« 三社祭 | トップページ | 桃屋のラー油 »

2010年5月17日 (月)

客観的?直感的?

客観的?直感的?


先日観劇させていただいた


ミュージカル『レベッカ』


実は観劇直後、CDを買ってしまいました!


こうっ、パワーをいただいたりモチベーションが上がった作品の断片が手元にあると、とてつもないパワーの源になります!


息詰まった時。


奮起したい時。


よく、刺激をいただいた作品から、力をいただいています。


純粋な情熱がもう一度沸き上がってくる感覚がします。


レベッカも、聞くと、表現や創作へのエネルギーが沸いて来ます。


『やらねば!』という熱気以上に、ただただ『幸せ』で自由な『喜び』と、『表現したい』という情熱でいっぱいになります。


先輩、寿ひずるさんのナンバーも、もちろんあり…


ゴージャスでキラキラしたミュージカルシーンが思い出されますo(^-^)o


毎日、何か一つでも変化する。


どんな些細なことでも良いから、挑戦、行動する。


よくよく考えてしまうと勇気のいることだから、純粋に飛び込める気持ちを大事にしなければと…


思いながらも、客観的に見つめる目も持ち合わせなければならない。


難しいです。


今回の作品たちも、その感覚を踊りながら体得していくしか無くて。


日々、客観的な視点と、直感的な表現とに揺れています。


悩みます。


もがきます。


でも最後は、どちらも手放した状態で、スッと舞台に立って、存在して、共有することに懸けたいです。


あるのはただ、心です。


感謝です。


絶対に。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客観的?直感的?:

コメント

コメントを書く