« ホワイトX'mas | トップページ | 中国公演忘年会 »

2011年12月27日 (火)

バレエアート舞台

バレエアート舞台


12月に入り、取り分け先週のクリスマス期間中は、色んな観劇、観賞に出かけました!


劇団ひまわりの小川潤子ちゃんが、今回初のグループ展を開き、それを見に行きました!


写真は、会場にて来場記念に撮ったチェキ。


『創る』って、エネルギーだなと感じます。


頭でどうこう考えたりする以前に、情熱がないと出来ない。頭で考え出した不安や恐れに情熱が勝って始めて一歩が踏み出せる。


この一歩が、重い大きい一歩だと思うんです。


一歩を形にしたオガやメンバーの皆の作品…写真、刺繍、オブジェなどなど…キラキラした空間。素敵でした。自分も大いに創りたいと思ったのでした。


また、舞踊の先生に、勉強になるよ!とご一緒させていただいたバレエ『くるみ割り人形』は、二つの違ったバレエ団の作品を拝見。


演出が違い、見せ方が丸っきり変わることで、全く他の作品を見ているかのような感覚に。


松山バレエ団の『くるみ割り人形』では、クララを演じたプリマ『森下洋子』さんが、えもいわれぬ世界を見せて下さいました。


笑顔から、全身から溢れる幸せオーラが会場中に広がりました。


還暦を越えてらっゃるとのこと。嘘のようです。見えない!という感想ではなく、クララにしか見えなかった。少女が王子に恋をして女性に変わって行く、松山バレエ団独自の解釈で展開される舞台を、全身を越えるエネルギーで優しく表現されていました。


見て、幸せになった。
この一言に尽きます。


祈りを感じる舞台でした。


同期や先輩のステージも沢山拝見しました。数え切れないほど!!


刺激いっぱいの12月ですo(^-^)o

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレエアート舞台:

コメント

コメントを書く