« 藤川流舞踊会2013~三ツ面子守舞台裏 | トップページ | 福岡稽古 »

2013年9月18日 (水)

藤川流舞踊会2013~三ツ面子守本番

112_small 111_small 115_small 117_small

子守のついでにお祭に寄り道

お面を買って嬉しい帰り道

この子をあやして遊ぼうか

おままごとして遊ぼうか

120_small

122_small

おかめと恵比須は痴話喧嘩

126_small

『ええい、こいつめ!』

129_small

『やめとくれよ!なにさ!』

135_small

仲裁人のひょっとこ

134_small

『本当は二人が羨ましいんでさぁ』

137_small

さぁ、今度は鬼ごっこだ!!

『あっっっっ!!』

138_small 139_small 140_small 141_small

夢中になって忘れていた!

坊や、ごめんね、よしよし。

あぁでも、今日も楽しかったなぁ。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤川流舞踊会2013~三ツ面子守本番:

コメント

三ツ面子守の本番の模様ですよね。家元さまの迫真の演技、おかめになったり、さらにひょっとことなったりと、目まぐるしく登場シーンがかわっていくんですよね。そして坊やをあやすところが魅力ですよね。家元さまご自身も、将来的にはお子様を授かるときがあると思いますが、いい予行練習となりましたよね!!きっとかわいいお子様と思いますね。まさに日本舞踊の魅力迫真の演技とも言えるシーンですよね。さて次は、どんな演目が出てくるのでしょうか?楽しみですよね。

投稿: ドラちゃん | 2013年9月19日 (木) 20時48分

ドラちゃんさんへ

ご感想、ありがとうございます!

子供のあどけない可愛さ、三ツのお面の憎めない魅力的なキャラクター…4役に思い入れがあり、とても好きな演目です。

私自身の本来の気質に近い作品なので、柔軟に自由に様々な挑戦をさせていただいています。

何回踊らせていただいても新鮮な気持ちで毎回新しい。

今回も、発見と、新しい勉強をさせていただきました。

投稿: 家元 | 2013年9月25日 (水) 20時06分

コメントを書く