« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

名古屋モーニング

名古屋モーニング


おはようございます!


7時30分。


名古屋と言えば…ということで、早朝から喫茶店でモーニングをいただきました(^人^)


コーヒー1杯に、サービスでこれだけついて、本日のプレゼントとプリンまで…


何と言うサービス精神!!


エネルギー満タンで、今は東京行きの新幹線に乗って帰京中です。


本日13時から浅草にて行われる、来月の京都国民文化祭のリハーサルに向かってます!


現地リハーサル前の最後の合わせ、楽しんで頑張ってきますo(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

名古屋へ

名古屋へ


今日は珍しく夜から開始な名古屋稽古。


念願の夕飯駅弁を食べながら向かっています。


パワーチャージして、夜まで踊って踊ってきますo(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

HAPPY BIRTHDAY 母上!!

HAPPY BIRTHDAY 母上!!
HAPPY BIRTHDAY 母上!!
HAPPY BIRTHDAY 母上!!

 
 
昨日夜、お仕事終わりで合流し、母の誕生日をお祝いしましたo(^-^)o 
 
 
最後にサプライズでケーキが登場して、お店中から『おめでとうございます( ^^)Y☆Y(^^ )』の声をいただきました。
 
 
写真を恥ずかしがる宗家と、ニコニコの母で記念に一枚(笑)
 
 
皆で美味しく間食しました(^人^)
 
 
プレゼントはグラスを用意。
 
 
 
私の誕生日、いつも『生まれてくれてありがとう』と言ってくれる母は
 
 
自らの誕生日に毎年、田舎のお母さん『生んでくれてありがとう』と電話をかける
 
 
『ありがとう』
『幸せ』
『美味しい』
『有り難い』
『感謝』
 
 
天真爛漫で笑顔いっぱいで、本当はここまで波瀾万丈だったはずの母の口からよく聞く言葉は、知らぬ間に私にも浸透していて、ふとした時にそれが有り難いなぁと気づくようになった。
 
 
凄い人だなぁと分かることが毎年増えていく。
 
 
気づかなかった凄さがいっぱい。
 
 
とにかく、尊敬する人です。
 
 
いつまでも元気で、我が家の、藤川の太陽でいて下さい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

11月の公演〜文化交流月間

11月の公演〜文化交流月間


今日から、いよいよ来月の公演に向けての本リハーサルが始まりました。


初日、無事に終わりました!


ここで、差し迫りました来月の公演についてご報告を…


11月3、4、5日は、京都に行ってきます!


今年は京都四条にて行われる『国民文化祭』は、国を上げての文化の祭典です。


10月29日の開会パレードを皮切りに、11月6日まで、様々な分野の文化のステージや展示が行われます。


東京都代表になられた東芳会・原田東龍師匠と、選出された姉弟子の皆さんと邦楽の祭典にて、先生作の『山河』を演奏して参ります。


第一箏…琴の演奏を担当します。


また、翌6日〜14日まで、中国にて行われる


『日中国交40周年記念公演』


に、常磐津東蔵先生が団長をなさる団体の元、一人舞踊家として赴くことになりました。


上海、北京、広州、天津各地を回る全7公演。


歌舞伎舞踊、常磐津『三ツ面子守』を踊らせていただきます。


心を込めて文化に向き合い、学び、それを持って交流に励む11月。


今、自分の中に蓄積されたものを存分に出し尽くして、新たにまた沢山の実りを得る月になるよう、努めたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

坂東玉三郎特別舞踊公演

坂東玉三郎特別舞踊公演

 
 
行ってきました。
 
 
『傾城』『藤娘』『楊貴妃』を拝見。
 
 
拍手を忘れて息が止まる。幕が閉まって、思い出したように、割れるように劇場が揺れる。
 
 
夢の世界に染まっていた観客が、ふと我に帰った瞬間でした。
 
 
美術や演出、演奏はもちろん素晴らしいけれど、きっと何も無い状態でも、玉三郎さんが舞えばここは変わらず夢の世界になってしまうのでしょう。
 
 
無から生み出す。芸術の真髄。2時間、この世から抜け出して見えない世界へ出かけてきた気分です。
 
 
以下は『藤娘』を見て休憩時間に劇場で思わず打った内容です。拙い文ですが、生の感動が熱いまま残っているので、載せさせて下さい。
 
 
『藤娘』
 
 
 
