« ハワイアン一人ご飯 | トップページ | 千里の道も一歩から! »

2009年10月12日 (月)

料理は愛!!

料理は愛!!
料理は愛!!
手の平よりビッグな底深グラタン。


バジリコとシソの風味たっぷりなパスタ。


見た目にまず感動!!


そして、お味に、更に更に感動!!


実はこれ、お世話になっているカイロの先生の手料理なのです。


施術を受けてから、パートナーの方と三人で、豪華ディナーをいただきましたo(^-^)o


体だけでなく、精神的にもパワーチャージしていただける、私のオアシス的存在のお二人。


お会いする度に、沢山元気をいただいています!


ご飯もたんまりいただき…明日のお昼分くらいまで食べた気が…いや、食べました。


「お母さんの手料理や恋人や、誰かを思って作った手料理は、愛情と細胞(これが大事なようです!)がスパイスになって、パワーをあげたり、体を作るのを助ける力がある」


と、先生。


本当に、本当に、愛情いっぱいで、お腹もいっぱいで、幸せいっぱいです(#^.^#)


やっぱり手料理は良いなぁと、しみじみ思いました。


帰りがけに、秘密の鳥ガラスープなるものをいただきました。


お取り寄せながら直接電話をして注文するしか入手方法がなく、楽天などでは手に入らないらしく…


和洋中、全ての先生の手料理に入れる逸品だとのこと!


早速使ってみようと思います(^O^)/

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理は愛!!:

コメント

凄く美味しそうですね(>_<)羨ましいです。


愛情と細胞ですか(^-^)


細・・・胞・・・?

(´・ω・)…?

投稿: 洵 | 2009年10月12日 (月) 21時58分

洵さんへ


「細胞」には私も驚きましたが、とても納得でした!

皮膚を引っかいただけでも細胞は剥がれ落ちるものなので、日常生活ではもちろん、料理の際も例外なくそれが起こるようなんです。

お母さんの細胞は子供の体を作った一部なので、手料理になると、それをまたいただいているようなもの…ということみたいです!

投稿: 家元 | 2009年10月13日 (火) 11時06分

そういう事でしたか。
何か深い意味があるのでしょうと考えても分からなかったんですが、比喩表現ではなく本当に細胞だったんですね(;^-^)
確かに隠し味になっているかもしれません(^-^)
手間をかければかけるだけ…と言ったところでしょうか(・ω・)

投稿: 洵 | 2009年10月14日 (水) 01時09分

洵さんへ


比喩ではなくて本物の「細胞」というのは、驚きですよね!

でも、手間をかけた分だけと思うと、心から納得!と思えますよねo(^-^)o

投稿: 家元 | 2009年10月15日 (木) 14時28分

コメントを書く