« いよいよ明後日! | トップページ | 藤川流舞踊会2010終幕 »

2010年7月30日 (金)

藤川流舞踊会2010〜当日チケット詳細〜

藤川流舞踊会2010のチケット、追加情報です。


開場前にお並びいただいている皆様で、チケットをお持ちでない方には、係りの者が販売にうかがいます。


チケット販売は【8:30以降】を予定しております。


お並びいただいたまま、購入の上、入場していただく形を取らせていただきました。


【10:00開場以降】、チケットは、浅草公会堂受付にて販売しております。


何卒、宜しくお願い致します。


また、【チケットの半券】をお持ちになると、外出が可能でございます。

演目と共に、浅草の町もお楽しみいただけましたら幸いです。


どうぞごゆっくりなさって下さいませ。


心よりお待ち申し上げております。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤川流舞踊会2010〜当日チケット詳細〜:

コメント

初めましてこんにちは。

8月1日の講演を見れることになったのですが、
以前に歌舞伎を一回だけみただけで、殆ど知識がありません。
日本人として日本文化に触れ理解することは海外の人と接する
時には非常に重要と考えています。

より楽しみ理解するために少し勉強をしていこうと思っているのですが
どのようなことを学べばよいか全くわかりません。

不躾なお願いで申し訳ありませんが
何か良いアドバイスがあればお願いいたします。

舞台とても楽しみにしています。

投稿: やま | 2010年7月30日 (金) 17時55分

やまさんへ


この度は、ご来場、誠に有り難うございます!
そして、このような質問をいただけて大変幸せです。

日本舞踊、歌舞伎舞踊には、大筋になる物語があります。

台詞のない演目も、その物語の役を演じ手が踊って表現します。

地唄やご祝儀舞いなど、抽象的で意味を見せない美と技を魅せるものもあり、様々です。

受付にございますプログラムを見ていただけると、古典演目の解説がありますので、お供にされるとより楽しめると思います。

一口に説明が難しいのですが、作品の【物語】や【主旨】を認識されて、役者の表現の中から、お客様が色々な趣を感じ取ったり、イメージしたりと…舞台と客席との創造で成り立つのが舞踊の醍醐味と思っております。

理由はわからないけれど、涙が流れる。

興奮している。

感動している。

言葉では表現出来ない空気や感動を、ただただ心を自由に感じていただくことが、何より舞踊を感じ、楽しみながら知らずに学ぶことが出来る道かと…僭越ながら、私は思っております。


今回はまた、衣装にセットに演出に、グッと入り込んでいただけるような古典的な美が散りばめられていますので、踊りはもちろん、総合的に日本芸能をお楽しみいただけると存じます。

拙い答えで申し訳ございません。


是非ともごゆっくり、楽しんでいただけましたら幸いです。


お待ち申し上げております。

投稿: 家元 | 2010年7月30日 (金) 22時00分

コメントを書く