舞台狭しと咲き誇る藤の中に浮かび上がった藤の精の姿に、一斉に客席が湧く。あっという心の声がため息になって、客席からこぼれる。
 
 
藤の精が抱えた藤の花には命が宿って見えた。藤の精に心を許して戯れているように見えた。
 
 
そしてまた藤の精自身も、藤に見えたり、女性に見えたり、娘に見えてもやはり人間でなく、自然の命を持った精霊なんだと感じられた。人間離れした美しさだった。
 
 
藤音頭の前。
 
 
上下中央と観客にお辞儀をして回る場面では、恥じらう仕種にドキドキしてしまった。
 
 
お酒に酔ってしまってふわふわと舞う愛らしい姿に胸がときめいた。人を好きになるように恋してしまったと思った。それからずっと、藤の精に心を持って行かれた。
 
 
終わりに近づくと、藤の精との別れが切なくなった。幕が下りなければいいのにと思った。
名残惜しい。離れたくない。そんな風に思うことは初めてだった。
 
 
もう一度見たいではなく
 
 
もう一度逢いたいと思った
 
 
自然を尊ぶ玉三郎さんの芸術観、人生観が凝縮された『美』
 
 
玉三郎さんにしか見えない自然の美しさが、客席にも見えた。
 
 
大自然を目の前にすると、言葉が出てこない。綺麗とも凄いとも言えない。ただただ立ち尽くしてしまう、あの静かに打ち奮える感動そのものだった。
 
 
人間にも女性にも存在しない『美』だった。
 
 
世の中に存在しない『美』だった。
 
 
こんな現実離れした美しさは『嘘』なのかもしれない。
 
 
嘘のようでも、目の前には、確かに藤の精が生きて存在していた。
 
 
目には見えない『美』を取り出して表現して、存在させてしまう。何の疑いもなく嘘を信じさせて魅了する。
 
 
踊りも型も越えた先にある限りなく宇宙まで続く世界を、初めて目の当たりにした。
 
 
芸術は深い。踊りは深い。
 
 
答えは自然の中にある気がする。
 
 
もっと大気を取り巻いて踊ろう。
 
 
自然に身を任せて、美しい物を美しいと感じよう。
 
 
そうして醜いものから目を背けずに見つめよう。
 
 
虚実、美醜、どちらも知って、どちらも取り出せる舞踊家になりたいと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

最近作ったご飯たち

最近作ったご飯たち
最近作ったご飯たち
最近作ったご飯たち
最近作ったご飯たち


上から…


メカジキのハーブ焼き
小松菜の煮浸し
叩きキュウリのカシューナッツ和え〜コチュジャンと胡麻の韓国風味


母の作ってくれた手羽元スープをアレンジした…
具だくさん煮込みうどん


半熟とろとろオムライス


付け合わせに、ジャガ芋のバターハーブソテー


急いで撮りそびれたクイックメニューで、カレーうどん、韓国風おじや、チャーハンなども。
他は忘れました(笑)


残さずいただきました(^人^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

湯島天神落語ナイト

湯島天神落語ナイト
湯島天神落語ナイト


先日、朝から殺陣稽古、そして来月の公演の日舞稽古を終えて、夜、湯島へ向かいました。


高校時代の先輩にお誘いいただいて、湯島天神にて行われた『桂南喬〜ひとりっきり会〜』に行ってきました!


よく笑って、唸って、気がつけば3時間。時間を忘れていました。


終演後は、先輩と芸能話に花を咲かせました。


受け取る人が安心して身を任せられるような、役者さんや、社会の様々な仕事についてらっしゃるスペシャリストの方々。


安心して身を任せられる信頼感を、知らずに与えられる。


それが出来るか出来ないかに大きな違いがある気がします。


安心して身を任せてもらえるようなプロになりたい。


そして、確かな腕を持った、本物になりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

カラフル

カラフル


劇団ひまわりの小川潤子ちゃんが出演する舞台、カラフルを見てきました!


森絵都さんの人気小説の舞台化。


不思議で不気味で美しくて、ファンタジーなのにリアルな世界観。


ラストは爽やかな感動で心温まりました。


彼女からはいつも沢山の刺激とパワーをいただいています。


今回も行けて本当に良かった。


ありがとう、オガ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

10月第ニ回家元講習会

昨日は、今月二回目の家元基本講習会を行いました。


今回のメインは『男踊り』


『槍さび』に加え、いずれ私の方の講習会で始める予定である


長唄『雨の五郎』


まずは、冒頭の場面を講習しました。


槍さびを最後まで踊った流れで

槍さびの体の使い方を応用


振りは変わっても基本線は変わらず、豪傑な役柄で型がダイナミックになっても、崩さず体を使うことを勉強しました。


正しく体を使うと生まれる内から滲む柔らかさは、くねくね崩れず嫌みにもならない、品のある色気を醸し出します。


五郎は元より、二枚目の男役には色気が無ければいけない、とは、宗家の口伝の一つです。


男のみに焦点を絞った一日でした。


次回は…


11月1日、22日


19時からを予定しております。


是非ともご参加下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

ケーキ&プレゼント&サプライズ

ケーキ&プレゼント&サプライズ
ケーキ&プレゼント&サプライズ

 
 
誕生日ケーキ、プレゼント、お手紙、メール、ありがとうございました!!
 
