« 本番、早朝 | トップページ | 母の実家へ! »

2010年3月 1日 (月)

九州支部舞踊会

昨日、無事に、終演致しました。


ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!!


また、前日夜更けまでかかったリハーサルから本番まで、ご協力下さったスタッフの皆様。


出演者一同を支えて下さった、関係者各位の皆様。


心より、御礼申し上げます。


60番。


一つ一つの演目に


魂が入り


愛情があり


思い入れがあり


それが伝わる舞踊会でした。


伝わる舞踊の感動と素晴らしさを、改めて、心の底から感じました。


出演者の皆様、本当にお疲れ様でした!!


私自身、より一層精進しなければと感じました。


やはり、踊りは「心」


その人それぞれの思いや人生の機微が、色になる。


その思いが真っ直ぐで本物であればあるほど、見る人の心に大きな力になって届く。


踊りの魅力はやはり、目に見えないエネルギーを届けること。


一緒に共有することだと思いました。


今回はまた、喜ばしいことに…


三名の、十代のお名取さんが誕生致しました!!


皆さん、小さな頃から努力を重ね、立派に、逞しく、美しく成長されました。


三人三様の舞台。


一番一番に、お名取としての誇りや、今までの歩んで来た道、そこを経てたどり着いた今への思いが溢れた、感動的な舞台でした。


夜は、お名取式から祝賀会へ。


新名取を育て上げた両お師匠、ご家族の皆様、本人達からこぼれた笑顔や涙に、私も胸が熱くなりました。


本当におめでとうございました。


エネルギーが毎年底上げされていく九州支部。


今年も、本会を皮切りに、益々皆さんでパワーアップしていけますように!!


本年も、宜しくお願い致します!!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州支部舞踊会:

コメント

舞初め会、拝見しました~。十代の名取のおじです。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。

舞踊に詳しくない僕ですが、舞初め会を観て新春にふさわしい凛とした気持ちになることができました。

ALTのお二人にも話しを聞きましたが、「日本の文化は静かで美しく、ゼン(禅)の心を感じることができました」とおっしゃってました。日本文化に国境はありませんね~。

投稿: D | 2010年3月 2日 (火) 08時40分

Dさんへ


お名取さんの頼もしい舞台、本当に、おめでとうございました!


今後とも、益々素晴らしい踊り手さんになって下さると、とても嬉しく楽しみな気持ちです。


また、舞踊会をご覧下さり、ありがとうございました。


ALTのお二方も、美しい舞妓さんでしたね。


舞台から、心底日本文化の素晴らしさ、楽しさを感じて理解されて表現されているのが伝わりましたo(^-^)o

国境無く、心や文化が通じ合えるのは、やはり形無い「踊り」のなせるものですね。


会を見守って下さり、また取材など、終日本当にありがとうございました!!

投稿: 家元 | 2010年3月 2日 (火) 09時47分

コメントを書く