« つぼ合わせ | トップページ | チタンテープ »

2009年7月 2日 (木)

鉄は熱いうちに打て!!

昨日の「つぼ合わせ」の疲労が色濃く残っています。

それ以上に、

悔しさが残っています。

もっとこうすれば。


もっと体が動けば。


もっと気持ちを強く保てたら。


もっとイメージが出来たら。


もっと表現が出来たら。

色んな「もっと」が渦巻いています。


浅草公会堂での打ち合わせの後、いてもたってもいられず、稽古場へ走っていました。


とにかく体が重く、痛い。

でも稽古着に着替えて打ち込み始めると、やはり、どこからか力が湧いて来ました!


スッキリしない疲労の正体は、悶々と頭に渦巻く「もっと」が体や頭を重くしているから。


舞踊で壁に当たったり、息詰まると訪れる漠然とした不安や恐怖。


それを打破して打ち勝つ術は、練習することしかありません!


悔しさ、探究心こそ、一番のバネになります。


それに立ち向かうところに立てて、やっと、本物の稽古。


終わらない鍛練と喜びの時間が待っている気がします。


どこまでやっても終わりが無い。


答えも、理由も、何も無い。


ただ、やり続ければ髭根ほどでも何かを掴めるかもしれない。


その先を辿って行けば、大きな根や幹に繋がっていて、大木に生い茂る見たこともない美しい花に出会えるかもしれない。

苦しいけれど、同じくらいの幸せと喜びと、それ以上の、支えて下さる皆さんの温かい気持ちに突き動かされて、本番も稽古も立ち上がることが出来ます。


本当に有り難いです。


動けないなどと、負けていられないです!!


鉄は熱いうちに打て!!


今の気持ちを大切に、ますます打ち込まねばと思いますo(^-^)o

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄は熱いうちに打て!!:

コメント

コメントを書く