 
皆さんの愛を沢山感じた一つ一つの『おめでとう』
 
 
笑顔いっぱいに、幸せだ〜!と声を大にして伝えたいです!
 
 
刀の稽古後に開いていただいたパーティーにて、師匠と先輩が『25〜』と。
 
 
昨年から『42〜』とからかわれ続け(笑)今年は『52』から脱っせる!……か??←多分無理
 
 
地方稽古から帰った家族も、温かくお祝いしてくれました。
 
 
小さい頃から誕生日にお世話になっている地元のケーキ屋さんのケーキ。
 
 
職人さんからもお手紙をいただいていて、心の込もったケーキ、一層美味しくいただきました。
 
 
なんだか小さい頃を思い出す、ほっこり温かな誕生日でした。
 
 
そして…
 
 
 
サプライズ!!
 
 
全く気づかなかったんです!完全なるサプライズ!
 
 
お店が真っ暗になって、バースデーソングが流れて
 
 
『誰!?凄い!!おめでとうございます!!』と自ら盛り上げた残念な自分を叩きたい。
 
 
もうっ嬉しくて涙目になりました(>_<)
 
 
皆様のおかげで、最高のスタート、25歳。
 
 
今度は幸せをお返し出来る立場になれるように、日々精進!
 
 
気持ちを新たに
 
 
また一から
 
 
一歩から 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

25歳になりました

25歳になりました


10月16日


無事に、25歳の誕生日を迎えることができました。


寿鳳さんに、今までの感謝をお伝えして、これからの誓いをお約束をしてきました。


素敵な方々に恵まれてきました。


そんな方々と、今、一緒にいられる。


幸せ者です。


もったいないくらい。


25歳。


優しい人間になって行きたいです。


全てに感謝。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

藤川寿鳳さん

先日また、藤川にとって大切な方が旅立たれました。


やはり私の生まれる前からいらした大事な存在。


幼稚園に通っていた時、小学校に通っていた時、帰ってくると、元気にハツラツとお稽古されている寿鳳さんに、いつもお会いしていました。


学校から帰ったら、寿鳳さんが来てる!と思いながら、走って帰って


そしたらいつも『奈央子ちゃん!』と笑顔で迎えて下さいました。


ずっと舞台を見守って下さった。


そして、自らも、小さい体から想像出来ないくらいのパワーで、得意の男踊りを舞台狭しと踊ってらっしゃいました。


最後に拝見した、術後復帰舞台は、感動して涙ぐむ方、復帰を喜ぶ拍手でいっぱいになりました。


ああいう風にありたいと目標にされている方が沢山いらっしゃいました。


『踊りがあって幸せだった』と、ご遺族の方からお話いただきました。


今はもう聞こえない寿鳳さんの声。でも、あの日の、あの生き生きと輝く寿鳳さんの踊りや表情、言葉を思い出します。


お別れは身を斬られるようです。


でも同時に、寿鳳さんと一緒に踊って歩いて来られたことを幸せに思います。


そして、これからも、一緒に歩いて行きたい。


お弟子さんを亡くすと、今は亡き、藤川の門下の皆さんを、お一人お一人、思い出します。


気持ちを連れて、これからも共に歩み、踊ることで、皆さんを生かしたい。


そして、今ある、大切な門下の皆さんの人生が輝くように、一片でも、何か力になれるならば…


それが、私が踊り続ける理由です。


明日、私は25歳になります。


そんな日にお別れに行くことになり、大きな意味を感じています。


また一つ大きな覚悟と責任を感じて、皆さんにいただいた愛に見合うように


舞台から踊りを魅せる。


稽古から教え伝える。


共に悩み。笑い。生きる。


そういう藤川を目指して。


精進して行きたいと思っています。


寿鳳さん、ありがとうございました。


ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

親友と

 
 
先日…
 
 
中学以降長野に行ってしまった親友と。
 
 
地元の親友と。
 
 
久しぶり会いましたo(^-^)o
 
 
9時から、地元のファミレスで朝ごはんを食べながら話をして、上野へ。
 
 
三人集まれば上野というお約束コースで、これまたお約束で久しぶりのカラオケ。
 
 
 
ハニートーストを食べました(^O^)/ 
 
 
久しぶりでも久しぶり感が全く無いんですね。
 
 
まったり過ごして、じゃあまた〜と分かれる。
 
 
話す内容は昔と変わっても、変わらない空気に癒されました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

上映会

 
 
先日、アミューズメントメディア総合学院2号館イベントホールにて、この夏の藤川流舞踊会の『ソーラン節』『座頭市』の上映会が行われました。
 
 
大きなスクリーンに映し出された皆さんの生き生きした表情と踊りに、夏の熱さが蘇りました。 
 
 
あんなに戦った日々が、あっという間に数ヶ月経って。
 
 
痛かったことは経験になって、熱はゆっくりおさまって行く、舞踊会後の常。
 
 
この痛みと熱を忘れない、ただの過去にしないで、どう今に繋げて行くかが、きっと大事。
 
 
来月に向けて、私もエンジンをかけないといけません!!
 
