« 美味しかったレシピ | トップページ | 壱岐一日目! »

2012年1月19日 (木)

燃える!歌舞伎!

2012年に入り

『今年は今まで以上に色んなものを見て感じて勉強なさい』

と、春師匠より多くの機会をいただき、自分で見に行く作品の他にも、大きな歌舞伎の作品を拝見させていただいています。

ル・テアトル銀座にて

『坂東玉三郎初春特別公演』

『妹背山婦女庭訓』

1856_small 1857_small

浅草公会堂にて

『新春浅草歌舞伎』

1876_small 1877_small

1874_small_3 

歌舞伎は日本のミュージカル。

手放しで美しいと思える世界観。美意識。

難解なようで、明快。

民衆のためのエンターテイメント。

古きよき歌舞伎。

新しきよき歌舞伎。

どちらも持ち合わせた今の歌舞伎の寛大な力強さには、日本人の大和魂を感じます!

魅力的な役者さんの引力といったら!

その一挙手一投足に、ついつい眼光鋭くなったり、口元が緩んだり、怪しいことこの上ないと自覚しつつも、前のめりで目をギラギラさせてしまいます。

今日から巡る、九州壱岐支部、福岡支部稽古に、この熱を還元できたらと思います。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燃える!歌舞伎!:

コメント

コメントを書く