« 帰ってきました | トップページ | 親愛なる盛さんへ。そして、二次会の様子は… »

2009年4月13日 (月)

結婚式~家族の温かさ

結婚式の前日に、母方の従姉妹達と、会食をしてきました。

場所は、ホテルでオススメしていただいた、生き造りの料理屋さんです。

新鮮なお魚が美味しかった!

さばきたてのイカの甘さにはびっくりしました。

1388_small_2

右から二番目のお姉ちゃんが、お嫁さんです。

幸せオーラに包まれた笑顔。

自然に皆も笑顔になります。

1389_small お嫁さんのお母さんと、母の兄弟のおじちゃま、おばちゃまも、記念に一枚!  

おじちゃまは、福井の永平寺の御勤めから福岡に帰って来て、その晩の夜中のフェリーで、翌日の島のお寺での御勤めをするために帰宅。

またまた式のために、夕方には福岡に戻ってくるという超ハードスケジュールを、難なくこなしていてΣ(`0´*)

さすが方丈様です!!

 

1391_small 1405_small 式には、従姉妹勢、親戚女子は、皆着物で参加しました。

この日は必ず振袖で参加!!

祖母からの振袖令発令です(○`・ェ・)ノ

最初は白無垢姿。

赤い花嫁衣裳。

純白のウェディングドレス。

夜の深い空の星を散りばめたような、美しいドレス。

身に纏った姿は、本当に本当に綺麗で・・・

幸せそうで・・・

終始楽しい和やかな式の中、泣き所が随所にあり・・・

1397_small 1400_small

中でも、馴れ初めや生い立ちを紹介する映像は、涙で見えないほどでした。

沢山の思い出があります。

それに、もう亡くなってしまった大切な方々も、誰一人残らず収められていた。

映像は、新婦が選んだ写真を、妹さんが前日まで練りに練って作った力作なのです。

今は亡き、自慢のお兄ちゃん。おじいちゃま。

きっときっと、今日の日を喜んで見守ってくれてる。

「あみ姉が選んだ写真を見ると、何を言いたいのかが分かって、編集しながら涙が止まらなかった。」

と、今も涙が止まらない様子の従姉妹の言葉に、親戚中がまたまた涙。

もう本当に、笑っても感動しても切なくてもずっと泣いて、枯れ果てました(笑)

1406_small 家族って温かい。

家族の生まれる瞬間に立ち会えて、その素晴らしさを改めて感じました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式~家族の温かさ:

コメント

初めまして!
この披露宴、すごく感動しました。会場の祝福したいという気持ちが強く伝わりました。原稿を用意していなかったこともありますが、いくら話をさせてもらっても「もっと話したい。もっと伝えたい」と思いました。以前から新郎にはずいぶん前から力になってもらい、感謝の想いが強くありました。そんな中、あの晴れ姿の2人。失礼ながらこの感動、あの一日だけではもったいないと想いコメントしました。

投稿: D | 2009年4月13日 (月) 23時09分

Dさんへ


コメントありがとうございます!


新郎新婦のお人柄が滲み出ていて…随所にあった温かなサプライズにも、感動しましたねo(^-^)o


ご挨拶、素敵でした!!

溢れる気持ちが伝わってきて、感動致しました。


会場中が祝福や感謝の気持ちでいっぱいで、それがギュッと凝縮された一日でしたね。


分かります。この感動、一日だけではもったいない!

でも、一日の夢のような時間だからこそ、更に輝いているようにも感じます。


私も、お二人の幸せを、心から願っています( ^^)Y☆Y(^^ )

投稿: 家元 | 2009年4月14日 (火) 13時17分

コメントを書く