« 英会話三昧! | トップページ | 行ってきます!アメリカへ! »

2011年4月16日 (土)

福岡稽古へ

福岡稽古へ


今日は、宗家稽古場九州本部である、福岡稽古へ行かせていただきました。


とにかく熱い熱い稽古場です!!


この日はまず…


新舞踊の新曲を二曲、午前中の90分で全順番を叩き込み覚えながら、体の使い方、役の表現を学びました。


『固い!出来てない!演じたつもりで自分だけ気持ちよく踊るんじゃない!この曲で、ちゃんと役の心を持って表現に準ずれば、自然に涙が流れるはずだ!!』


と叱咤されながら、限られた時間をひたすら繰り返しました。


待った無しに…【七福神】【外記猿】【玉屋】を稽古しました。


古典の難曲ばかり。一曲を一回全力で踊るだけでも息が切れるものばかりです。


今日はその後、佐賀支部のお弟子さんがご依頼を受けた舞台のリハーサルのため、宗家は皆さんと一路佐賀へ向かいました。


…別日は加えて【雨の五郎】【手習子】などが


初めての曲、基本の練習曲、ありとあらゆる全てを詰め込んで詰め込みます。


宗家に長年くらいついてらした師範や名取の皆さんの気迫の理由…


福岡稽古は一ヶ月にこの二日間しかないのです。


皆さんこの日に懸けて、佐賀、熊本、壱岐などからいらして、全てを叩き込んで帰るのです。


それを自ら学び取った先に、更には自らのお弟子さん達に移すことになるのです。


いくらあっても足りない時間の中、とにかく踊って踊って踊り抜きます。


檄が飛ぶ時


何も言われずただ踊りから感じとる時


宗家は考える間を与えてはくれません。


とにかく踊る!踊る!踊る!


分からないまま動く!動く!動く!


答えを教えていただけないことに、一番有り難さを感じます。


自ら学び取りに行く。


とにかくやってみる。


だから得られる本物の実感がある。


没頭する間、体中の血と頭が沸騰するような感覚と、冷静な集中が同時に体の中にやってきました。


細胞が活性化している感覚です!


髪の毛一本一本まで踊りなさい!という宗家の言葉を新しい感覚で実感します。


稽古が深みに入ると、一区切り毎に皆さんの荒い息遣いだけが空間に響きます。


ご一緒に没頭させていただき、また皆さんに刺激をいただき、とても勉強になりました。


ありがとうございましたm(__)m


皆さんの心と、宗家の指導を身近に感じられて幸せでした!


明日もきっと熱い稽古が繰り広げられる福岡稽古場。


いただいたパワーを持って、私は私で!


いよいよ明日!


行ってきます……っ!!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡稽古へ:

コメント

コメントを書く