« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

荒川区シンボルキャラクターお披露目会

荒川区シンボルキャラクターお披露目会
荒川区シンボルキャラクターお披露目会

 
 
先日、ついに、荒川区のシンボルキャラクターのお披露目会が開催されました(^O^)/
 
 
公募の最優秀、優秀作品のデザインをなさった方々の表彰式も行われました!
 
 
会場には沢山の幼稚園、保育園生の子供たちがo(^-^)o
 
 
お子さんに向けた西川区長の優しいお話がとても温かくて、印象的でした。
 
 
荒川区の癒し系シンボルキャラクター
 
 
その名は
 
 
「あら坊」
 
 
ステージマイク横には、可愛らしい縫いぐるみが!
 
 
キャラクターグッズもいただきました。
 
 
思わず抱き着きたくなる可愛さが爆発したのは、着ぐるみの、あら坊。
 
 
しゃべらないでジェスチャーで一生懸命にインタビューに応える姿がたまりません(>□<)
 
 
これは皆さん、是非直接ご覧いただきたい可愛さです。
 
 
短い手をスイッと上に上げては下ろし、上げては下ろし…緊張して深呼吸する姿が一番のツボでした!
 
 
最後は会場の皆さんとステージのダンサーの皆さん、あら坊と、楽しく踊って誕生をお祝い。
 
 
お子さん方のキラキラした笑顔が会場いっぱいに溢れた、とても素敵な会でした。
 
 
あら坊!誕生、おめでとうございます(#^.^#)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

藤川流、春の会

藤川流、春の会
藤川流、春の会

本日ご参加下さった皆さん、丸一日、ありがとうございましたm(__)m
 
 
驚くほど寒い日でしたね!!
 
 
今日は、シックな紋付に、コートでうかがいました。
 
 
皆さんお疲れと思いますので、体調にはくれぐれも気をつけて下さいねm(__)m
 
 
お疲れ様でございました!!
 
 
「皆さんにお会い出来、踊りを拝見出来るのが至福の時間」
 
 
と、宗家の年頭のご挨拶にありましたが、私も同じ気持ちでおります。
 
 
来たる2010年8月1日の本会に向けて、藤川全体に、いよいよエンジンがかかりましたねo(^-^)o
 
 
今回が初舞台の方々の、真っ直ぐな舞。
 
 
回を重ねて、より深く、自分らしく素敵になられる方々の舞。
 
 
師範、ベテラン勢の、引き込まれるような舞。
 
 
一番一番、それぞれに魅力溢れる舞をこうして拝見出来て、大変嬉しく幸せでした!!
 
 
客席上手には、いつも毎年の浴衣をプロデュースして下さっている、人形町呉服問屋の若旦那さんより、今年の模様の発表展示をしていただきました。
 
 
爽やかな色合いの美しい花柄模様の中に、藤川の紋が咲いています。
 
 
今日ご覧いただけなかった皆さんにもすぐご報告したくて、早速、載せました。
 
 
仕立て上がりが楽しみな浴衣です(^O^)/ 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

明日は…本部!春の会!

寒々した日が続きましたが、いよいよ都内の桜も満開のようですね(^O^)/


そんな折…


明日は


「藤川流春の会」


各地で新年会、舞初め会を行って参りましたが、明日が、東京浅草にての、本部春の会です!


桜前線のように毎年桜と一緒に賑やかに華やかに開催される本会。


出演者の皆さん、スタッフさん、皆さんの元気なお姿拝見出来るのを、楽しみにお待ちしております!!


ご参加下さる皆さん。


今日はゆっくり休まれて下さいねo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

及川光悦先生、クラシックコンサート

及川光悦先生、クラシックコンサート
及川光悦先生、クラシックコンサート
及川光悦先生、クラシックコンサート

昨日の追記です。


いつもより、おめかしして紀尾井へ…


「モーツァルト・ヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団演奏会」


ご出演なさる指揮者の及川光悦先生にご招待いただき、クラシックコンサートに行ってきました!


及川先生は、私の大尊敬している先生のお一人です!


