« 落慶式前夜祭!! | トップページ | 天徳寺落慶式〜本物の感謝 »

2010年3月 6日 (土)

天徳寺落慶式〜落慶法要

天徳寺落慶式〜落慶法要
天徳寺落慶式〜落慶法要
天徳寺落慶式〜落慶法要
天徳寺落慶式〜落慶法要


天徳寺落慶式


盛大に、感動的に、幕を閉じました。


落慶…神社・仏閣の新築の落成を祝うこと。


この日のために、遠方各地から方丈様(住職の方々を尊敬した呼び方)、檀家(決まったお寺に属し、諸仏事の依頼や寄付など…お寺を支える家系)の方々ががいらっしゃいました。


また、沢山の一般のお客様がいらっしゃいました。


私と母は、天徳寺寺族席に。


厳かな空間に、方丈様方が入場され、式が始まりました。


そこへ、金の刺繍の見事な衣を纏った、天徳寺第二十一代徳道方丈様が入場されました。


まずは、落慶法要。


儀式の節目毎に合掌があり、手を合わせることで沸いて来る感謝や愛や、言葉で言い表せない深い深い感情に、涙が出る思いでした。


鈴や鐘の音を響かせながら行われる十数名いらっしゃる方丈様方の合唱のようなお経や儀式の祝詞は、まるで歌うようです。


哀愁と慈愛の滲んだようなメロディーに、意味が真っすぐにはわからない言葉も、言葉以上に真っすぐに届くよに響いて来ました。


踊りに魂を込めることは、祈りに似ているように感じる時があります。


何か相通じる思いがして、より一層心に響くような心持ちがしました。


経典を私達も共に読み上げたり、お焼香をしたりと、儀式は厳かに続きます。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天徳寺落慶式〜落慶法要:

コメント

コメントを書く