« 天使!! | トップページ | 元気ハツラツ〜? »

2011年9月14日 (水)

華扇会

華扇会


午前中からお琴、日舞指導。


夜は単身、国立大劇場へ。


名舞踊家の皆さんが華を競い合う舞台『華扇会』を拝見して参りました。


花柳春先生の同門で、大先輩である、西川瑞扇さんが出演されました。


瑞扇さんの前にも、出演舞踊家さんによる華々しい舞台を数々拝見。


当たり前ながら、おこがましいながら、感動と同時に打ちのめされる毎回です。


小さいなりに未熟なりに、行動して、失敗して、一歩でも一つでも成長したいものです!


優美な舞台から、逆に底力をいただいて帰りました。


帰宅しながらも、今後について色々思い巡らせ計画。


まずは、今週、来週、再来週と続く…


琴、刀、琴の本番!


今出来ることを、楽しんで、やってみます!!


『人生の選択は多い方がいい。失敗したら、また選択すればいい。失敗を恐れず選択を沢山した人の人生が豊かなんだ。』


と、最近とある先生からいただいたメッセージ。


何度も反芻する今日この頃です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華扇会:

コメント

悔しい、と思う気持ちは、案外 一番の起爆剤になったりするのかもしれません。
それをもって、どこへ向かうのか、どれだけ進むのか。
そう言った事さえも、選択の内の一つなのかもしれません。

私は、

一つで良いから、これだけは誰にも負けない
そう言い切れるものを、自分の中に養いなさい

そう言われた事を、よく覚えています。
なるべくなら、何でも一番になりたい。
そう思うのは、貪欲が過ぎるのかもしれません。
それでも、なるべくなら、やろうと決めた事は放り出さず、成せるまでは粘り強く。
そう思って生きられるのは、その言葉があったからかもしれません。
何か一つで良いから、人には負けない何かを。
自信をなくしても道を見失っても、必ず自分と言うものに立ち戻り見つめ直してもう一度頑張ろうと踏み留まれる。
それは、そうやって誰かが教えてくれた沢山のものが、基盤であったり追い風となって、背中を押してくれるから、かもしれません。

心を支えたり、道を示し、照らし出してくれる言葉。
大切ですね。

投稿: 汀 | 2011年9月19日 (月) 12時18分

汀さんへ


自分にしか出来ない何かを発見して体現出来たら、こんなに素晴らしいことはありませんね。


悔しさによる起爆。


感動による起爆。


私にとっては全て、そこに向かうための起爆です。


人の生きる力になったり、感動に訴えかけることのできるような、自分だから生める表現が出来たらと…そうやって踊って行きたいという一番の願い。


色んな時期に出会って別れた、色んな人の生き様、背中から受け取る言葉を聞いて来たからこその思い…大事に踊りと向き合って行きたいです。

投稿: 家元 | 2011年9月20日 (火) 20時44分

コメントを書く