« 冬…ほっこりごはん達 | トップページ | をとめの会 »

2010年12月 6日 (月)

歓喜の歌

歓喜の歌


先週は、とても盛り沢山な週でした!


秋の会のためのお稽古も、皆さん充実しています(^O^)/


前進座劇場にて

お芝居の学校でお世話になった、滝沢ロコ先生が出演なさっている舞台、「歓喜の歌」を拝見してきました。


「歓喜の歌」を拝見するのはこれで三度目。


毎回温かな気持ちになれて、新しい感動に出会える大好きな舞台なのです。


ありふれた日常の中にある、それぞれの家庭の問題と絆と幸せの形。


幸せは、その人の感じる力が見出だすもので、誰かを羨んだりせず、自分の幸せを育てたり感じれることが素敵だなぁ…としみじみと実感出来るハートフルコメディーで、思わず笑い泣きしてしまいます。


ロコ先生のお芝居からは、優しさや人生や色んな温かさが滲み出て、包みこまれるようで…


心を磨いて真摯に優しさを持って生きていくことが、表現においてどれだけ魅力に繋がるのかを、拝見する度に深く深く感じ入ります。


俳優の「優」は、「優れる」ではなく「優しさ」


優しい人間になること


毎日を大切に、人を大切にすること


先生の授業でいただいたメッセージは、今も私の大事な大事な人生の核です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の歌:

コメント

ありがとうございました。
いつも、お忙しい中、かけつけて下さるあなたの優しいお気持ちに、本当にうれしくて涙が出そうです。

実は、この作品、舞台に立つ責任を大きく感じながらの役創りです。
病気の告知と言うのは、本当に今、多くの方の生活な中に入り込んでいる大変な問題。
それを、笑い飛ばす大きなエネルギーは、半端な気持ちでは取り組んではいけないと、肝に銘じての稽古でした。

重ねるごとに、ゴールは遠くなって行くのが、この世界…
だからこそ、頑張ろうという気持ちを持てるし、今を大切に生きて行かれると思っています。

本当に、本当に、ありがとうございました。

投稿: 滝沢ロコ | 2010年12月 7日 (火) 00時25分

アニキのむすこです。ありがとうございました!

投稿: 渡辺はじめ | 2010年12月 7日 (火) 01時00分

滝沢ロコ先生へ


いつも、こうしてコメント、温かいメッセージを本当にありがとうございます!


色々思いを巡らせていた昨今…拝見できてとても幸せでした。


先生の真摯で温かなお人柄、作品と役とに人生を懸けてがっぷり組んで向き合うお姿に、お力と勇気をいただいています。


どうかこれからも、沢山沢山教えてやって下さい。


長い道のり、私も、逃げずに、前進したいという気持ちを持って頑張ります!


本当に、ありがとうございました。

投稿: 家元 | 2010年12月 7日 (火) 12時00分

渡辺はじめさんへ


こちらこそ、お会い出来て本当に良かったです。


今日もうかがいます!!


大変なおりに、コメントをありがとうございます!!

投稿: 家元 | 2010年12月 7日 (火) 12時04分

コメントを書く