« 坪合わせ、その1 | トップページ | 駒形の師匠 »

2010年6月23日 (水)

坪合わせ、その2

坪合わせ、その2
坪合わせ、その2

 
 
鷺の精の切なく哀しい愛の物語。 
 
 
今日のもう一番
 
 
『鷺娘』
 
 
こちらは、高校生以来の再演で、振り、衣装、演出、構成など、全てを自ら企画するという挑戦をさせていただいています。
 
 
まだまだ試行錯誤の段階ですが、形に出来るように精進したいです! 
 
 
衣装は引き抜き、着替えで、5着。
 
 
鬘も3枚。
 
 
元来、衣装屋さん、鬘屋さん、床山さんの鮮やかな技が分だんに詰まった作品です。
 
 
そして、地方、下方、後見の諸先生方にお力、お知恵を貸していただき、曲の構成や演出などのイメージを、作品に創りあげている途中です。
 
 
諸先生方には、拙い説明に耳を貸して下さり、感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m
 
 
8月1日の本番に向けて、皆さんのご厚意に応えるためにも、こちらもまずは、自らの鍛練あるのみです!
 
 
本日、ラストの鷺のこしらえは、仮の衣装にて。
 
 
 
本番は…
 
 
お楽しみにしていただけたら嬉しいですo(^-^)o
 
 
全日、坪合わせを支えて下さったスタッフ、お弟子さん方、本当にありがとうございました!! 
 
 
来週は、いよいよ下ざらい(リハーサル)です!
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坪合わせ、その2:

コメント

美しい@@;

初演の鷺娘を拝見した時から益々麗しいお姿が目に浮かびます。
今回初演となる戻橋も大役とあり兎に角楽しみです。

ワタクシも最近は良い意味で?眠れぬ夜を過ごしています。

熱い熱い夏がやって来るのですね!

投稿: はのじ | 2010年6月24日 (木) 02時58分

はのじさんへ


お恥ずかしいです!


温かい励まし、ありがとうございますm(__)m


まだまだこれからといった状態ですが、精一杯頑張ります!


はのじさんも、お体を大事になさって下さいね!!


無理をなさいませんように(>_<)

投稿: 家元 | 2010年6月24日 (木) 20時51分

コメントを書く