 
学院の皆さん、講師の先生方にお会い出来て、嬉しい楽しい夜でしたo(^-^)o
 
 
今日は早朝から、刀の奉納演武に神社へ行ってきます。
 
 
朝の空気がおいしい!
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

10月第一回家元講習会

昨晩、10月第一回家元講習会を行いました。


肌寒い夜でしたが、終わる頃には皆さん顔を上気させて、稽古場も熱気でムンムンとしていました。


今回は、今まで以上に踊り込みを中心として行いました。


男踊りも女踊りも、繰り返すうちに基本の共通点を実感したり、それを感じたり、気づいたりする感覚が増して行くように感じます。


気づいて、感じて、正す。


気づいて、感じて、確認する。


頭で考えず、体の記憶と感覚を心で感じて、また体に反映させる。


繰り返すことで同じ振りが深くなり…全く変わって行くので、皆さんの動きが目に見えて変化。


普段の個人稽古で着実にその変化が生きて見えて、講習を設けて良かったなぁと嬉しくなりますo(^-^)o


私自身も、普段言葉にしないことを取り出して伝えることで、気づくことが沢山。


毎回が新しい気づきの連続です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

つい…

つい…

 
 
シュークリームが並ぶと…
 
 
計ってしまう。
 
 
もちろん
 
 
一番大きいのを食べる。↓今回のNo.1。
 
 
 
今は好きな洋菓子ですが、中学生くらいまで、生クリームを食べると気持ち悪くなってしまって、食べられませんでした。
 
 
プリンも食べられなくて、和菓子しか食べられず。
 
 
洋菓子で唯一食べられた大好きなカスタードクリームの入った、シュークリーム。
 
 
思い出いっぱいシュークリーム。
 
 
だから、クリームいっぱいのを食べたいシュークリーム。
 
 
少し苦しい…大きいのを食べたいことについての言い訳でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

第45回東芳会

第45回東芳会
第45回東芳会
第45回東芳会

 
 
無事に終了しました!! 
 
 
緊張して緊張して臨んだ『鐘ケ岬』
 
 
初の一人舞台。
 
 
ずっとずっと、この日、この時が来るまで
 
 
『鐘ケ岬』を演奏するんだ
 
 
一人なんだ
 
 
と、頭がいっぱいでした。
 
 
出来るのかな?と、恥ずかしながらかなり気弱な時期を練習で払拭しながら、リハーサルを終えて…
 
 
師匠方、先輩方に温かく見守っていただき、少しずつ不安の中に、期待や楽しみな気持ちも芽生えて向かえた舞台。
 
 
お三味線の先生、先輩、尺八の先生のお力添えで、最後まで演奏することが出来ました。
 
 
失敗しても挑戦することで進みたいという気概で。
 
 
演奏だけに追われないで、少しでも楽しんでいただけるような…先生方、先輩方のような演奏を夢見て。
 
 
出来ないながら、心を込めて舞台に上がらせていただきたいと思っていました。
 
 
今後は、暗譜にも挑みたいし、演奏もしっかりして行きたいし、唄も深く勉強させていただきたい!
 
 
出来ないことがいっぱいで、悔しいながら、ワクワクもしています。
 
 
出来ないことは、へこむポイントでなく『伸びしろ』と思って粘れる人でありたいです。
 
 
そういうカッコイイ生き方をしている色んな人達に勇気をもらって、今期は前より少しだけ強くなった気がしますo(^-^)o
 
 
東芳会の皆さんと出演する、来月の国民文化祭では、一つでも向上した部分があるように、頑張ります!!
 
 
今年は母も応援に駆け付けてくれましたo(^-^)o
 
 
 
終わって宗家も合流して、家族で打ち上げ…嬉しかったです!
 
 
挑戦させていただけて幸せでした。
 
 
素敵な経験が、また一つ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

いよいよ明日

江戸東京博物館にて


『45回…東芳会』


午前、午後、夕方、ラストと出演します!


10時開場です!


丸一日。


心を込めて…


演奏してきますm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »