« 白木蓮 | トップページ | 初・宮尾登美子 »

2011年4月 3日 (日)

宗家講習会〜手習子

宗家講習会〜手習子


『役の表現は全て腰』


今日の宗家の総評からです。


今日は、松の緑の後に、女踊りの基本勉強に、長唄【手習子】を勉強しました。


手習子は、寺子屋に通う、10歳にも満たない少女。


子供らしさ、可憐さ、子供ながらに漂う色香。


これら全てを表現するのは、全て腰です。


踊りで一番難しい…歩き。


こうした役の表現になると、殊更それを痛感します。


子供の頃は、子供のままに素直に演じるのみだったけれど…大人が子供を嫌らしくならずに表現するのは至難の業です。


皆さんと、冒頭をひたすら繰り返して、体で感じて、学んで…


芸の深さを体感するお稽古になりました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗家講習会〜手習子:

コメント

コメントを書く