昨年の舞踊会にも応援に来て下さり、ご家族の皆様からも、本当に温かくしていただいていますo(^-^)o


柔和で品があって努力を惜しまない真摯な姿勢でいらっしゃる先生自身が、先生の奏でる音楽そのもののようで、いつも感動と、沢山の気持ちをいただいています。


後ろ姿が、こんなにも語るものだと、先生を拝見するまで知りませんでした。


先生と出会ってから…


クラシックにあまりゆかりの無かった私ですが、様々にお声かけいただき、沢山の素晴らしい音楽の世界、芸術家の皆様と触れ合え、新しい表現を沢山感じで、お勉強させていただいて、本当に幸せな思いです。


生のオーケストラの迫力!!!!


演奏家の皆さん…取り分けソリストの方の音楽は、弦の引き手や佇まい、演奏する姿、全てが音楽を表現されているように見えて、思わず引き込まれるような魅力に溢れて。


やはり、音楽も生もの。


共有して、分かち合う舞台芸術なのだなと、強く感じました。


こうっ


何と言ったら良いのかっ


聴衆それぞれの気持ちを掻き立てたり、一つにしたり、言葉の無いものの中に込められた計り知れないパワーの持つエネルギーは、やっぱり凄い!


奥深い!


興奮してきます!


曲の構造や背景など、素人で全く分からない私です。


でも、心が動いて、明日への活力や自分への栄養を確実にいただいた、エネルギーが満ち足りた実感がムクムク!


こういう風に、踊れるようになりたいです。


何よりも、見た方の心に何かが残るような踊りを踊れたら、どんなに素敵だろうと思います。


また、演奏家の皆さんを統率して、一つの音楽にする先生のアグレッシブな姿。


全身で音楽を鳴らすように魂を込められる先生に、演奏家の皆さんはもちろん、後ろの会場全てが一つになる感じがしました。


演奏家の方は、当然ながら、舞台で言葉を発しません。


でも、温かなアイコンタクト、笑顔や、実に豊かな表情や動きから、色んな感情が真っ直ぐ伝わってきて、何だか…まるで崇高な無声映画を見ているような気持ちになりました。


及川先生、本当に本当に素敵でした。


ありがとうございましたm(__)m


素晴らしいコンサートでしたo(^-^)o

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

女らしく!!

午前中から殺陣のお稽古。
 
 
午後から、踊りのお仕事。
 
 
バリバリっと活動してから、お招きいただいたコンサートに行ってきました!
 
 
とりあえず一言…
 
 
「先生、私、ワンピースも着ますよ!
 
 
一応、ちゃんと女らしくして出掛けたりもしますよ!」
 
 
今日、殺陣のお稽古の後で、シミジミ男らしいと漏らしていた先生へ(笑)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

暴風雨のち、晴れ、からの刀道!!

今朝は、5時に目が覚めました。
 
 
凄い暴風雨に驚きました!!!!
 
 
皆さんは大丈夫でしたでしょうか? 
 
 
刀のお稽古まで、お弁当作り。 
 
 
 
有りもので…
 
 
ツナと玉葱のオムレツ
 
 
胡瓜と大根のしなしなサラダ
 
 
カボチャと金時豆の、いとこ煮
 
 
トッピングは、胡麻と梅干し。
 
 
出発の頃には嘘みたいに、お天気になりました!!
 
 
まだ雲がかかって曇天といった感じですが。
 
 
コートが必要ない気候です。
 
 
何でタートルに厚手のコートにブーツインファッションにしてしまったのか…
 
 
熱いです(>□<)
 
 
が、晴れて良かったo(^-^)o
 
 
今日もバリバリ、行ってきます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

気持ちいい〜!!

気持ちいい〜!!

 
 
先日、大きな買い物をしました! 
 
 
ずっっっと欲しかった…
 
 
マニフレックスのベッドマットです!! 
 
 
整体の先生に推薦していただいてから、いつか買いたいと思い続け…ようやく買うことが出来ました! 
 
 
クルクルと圧縮されたこちらを開くと…
 
 
 
厚みもたっぷりな敷布団になりました(^O^)/
 
 
合わせて枕も買いました!
 
 
もう…
 
 
気持ち良すぎて気持ち良すぎて(´−`)
 
 
使ってまだ数日ですが、休まり方が違います。 
 
 
やっぱり眠りは大切なんですね。
 
 
思いきって良かったです!
 
 
良いお買い物が出来ましたo(^-^)o

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

棒がほしい…

棒がほしい…


午前中から、殺陣のお稽古でした!


