« ホームページ撮影ロケ! | トップページ | 旭水流舞踊会リハーサル »

2010年5月30日 (日)

同じ曲を踊るということ

来週、旭水流の舞踊会に、特別出演させていただきます!


会に華を添えるべく、格調高いご祝儀舞です。


島の千歳。


時を経て再び舞う毎に、今の自分を発見します。


何をしてきたか


今どこにいるのか


同じモノを通すからこそ、通る自分が変わると、今までと全く別物になります。


そして、もう一度、崩して組み立てなければなりません。


同じモノを演じる方が難しいのだとは、宗家の言葉。


成長していて当たり前。


しかし、決して馴れない強さが無いと、向き合うことすら辛いです。


8月の演目も、実に8年ぶりに再演する演目があります。


何にしても、今の自分に出来ることを注ぎ込んで、向き合う努力をしたいです!!


もうすぐ来週の旭水流舞踊会のリハーサルです!


心を込めて舞います。


舞うこと、教えること、習うこと、何気ない日常さえも


繋がらない場所での学び全て繋がっていると信じて、何事にも向き合いたいですo(^-^)o

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じ曲を踊るということ:

コメント

コメントを書く