« 京都~鞍馬寺本殿 | トップページ | 「自信」を持つ »

2009年7月23日 (木)

純粋な頑張り

今日は、今回出演の中でも最年少の女の子のお稽古でした。 
 
 
昨年から一緒に頑張ってきたのですが、今日は最後の仕上げに宗家に見ていただく日でした。
 
 
いつも天真爛漫に稽古場近くに沢山集まる猫にはしゃいだり、手書きの可愛らしい絵や、折り紙をプレゼントしてくれたり…踊りが大好きで一生懸命な子です。 
 
 
そんな女の子が、今日のお稽古で、初めて涙を見せました。 
 
 
稽古中に堪えていたモノが溢れてきたようで、終わるなり大好きなおばあちゃんに抱き着いて涙をぽろぽろ流していました。
 
 
怖いとか、悔しいとか、そういう類ではなく、ただただ頑張ったから溢れた涙でした。
 
 
清々しい表情が、本当に素敵でした。
 
 
 
泣くほど頑張る。 
 
 
 
純粋な姿に、私も、その場にいた皆さんも胸を打たれて、思わず涙目になりました。 
 
 
作品のことで煮詰まっても。
 
余裕が無くても。
 
 
心は失わない。
 
 
 
 
一番大切なこと。
 
 
真っすぐ素直に頑張ることを忘れずにいたいと思います。 
 
純粋に、ただただ心を込めて踊りたいと思います。
 
人に優しくありたいと思います。
 
 
 
泣いても笑っても、本番まであと僅か。 
 
その中で、精一杯打ち込んで行きたいです! 
 
 
 
お稽古が終わると、いつもキャンディーを手渡してくれますo(^-^)o
 
 
嬉しい気持ちと幸せでいっぱいになる瞬間です。 
 
 
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 純粋な頑張り:

コメント

コメントを書く