« 素晴らしきお衣装!! | トップページ | 藤川流四十五周年記念特別公演~特別出演・友情出演 »

2012年7月 8日 (日)

藤川流四十五周年記念特別公演~詳細及び、宗家、家元演目

1992_large_4

来る、7月22日(日)

藤川流四十五周年記念特別公演を催す運びと相成りました。

五年毎の節目の公演。

感謝の想いをお返し出来ますよう、藤川門弟一同、誠心誠意努めさせていただきます。

皆々様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

藤川流四十五周年記念特別公演

会場【浅草公会堂】

日時【7月22日(日)】

【当日チケット(自由席5000円)】

浅草公会堂にて販売致しております。

そちらがフリーパスとなり、一日お楽しみいただけるようになります。

【当日チケットのみ】の販売になります。【浅草公会堂窓口】にて【10:00】よりお買い求めいただけます。

混雑時は御席、チケットの心配がございます。

何卒ご了承の程を、お願い申し上げます。

なお、【当日プログラム】は【一部1500円】で受付にて販売致しております。

全演目の解説、各界の諸先生方のご挨拶文、特別公演プログラムならではの、過去作品写真集が掲載された、大ボリュームの一冊です。

【開場10:30】

【開演11:00】

☆11:30~

口上宗家藤川爵応家元藤川澄十郎

坂東寛二郎、坂東寛十胤、旭水扇一、

藤川流新名取、新師範、幹部

☆14:00〜

長唄・操三番叟

操り人形の三番叟。家元藤川澄十郎

人形使い:坂東寛二郎

糸操り人形が、五穀豊穣と、人々の幸せを祈願して踊ります。和製ロボットダンスのような趣向が面白い変り種。糸が絡まったり切れたりしなが飛び踊る、愛嬌たっぷりの人形が見ものです。四十五周年に関わって下さった、全ての皆様に捧げます。

☆17:00〜

常磐津・戻橋

渡辺源氏綱。宗家藤川爵応

小百合、実は鬼女。家元藤川澄十郎

野党右源田。大谷友彦

野党左源田。坂東寛之介

源頼光の四天王の一人、渡辺源氏綱は、主君の仰せで家来を連れ、恋文をとどけた真夜中の帰り道、小百合という世にも美しい女に出会い、道連れになります。

妖怪が出ると噂の街道。五條へ一人行くという小百合を怪しいと察した綱は、送る道すがら様子をうかがうつもりでした。

一條の戻橋の上。

水辺に映った月を二人見ると、水面には女ではなく鬼の姿が。

正体を見破った綱は、わざと舞いを舞わせるなど、隙あらば討ち取ろうと画策。

片や、隙あらば喰ってやろうと色香や妖術を綱にけしかける小百合。

ついには正体を現した鬼と、太刀を手に果敢に挑む綱との一騎打ちになります。

全編台詞の歌舞伎舞踊。ラストの大立ち回りは必見です。

〔殺陣・車邦秀〕

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤川流四十五周年記念特別公演~詳細及び、宗家、家元演目:

コメント

……!!(←絶句)

そして一句。

戻橋……
嗚呼戻橋
戻橋。

すみません、少し落ち着……
けません。(泣)

もう、本当に……一昨年の、先生方の戻橋、あの時の気持ちが忘れられません。
昨年の連獅子の際も、号泣が過ぎて不審人物スレスレの有様ではありましたが……
今年のこの、今から泣きそうな気持ちを、何と表現したら良いものやら。
待ち遠しい、と一括りにしてしまうには、勿体無いような。
そんな感覚も、当日本番までの、大切な支度期間ですね。

長いようにも短いようにも感じられた、この二年。
今年も立ち会わせて頂ける事を、とても幸せに思います。
世界中に、見せびらかしてまわりたいくらいの、大切な夏の会です。
出来る事は、何でも致します。

大丈夫です。
ご無理をなさっても。
生きる事と踊る事が、少しだけ、私にも、
同じに見えて参りました。
そんな夏。
皆さまが幸せな一日となりますよう。(人)

ちなみに、御演目、戻橋との旨、かねてよりブログで拝見し存じ上げておりましたにもかかわらずの……
この動揺ぶりはどうなのだろうかと、自身で呆れ返ったりなども致しつつ。
それだけ、一昨年の事も今年の事も、心打つ出来事なのだと、
改めて実感に至るのでした。

四十五周年、おめでとうございます。

投稿: 汀 | 2012年7月 8日 (日) 16時36分

コメントを書く