先月から専ら棒の組み手をメインに指導していただいています!!


木刀を持ってのアクション、捌きも、今日は派手なものが多く、何だか踊るような気持ちです。


木刀を持ったままの側転は、片手は拳でつきます。


相手の後ろから斬りかかられるのを側転で避け、すかさず刀を抜き打ち前方斬り上げ。


後ろを振り向き袈裟斬り。


直ぐに振り向き真横。


相手の攻撃を側転、前方受け身で交わして、突き。


これを一連の流れで。


側転の時に両手を振りかぶらずに、頭から床に突っ込むように入って、リアルな立ち回りを目指します。

難しいですが、スパっと流れた時の清々しい感覚は、とても嬉しいですo(^-^)o


棒の組み手も、して、受け交互に。


先生にお相手していただく時の迫力は、猛スピードの猛突進といった感じで、「受けそこなえば斬られる」と、ビリビリとした緊張感。


体がグイっと引っ張られるように動きます!!!!


上手くなりたいです。


練習用のMy棒がほしい!!


お稽古は先輩のものをお借りしながら練習していますが、自宅での自主練習では木刀か手近な棒を代用するしかなくて、全くもって物足りません(>_<)


春のパステルカラーの可愛い服も、小物も、いっぱい溢れている今日。


でも…


私は、棒がほしい!!


私は、棒がほしい!!!!


まぁ…ワンピースも欲しい(笑)


午後からは舞踊のお稽古をつけに移動中です。


8月までに、これからしっかり体力をつけなければです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

結婚しました

結婚しました
結婚しました
結婚しました


先日行ってきた、幸せな空間の追記です。


小学生時代からの友人が、結婚しました(^O^)/


私ではありません(笑)


ウェルカムボードが、可愛らしくて思わずパシャリ(>▽<)


旦那様が警察の方なので、対する縫いぐるみも、花嫁衣装に警察官制服姿でした!


中学の同級生の女友達で式と披露宴に参加。


本当に温かい、素敵な式でした。


結婚式は、人の幸せを皆で共有して祝福出来る空間で。


こんなに純粋で嬉しい気持ちが溢れる場所は、他にないなと思います。


人それぞれの幸せって、取り出してみると、それぞれに輝いていて、こんなに特別なんだな…と、しみじみ。


ウェディングドレスに最高の笑顔の友人を見ていると、嬉しくて泣けてきます。


人の幸せを羨んだりせず、一緒に喜べること。


自分の幸せを育てることが大事だと思うと、また幸せが増幅していく感じがしますo(^-^)o


幸せの連鎖!


沢山の笑顔!


いっぱいの愛!


ありがとうございましたm(__)m


出し物では、青の航空会社に勤めている友人の寿スピーチ、面白かっこよかったです!

当機は「幸せ空港」ゆき


機長は新郎。


チーフパーサーは新婦。


二人の熱気で機内が息苦しくなると、酸素マスクが下りてきます。


機長の女性への脇見で、チーフパーサーの雷が落ちると、揺れる可能性がありますが、お菓子を買い与えるとおさまります(笑)


楽しいご挨拶でしたo(^-^o)


結びの言葉。


無事に到着した幸せ空港の天候は、快晴とのこと!!


お二人とも


末永く、お幸せに(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

鬘合わせ

鬘合わせ
鬘合わせ
鬘合わせ
本日、お稽古後に、鬘合わせをしていただきました。


来月頭。


有り難いことに、地元施設こけら落としに、祝賀舞をさせていただくことになりましたm(__)m


その演目のために、今回新たに型を取っていただいています。


久しぶりの鬘合わせ。


型を頭にはめていただいて、金づちが打ち付ける音を聞くと、気持ちの良い緊張感でいっぱいになります。


今年も気がつけば、もう3月中旬。


8月の舞踊会に向けて…


今年も、自分に出来る精一杯の挑戦を!!!!


段々と、気持ちが高ぶってきています(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

明日は…

大切なお祝いがあります!


今夜からせっせと仕度中。


笑顔あり


涙あり


あらゆる感動あり

…な、あの、幸せな空間に行ってきます!!


久々に再会する旧友も、沢山っ(^O^)/


楽しみですo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

3月の雪

寒いです、東京!!!!
 
