« 誕生日でした! | トップページ | 母の誕生日 »

2013年10月23日 (水)

福岡で、壱岐で

先週、先々週の週末と…

福岡稽古

そして

壱岐へ行ってきました。

福岡では、半日中の充実した稽古。


そして壱岐では、4歳の頃から藤川で頑張ってきたお弟子さんの挙式に来賓として招かれ、スピーチを務めさせていただきました。


実は挙式の前の週…福岡稽古場


そのお弟子さんの教えている、一番目に名取になった高校生の愛弟子さんが、学校の前に稽古場へ。

もちろん、師匠には内緒で。

師匠の式でサプライズで踊ろうと、家元後見や先輩弟子さん協力の元準備し、稽古していた演目を、宗家指導の元で稽古をすることになっていたのです。

曲中すべてに厳しい指導が飛び、熱い稽古になりました。

最後には『この踊りを通して、心を伝えられなければならないよ』と、心を込めることを最も大事にしなさいと宗家。

本番では、場内涙の一幕となりました。

舞踊を通して伝わる感謝と思い。

踊り終わってステージを駆け降りて抱き合った二人の涙。

師弟の愛の大きさを目の当たりにして…

そしてまた

藤川の各支部、各門弟の皆さんの間にもこういった愛が通っているなぁと皆さんの顔が次々に心に浮かび、なんとも誇らしく幸せな気持ちになったのでした。


踊りの結んだ絆。

門弟の絆。

親子の絆。


色んな絆を感じた二週間でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡で、壱岐で:

コメント

コメントを書く