« 焼酎?? | トップページ | 気がつけば… »

2011年6月11日 (土)

つぼ合わせ

つぼ合わせ

『つぼ合わせ』


演奏方の先生、後見の先生、スタッフさん方との、最初の合わせ、リハリハです。


衣装、鬘、仕度を全てさせていただいて


大和楽『静』


長唄『連獅子』


昨日無事に終わりました。


足りない部分が埋めようの無いものだと、出来ないと、やらずに諦めるのか、否か。


『出来ないんじゃない。


出来るまでやれなかったんだ。


もっともっとやればいいんだ。』


うだうだ言い訳に逃げない。


自分の弱さに向き合わないと。


そして、やり続けるのみです。


来週はいよいよ、下ざらい、リハーサルです!


先ずは気持ちを切り替えて、早朝から元気いっぱいに!


AMGのお稽古に行ってきます(^O^)/

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぼ合わせ:

コメント

えっ!連獅子とは…ご宗家と踊られるのでしょうか?

お身体が心配です…。

投稿: 小次郎!わし! | 2011年6月13日 (月) 22時32分

小次郎!わし!さんへ


お久しぶりです!

コメントありがとうございます!

はい、連獅子、宗家とのラスト連獅子になります。

宗家自身の希望と挑戦であり、最後の親子獅子を…という、思いのこもった一番です。

体力、気力勝負

親子で乗り越えて行けたらと思っています。

投稿: 家元 | 2011年6月14日 (火) 12時26分

辛口発言させて頂きます。
もう少し広い視野で進んで下さい。あなたは若いでももう大人です。歴史があるから今がある。きっと広い視野で進めばまた違う自分そして芸に身につきます。
若さは1つの財産です。が厳しい芸の道では通用しません
汗は自分を裏切らないそしてきっと自分に芸として還元されます

お父様であるご宗家は人を大切に自分に浮かれず人に尽くしここまで精進されましたよ。だからこそ今があるのです

見習いなさい

投稿: | 2011年6月15日 (水) 04時57分


貴重な温かいコメント、ありがとうございます!


こうして叱咤していただけることで、自分を見失わずにいられます。


宗家の汗、涙、一緒に歩いて下さった皆さんの足跡が、今の藤川の歴史です。


コメント下さった方も、ずっと宗家と藤川を愛して下さって本当にありがとうございます。

『自分に浮かれず人に尽くして精進する』


『見習いなさい』


の言葉…とてもではありませんが、まだまだ私は見習うと言えるまで、芸も人間性も達しておりません。


ただ、宗家の愛する舞踊や流儀を愛する気持ちだけは、必ず、持ち続けて励んでまいります。

どうかまた、コメント下さいませ!
本当に励みになりました!


ありがとうございました!!

投稿: 家元 | 2011年6月15日 (水) 21時46分

コメントを書く