« アマテラス | トップページ | 藤川流舞踊会2013開催告知 »

2013年7月26日 (金)

いよいよ本番

いよいよ明後日。

藤川流舞踊会。

三ツ面子守では、健康になって、踊れる喜びをもう一度知った感謝を。

櫓のお七では、10年前の襲名披露で同演目を演じた「私」からの脱皮と、亡き春先生への思いを。

橋弁慶では、宗家との新たな挑戦を。

一番一番、大切に温めてきました。

桜花海賊伝では、若者37名のために、海賊と桜をテーマにしたショーを創りました。
今年は、春先から、共に汗を流して来ました。

初舞台を迎えるお弟子さん。

新たな挑戦を重ねるお弟子さん。

皆さん一様に、思いを抱いて一緒に目指した晴れ舞台。

出演者の皆さんにとって、実りある日となってほしい。

毎年毎年、新たな年輪を刻んで来ました。

でも、今年ほど味のある歪で深い年輪が刻める年はめったにな…それほど大きな一歩となる舞踊会だと感じています。

この日を越えて、見える景色が楽しみです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ本番:

コメント

ご病気の前からブログを拝見しているので、熱い気持ちになりました。精一杯懸命に努めて、でも無理しない自然体で、、直接浅草に駆けつけ拝見したかったのですが面識がないので失礼にあたるので、、、心から声援送ります!

投稿: おが | 2013年7月28日 (日) 00時20分

おが様

こちらこそ、熱いメッセージ、本当にありがとうございます!


とても嬉しく拝見致しました。

今回、いらしていただきたかったです!
一歩遅れてしまい、本当に申し訳なく、残念で…

来年、7月27日に、また浅草公会堂にて公演致します際には、是非ともお問い合わせ下さいませ。

いつかご覧になっていただける日を励みに致します!

またコメントいただけましたら嬉しいです!
本当にありがとうございました!


投稿: 家元 | 2013年7月29日 (月) 00時03分

コメントを書く