 
もう3月9日なのに、まだ雪がちらちら(>_<)
 
 
でも、雪を見るのは好きです。
 
 
大振りな雪は、まるで羽が降りてくるみたいです。
 
 
夜に街灯の当たる空間だけ舞って見える雪も、不思議で綺麗です。
 
 
音もなく積もる様子を「深深(しんしん)」と形容出来る日本語も、そういう日本の美学も、美しいなと思いますo(^-^)o 
 
 
明日は積もるでしょうか…? 
 
 
寒々しいお昼は、冷蔵庫の有り物のお野菜の中に、ホクホクに美味しくなりそうなジャガ芋があったので、玉葱と牛肉を買い足して…
 
 
 
ゴロゴロジャガ芋の肉じゃが
 
大根とアボカドのイタリアンな和風サラダ
 
根菜スープ
 
 
ジャガ芋料理は宗家の大好物なので、メインの一品に!
 
 
温まりました(^人^)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

天徳寺落慶式〜本物の感謝

天徳寺落慶式〜本物の感謝
天徳寺落慶式〜本物の感謝
天徳寺落慶式〜本物の感謝
天徳寺落慶式〜本物の感謝


歴代方丈様に祈りを捧げる式では、名前を読み上げる最後にある第二十代、徳琳大和尚…おじいちゃまの名が。


読み上げの声に重ねて「徳琳大和尚」と思わず呟いた、母の妹さんに当たるおばさまの声に、込み上げるものがありました。


そして、大切な従兄弟を忌む式では、代表方丈様の涙声が交じりながらも凛とした祝詞と、懐かしい、御詠歌。


御詠歌(ごえいか)は、仏事の中での賛美歌のよう。


小さかった私があの時に聞いた、心に刻まれて離れない歌でした。


この日のために練習なさった二十幾人の女性の皆さんが、声を合わせ、鐘や鈴を鳴らしながら歌います。

色々な事が思い出されて、心に沁みます。


そして…


最大の一番


「歎佛(たんぶつ)」


壱岐歎佛と言い、この土地にしか残らない儀式です。


本堂には、太鼓や鐘のシンバルのような楽器などがずらりと並び、衣を変えた方丈様方が、円になったり、伏したりしながら、太鼓や鐘の軽快でもどっしりとした拍子に合わせて、独唱になったり、合唱になったり。


同じ節が何度も何度も繰り返され、数十人の方丈様お一方お一方の地面や柱を震わす深みある声が合わさって、空間をぐるぐると掻き回るように大迫力で響きます。


でも、とても優しく響きます。


ふと、嗚咽が聞こえてきました。


もう抑え切れないといった様子で、母が号泣していました。


つられるように、おばさまや、寺族席の皆さんが、涙を抑え切れなくなりました。


小さい頃から聞いて育った歎佛だから、おじいちゃまのことや、色々な事を思い出した。


お寺に生まれて幸せだと思ったら、涙が止まらなくなった…と、後で聞きました。


今ここにいられて、本当に幸せだと思いました。


生きていること。


ただただ、生きていることが、こんなにも有り難いと、手を合わせる本当の意味を、本物の心ある合掌を、生まれて初めてしたような気がします。


300年に一度の歴史的な一場面に立ち会わせていただいた、一生に一度あるかないかの貴重な経験。


これからの人生や芸の道に、間違いなく刻まれた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天徳寺落慶式〜落慶法要

天徳寺落慶式〜落慶法要
天徳寺落慶式〜落慶法要
天徳寺落慶式〜落慶法要
天徳寺落慶式〜落慶法要


天徳寺落慶式


盛大に、感動的に、幕を閉じました。


落慶…神社・仏閣の新築の落成を祝うこと。


この日のために、遠方各地から方丈様(住職の方々を尊敬した呼び方)、檀家(決まったお寺に属し、諸仏事の依頼や寄付など…お寺を支える家系)の方々ががいらっしゃいました。


