« 下ざらいを終えて | トップページ | 全身全霊で表現すること »

2009年7月11日 (土)

中打ち

1460_small 1462_small 1463_small 1466_small 先日、舞踊会出演者、学生メンバーとの中打ちがありました。


下ざらい後のもう一踏ん張りのため、結束を深める時間になりました!


目一杯楽しみつつ、舞台に向けての真剣な話や意思疎通をはかる事が出来、本当に素敵な時間でした。





「どうしたらもっと良くなれるのか」




皆真剣に戦っています!!



ある所を過ぎると、とたんに何をして良いか分からない…練習しても拭えない不安にかられる所に立つ気がします。


でも、練習する。


進むしかない。


そう思います。




皆でなら、まだまだ行けると思います。


そう核心できる程に、熱い気持ちでぶつかってくれた皆さんに、こちらも熱いものが込み上げてきました。

私自身の演目をも楽しみに応援して下さる温かい言葉に、沢山パワーをもらいましたm(__)m



出演者の方々。

裏方さん。

お客様。



関わった全ての方々と、生きる力にあふれた時間を共有して、そこからまた明日への力が湧くような会になれば…


藤川の踊りが、気持ちを繋げて幸せを届けてくれる道標になりますように、願っていますo(^-^)o

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中打ち:

コメント

コメントを書く