« 『江戸の藝を味わうシリーズ6』下ざらい | トップページ | 江戸の藝を味わう〜初日 »

2012年3月30日 (金)

いよいよ明日、明後日

有り難いことに

満員御礼にて

いよいよ明日、明後日


『江戸の藝を味わうシリーズ6』


浅草茶寮一松にて開演になります。


3月31日

12時30分開場
13時開演

4月1日

16時開場
16時30分開演

私は、二部にて踊らせていただきます。


常磐津『千代の友鶴』


こちらは、広尾八景とも呼ばれ、四季折々の美しさと、その移り変わりを唄った作品です。


春は芽生え
夏は盛りに
秋は淋しく
冬は郷愁の思い

人を想い慕い
逢いたいと願う
迷い
失う

そんな気持ちの連続と、それでも想う心を四季に重ねて踊りたいと思います。


幕開きと締めが取り分け格調高い、祝儀曲。


皆様の前途を祝し


祈りをもって


踊らせていただきます。


明日、明後日、お越し下さる皆様、お待ちしています。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明日、明後日:

コメント

コメントを書く