« 明日は…本部!春の会! | トップページ | 荒川区シンボルキャラクターお披露目会 »

2010年3月28日 (日)

藤川流、春の会

藤川流、春の会
藤川流、春の会

本日ご参加下さった皆さん、丸一日、ありがとうございましたm(__)m
 
 
驚くほど寒い日でしたね!!
 
 
今日は、シックな紋付に、コートでうかがいました。
 
 
皆さんお疲れと思いますので、体調にはくれぐれも気をつけて下さいねm(__)m
 
 
お疲れ様でございました!!
 
 
「皆さんにお会い出来、踊りを拝見出来るのが至福の時間」
 
 
と、宗家の年頭のご挨拶にありましたが、私も同じ気持ちでおります。
 
 
来たる2010年8月1日の本会に向けて、藤川全体に、いよいよエンジンがかかりましたねo(^-^)o
 
 
今回が初舞台の方々の、真っ直ぐな舞。
 
 
回を重ねて、より深く、自分らしく素敵になられる方々の舞。
 
 
師範、ベテラン勢の、引き込まれるような舞。
 
 
一番一番、それぞれに魅力溢れる舞をこうして拝見出来て、大変嬉しく幸せでした!!
 
 
客席上手には、いつも毎年の浴衣をプロデュースして下さっている、人形町呉服問屋の若旦那さんより、今年の模様の発表展示をしていただきました。
 
 
爽やかな色合いの美しい花柄模様の中に、藤川の紋が咲いています。
 
 
今日ご覧いただけなかった皆さんにもすぐご報告したくて、早速、載せました。
 
 
仕立て上がりが楽しみな浴衣です(^O^)/ 
 
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤川流、春の会:

コメント

 参加者に とっては 自分の 踊りは 他所の  先輩方の 舞を 見せて いただき 本当に 楽しく 勉強に なりました。
それから 裏方を してくださる 若い方達には 感謝です。

私には 其の外に 皆さんに お会いできることが とっても 懐かしく 参加してない方は どうしたのか お互いに 心配したり 安心したり 同窓会の のりにも なっているのかな?
ごめんなさいね こんな 神聖な お勉強の会を このような 楽しみにしている 私達は 御宗家はじめ 家元 菊先生には 申し訳 ありません。 最後に 富士川流 万歳ですね。
 

投稿: 南澤 | 2010年3月29日 (月) 11時28分

南澤さんへ


昨日は、大変お疲れ様でごさいました!


とんでもございません!


南澤さんのように、皆さんでお会い出来るのを楽しみにしてらっしゃったり、いらっしゃらない方に思いを馳せること…藤川の皆さんの心が繋がっているのを感じ、とても嬉しく思います!!


藤川の踊りで心を通わせたり、楽しんだりすることこそが、一番の真髄で、会をする醍醐味だと思っていますo(^-^)o


こちらも宗家の年頭のご挨拶にありましたが、皆さんで参加し、作り上げることが藤川の会を作って下さっていて、それは、お会い出来るだけでも嬉しくて楽しい場所であってほしいと、強く願っています(^人^)


これからも是非、一緒に楽しんで参りましょう!!


若い皆さんのお手伝いや心配りも本当に有り難く、また、若い方々や初めての方々に優しく接して下さる…南澤さん始め、流儀の先輩の皆さんの優しさにも、大変感謝致しています!!


昨日、そして今日の温かいコメント、有り難うございましたm(__)m

投稿: 家元 | 2010年3月29日 (月) 14時31分

コメントを書く