« いよいよ明日 | トップページ | つい… »

2011年10月 4日 (火)

第45回東芳会

第45回東芳会
第45回東芳会
第45回東芳会

 
 
無事に終了しました!! 
 
 
緊張して緊張して臨んだ『鐘ケ岬』
 
 
初の一人舞台。
 
 
ずっとずっと、この日、この時が来るまで
 
 
『鐘ケ岬』を演奏するんだ
 
 
一人なんだ
 
 
と、頭がいっぱいでした。
 
 
出来るのかな?と、恥ずかしながらかなり気弱な時期を練習で払拭しながら、リハーサルを終えて…
 
 
師匠方、先輩方に温かく見守っていただき、少しずつ不安の中に、期待や楽しみな気持ちも芽生えて向かえた舞台。
 
 
お三味線の先生、先輩、尺八の先生のお力添えで、最後まで演奏することが出来ました。
 
 
失敗しても挑戦することで進みたいという気概で。
 
 
演奏だけに追われないで、少しでも楽しんでいただけるような…先生方、先輩方のような演奏を夢見て。
 
 
出来ないながら、心を込めて舞台に上がらせていただきたいと思っていました。
 
 
今後は、暗譜にも挑みたいし、演奏もしっかりして行きたいし、唄も深く勉強させていただきたい!
 
 
出来ないことがいっぱいで、悔しいながら、ワクワクもしています。
 
 
出来ないことは、へこむポイントでなく『伸びしろ』と思って粘れる人でありたいです。
 
 
そういうカッコイイ生き方をしている色んな人達に勇気をもらって、今期は前より少しだけ強くなった気がしますo(^-^)o
 
 
東芳会の皆さんと出演する、来月の国民文化祭では、一つでも向上した部分があるように、頑張ります!!
 
 
今年は母も応援に駆け付けてくれましたo(^-^)o
 
 
 
終わって宗家も合流して、家族で打ち上げ…嬉しかったです!
 
 
挑戦させていただけて幸せでした。
 
 
素敵な経験が、また一つ増えました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第45回東芳会:

コメント

何よりでした。^^

緊張度合いが、お言葉の通りに受けますと、意外にお有りになったのかな、と感じます。
良い意味で、張り詰めていらした事と思います。

大人になると、目標を持つ事が希薄になり、
また出来る事が当たり前、出来ない事が恥ずかしい、
と思ってしまいがちですね。
それを、意図して覆す事、難しいですが、
そこを越えてしまえば、後は進んで行くのみと思います。
私の思う、進める幸せと言うのは、そう言う熱意です。

反省と後悔は違うように、
理想や願望と目標、目的が
必ずしも同じとは限りません。
地道に歩める道がある事、大切に守って参りたいですね。

また別の機会に、是非お伺いしたいです。
その時も、たゆまず進んでいらっしゃいますよう。
(人)

投稿: 汀 | 2011年10月 6日 (木) 20時13分

汀さんへ


真剣に取り組む程に失敗への恐怖も大きくなって…成長したいと願うほど、壁も大きくて…いつも舞台前はそれはそれは緊張しています。


ただ、挑むのか、逃げるのかの明確な分かれ道を、責任を持って選んで、責任を持って真っ直ぐ進むことが出来たらと思います!


頑張ります!
ありがとうございますo(^-^)o

投稿: 家元 | 2011年10月 7日 (金) 19時49分

コメントを書く