また、沢山の一般のお客様がいらっしゃいました。


私と母は、天徳寺寺族席に。


厳かな空間に、方丈様方が入場され、式が始まりました。


そこへ、金の刺繍の見事な衣を纏った、天徳寺第二十一代徳道方丈様が入場されました。


まずは、落慶法要。


儀式の節目毎に合掌があり、手を合わせることで沸いて来る感謝や愛や、言葉で言い表せない深い深い感情に、涙が出る思いでした。


鈴や鐘の音を響かせながら行われる十数名いらっしゃる方丈様方の合唱のようなお経や儀式の祝詞は、まるで歌うようです。


哀愁と慈愛の滲んだようなメロディーに、意味が真っすぐにはわからない言葉も、言葉以上に真っすぐに届くよに響いて来ました。


踊りに魂を込めることは、祈りに似ているように感じる時があります。


何か相通じる思いがして、より一層心に響くような心持ちがしました。


経典を私達も共に読み上げたり、お焼香をしたりと、儀式は厳かに続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

落慶式前夜祭!!

落慶式前夜祭!!
落慶式前夜祭!!
落慶式前夜祭!!
落慶式前夜祭!!


本日、夕方より、明日の式典の前夜祭がありました!


宴の始まる前のご挨拶や表彰の後…


鶴や松の華やかな振袖を衣装に。


祝賀舞として、島の千歳を舞わせていただきました。


白拍子、島の千歳が、伝説の島、蓬莱(ほうらい)について舞うもので…締めは、その島に湧き出る水が永遠に絶えないめでたさを唄い踊る、未来永劫の幸を願う演目です。


今回は、蓬莱を、この壱岐の島にかけて、打ち寄せる波や美しい自然を表現し、また、再建されたお寺と、関わる全ての御家、全ての方々の永遠の前途を願って舞いました。


今は亡き、お守りいただいている方々まで届くようにと、心を込めて…


本当に、おめでとうございます!!

打って変わって…


乾杯からは、島の活気溢れる楽しい楽しい席に(^O^)/


笑い声の絶えない時間で、明日の式典をもり立てるように、祝いに祝ったお祭りでした!!


明日はいよいよ、落慶式当日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

おばあちゃま宅〜お弟子さんと

おばあちゃま宅〜お弟子さんと
おばあちゃま宅〜お弟子さんと
おばあちゃま宅〜お弟子さんと

 
本日はお昼から、前夜祭宴席の旅館の舞台にて、リハーサルをさせていただきました。
 
 
滞在させていただいている旅館の皆さんは、本当に本当に温かで(#^.^#)
 
 
滞在3日になりますが、初日から、完全に緩んで癒されて過ごしています(^人^)
 
 
それから、本日も、おばあちゃま宅へ! 
 
 
電話には
 
 
「こだわらず
 
 
ゆったりと
 
 
ありがとう」
 
 
壁にも、直筆の書。 
 
 
喧騒から遠のいて、気持ちが真っさらになる気がします。
 
 
昔語りや身になるお話を、今日も沢山聞かせていただきましたo(^-^)o
 
 
このお部屋でお話をする時間は、なんだか絵本の中にいるようで、とても不思議で楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまいます。
 
 
そして今日は、貴重なお写真を撮らせていただきました!!
 
 
 
おばあちゃまは、嫁がれてから、毎朝一時間のお勤めを欠かしません。
 
 
 
 
60年間。
 
 
 
 
一日も欠かしたことがありません。 
 
 
その当時から使用しているお祈りの道具です。
 
 
特にお経の年季には、時間と祈りの重みを感じます。
 
 
いつもお経の後に、私達親類の名前を一人一人呼び、それぞれについて願い祈って下さっています。
 
 
長年こうして守っていただいていることに、心から感謝せずにいられません。
 
 
幸せです。
 
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
夜は藤川のお名取さん方と、楽しい楽しい会でした!
 
 
同年代のお二方と、和気あいあいとしながらも、踊りや流儀のことを初めてゆっくり話すことが出来ました。
 
 
小さい頃から、ずっと一緒でした。
 
 
それが、こんな風に語り合ったり分かち合えるようになれたことが、嬉しかったです。
 
 
思いを一つに、私も出来ることを精一杯頑張ろうと思いました。
 
 
盛り上がって、楽しくて、すっかり写真を取り忘れてしまいました(>_<)
 
 
 
 
こちらに来て、自分や周りや物事を、ゆっくり見つめる時間が出来て、とてもとても充実していますo(^-^)o
 
 
今日も素敵な一日でした!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

前夜祭、落慶式に向けて

 
夜は、楽しい楽しい島の親類の皆さんとの会でした(^O^)/
 
 
爆笑の絶えない会で、新鮮なお魚料理にお腹もいっぱいです!
 
 
そして…
 
 
大切な明後日、明々後日の落慶式と前夜祭のお話になりました。
 
 
あと200年300年しなければ成し得ない再建の機会に生きて立ち会えること。
 
祝えること。
 
 
その有り難さを、皆さんでしみじみ感じました。
 
 
あぁ…素晴らしい機会を与えていただいたのだと、皆さんのお話から、改めて思いました。
 
 
心を込めて、様々な皆さんの万感の思いに祈りながら、祝いながら舞おうと思いました。
 
 
そしてその落慶式の日は…
 
 
私の人生を変えてくれた
 
 
今も、私の踊る意味になっている
 
 
ずっと彼の心と共に生きて舞って行こうと誓った、島の従兄弟の命日と同じ日。
 
 
お兄ちゃんが継ぐはずだったお寺が、彼の命日に新しい形で生まれ変わる儀式の日を迎えたことは、偶然ではなく、とても温かい力が働いたからだと、皆が感じています。
 
 
お兄ちゃんと。
 
 
今回機会を与えて下さった、彼のお父さんであり、母の弟さんである現方丈様。
 
 
亡くなったおじいちゃま…先代方丈様。
 
 
近しい方々皆さんの思い。
 
 
沢山の思いをのせて!!
 
 
明後日の舞への心持ちが深まった夜でした。
 
 
帰りはお腹ごなしに、夜道を歩いて行きました。
 
 
 
 
月が
 
 
星が
 
 
空気が 
 
 
空が
 
 
風が 
 
 
清んでいていますo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の実家へ!

母の実家へ!
母の実家へ!
母の実家へ!

 
 
舞踊会からそのまま残り…二年ぶりに、母の実家のお寺へ里帰りです。
 
 
建立して210年であったお寺が、この度、再築されました!!
 
 
明後日、明々後日と、その落慶式に参加させていただき、また、前夜祭の宴席にて檀家さん、親族の皆さんの前で、祝賀舞をさせていただくことになっていたのです。
 
 
上は本堂です。
 
 
庫裏(くり)には、祖母の力強い書が。
 
 
 
お寺の横の竹やぶ。
 
 
急な石段を登れば、祖母…おばあちゃまの家です。
 
 
お仕事の無い時にお話に来れるのは、中学生ぶりです。
 
 
久しぶりに沢山お話が出来て、本当に嬉しくて嬉しくて(>_<)
 
 
これから数日
 
 
大切に
 
 
大切に
 
 
過ごしたいですo(^-^)o
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

九州支部舞踊会

昨日、無事に、終演致しました。


ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!!


また、前日夜更けまでかかったリハーサルから本番まで、ご協力下さったスタッフの皆様。


出演者一同を支えて下さった、関係者各位の皆様。


心より、御礼申し上げます。


60番。


一つ一つの演目に


魂が入り


愛情があり


思い入れがあり


それが伝わる舞踊会でした。


伝わる舞踊の感動と素晴らしさを、改めて、心の底から感じました。


出演者の皆様、本当にお疲れ様でした!!


私自身、より一層精進しなければと感じました。


やはり、踊りは「心」


その人それぞれの思いや人生の機微が、色になる。


その思いが真っ直ぐで本物であればあるほど、見る人の心に大きな力になって届く。


踊りの魅力はやはり、目に見えないエネルギーを届けること。


一緒に共有することだと思いました。


今回はまた、喜ばしいことに…


三名の、十代のお名取さんが誕生致しました!!


皆さん、小さな頃から努力を重ね、立派に、逞しく、美しく成長されました。


三人三様の舞台。


一番一番に、お名取としての誇りや、今までの歩んで来た道、そこを経てたどり着いた今への思いが溢れた、感動的な舞台でした。


夜は、お名取式から祝賀会へ。


新名取を育て上げた両お師匠、ご家族の皆様、本人達からこぼれた笑顔や涙に、私も胸が熱くなりました。


本当におめでとうございました。


エネルギーが毎年底上げされていく九州支部。


今年も、本会を皮切りに、益々皆さんでパワーアップしていけますように!!


本年も、宜しくお願い致します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »