« 箱根旅~追記 | トップページ | 10月スタート! »

2010年9月29日 (水)

本!本!本!

本!本!本!

 
 
本が好きです。
 
 
時間があれば、ついつい本屋さんをはしごしてしまいます。
 
 
これが欲しい!とお目当てを買いに行くことは少なく、好奇心と興味で探索。
 
 
感性に触れる本は、取り分けあまり見かけないもの、じっくり読み込みたいものを、ついつい買ってしまいます。
 
 
今年に入って買った本を、いくつかを並べてみました。
 
 
普遍的ベストセラーから、変わったラインナップの書店や雑貨屋さんにしか並ばない変わり種まで様々です。
 
 
本は、色々な主観の塊で、一冊に込められたパワーに、色々な恩恵を貰える気がします。
 
 
モチベーションが上がるものしか読みません。
 
 
ジャンルは問わず何でも読みます。
 
 
ただ、ゴシップや残忍な主観や、落としめるような影響を受けるものには触れない。
 
 
それだけはいつも心に決めている約束事。
 
 
自分を豊かにしてくれる予感がする本は全てが対象です。
 
 
最近は専ら、共感したいというより、新しい考えに出会いたい、卓越したものを極めた人の片鱗に触れたい、感じたいという気持ちが強い気がします。
 
 
どんな世界でも、スペシャリストは同じ何かを知って、共有して、実践していて
 
 
それが自分なりのやり方、表現になって伝わるような感じがして
 
 
その表現や心に触れたい!と思うのです。
 
 
最近気になった本がこちら。
 
 
 
上村松園さんの作品を年代毎に振り分けた、集大成とも言える画集です。
 
 
日本の色彩は、美学は、こんなにも美しいんだと、本から匂い立ってくるようで
 
 
舞台美術のようでもあり、色々な創造にも考えが及び、しばしくぎ付けになりました。
 
 
確か今美術館で上村松園展を開催していたはず…
 
 
やはり生で見たい!!と思い立ち、買いませんでした。←ダメなお客(>_<)
 
 
本を読むことは、思いもよらなかった色んな行動への起爆剤になります。
 
 
それがまた発想や創造に飛ばしてくれる。
 
 
単純には、純粋に純粋に、ただただやる気が漲って来ます。
 
 
本は面白い!!
 
 
私の明日への力ですo(^-^)o

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本!本!本!:

コメント

本を読むことは、思いもよらなかった色んな行動への起爆剤になる、
って、すごくよく分かる!!
美術館は思い立ったら即行動するのがコツですよ!笑

投稿: 小川潤子 | 2010年10月 5日 (火) 23時38分

小川潤子さんへ


本にしても、美術館にしても、全身にガツンと来る感じがたまらなく力になりますよね!!


美術館の行動のコツを、身をもって教えてくれたオガに感謝です(笑)

また行きましょう!!            

投稿: 家元 | 2010年10月 9日 (土) 09時58分

コメントを書く