくれんぼ。


ただただ表現がしたくて、大好きで、走り回って踊り回って夜な夜な舞台で好きに踊るのを、家族や親戚、お弟子さんが見守って下さった事。


生まれて初めて厳しいお稽古をしていただいた、思い出の藤娘。

初めて感じた、舞台に立つ重み。

あまりの怒号と厳しさに泣いて逃げた、屋根。


大きくなって、屋根に逃げず籠もって戦ったお稽古場。

数々のプレッシャーと葛藤した、お稽古場。


同時に、たくさんの喜びと幸せを共有してきた場所。

お正月。

節分。

ひな祭り。

こどもの日。

夏の会。

お月見。

クリスマス。

年越し。

見て、触れると、忘れていた思い出が、「忘れないで」と驚くほど鮮明に呼び掛けてくるのでした。

場所や物には思い出が宿っていて、忘れてしまった記憶や気持ちを思い出させてくれる不思議なパワーがあるように感じます。


本当に些細なことまで彼らは覚えていて、あの時こんなことがあったのだと。

一瞬一瞬に感じた気持ちを教えてくれる。

今まで生きて感じてきた気持ちに無駄は無くて、全てが財産なのだと思いました。


今のお稽古場で過ごしてきた思い出が、いつか私に何か語り掛けてきてくれるのかな…と思うと、今から少しワクワクしてくるのでしたo(^-^)o

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お稽古場大掃除!!:

コメント

コメントを書く