« 九州支部舞踊会 | トップページ | おばあちゃま宅〜お弟子さんと »

2010年3月 2日 (火)

前夜祭、落慶式に向けて

 
夜は、楽しい楽しい島の親類の皆さんとの会でした(^O^)/
 
 
爆笑の絶えない会で、新鮮なお魚料理にお腹もいっぱいです!
 
 
そして…
 
 
大切な明後日、明々後日の落慶式と前夜祭のお話になりました。
 
 
あと200年300年しなければ成し得ない再建の機会に生きて立ち会えること。
 
祝えること。
 
 
その有り難さを、皆さんでしみじみ感じました。
 
 
あぁ…素晴らしい機会を与えていただいたのだと、皆さんのお話から、改めて思いました。
 
 
心を込めて、様々な皆さんの万感の思いに祈りながら、祝いながら舞おうと思いました。
 
 
そしてその落慶式の日は…
 
 
私の人生を変えてくれた
 
 
今も、私の踊る意味になっている
 
 
ずっと彼の心と共に生きて舞って行こうと誓った、島の従兄弟の命日と同じ日。
 
 
お兄ちゃんが継ぐはずだったお寺が、彼の命日に新しい形で生まれ変わる儀式の日を迎えたことは、偶然ではなく、とても温かい力が働いたからだと、皆が感じています。
 
 
お兄ちゃんと。
 
 
今回機会を与えて下さった、彼のお父さんであり、母の弟さんである現方丈様。
 
 
亡くなったおじいちゃま…先代方丈様。
 
 
近しい方々皆さんの思い。
 
 
沢山の思いをのせて!!
 
 
明後日の舞への心持ちが深まった夜でした。
 
 
帰りはお腹ごなしに、夜道を歩いて行きました。
 
 
 
 
月が
 
 
星が
 
 
空気が 
 
 
空が
 
 
風が 
 
 
清んでいていますo(^-^)o

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前夜祭、落慶式に向けて:

コメント

コメントを書く