« 藤川流舞踊会2013~櫓のお七【後半】 | トップページ | 誕生日でした! »

2013年10月 8日 (火)

藤川流舞踊会2013~橋弁慶舞台裏

229_small

230_small

233_small

239_small

236_small

234_small

243_small

248_small

249_small

250_small

257_small

268_small

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤川流舞踊会2013~橋弁慶舞台裏:

コメント

こんにちわ、橋弁慶の舞台裏、真剣そのものですよね。(白塗り)化粧から(羽二重姿)鬘そして最後は衣装へと、本番での真剣勝負といえる舞台なんですよね。童話の歌詞にもなっているくらい有名な演目なんですよね。家元様が演じられた牛若丸こそが後の源義経という人物ですよね。弁慶と牛若丸の物語が、五条の橋の上での出会いが運命でしたよね。橋弁慶の舞台裏大変な準備で、衣装替えもばたばたした雰囲気で、ひしひしと伝わってきますよね。ぜひとも京都の五条大橋にタイムスリップしたいですよね。

投稿: ドラちゃん | 2013年10月11日 (金) 21時11分

ドラちゃんさんへ

お七から橋弁慶までの時間が無く、支度に奔走しました。

弁慶と義経の主従関係には、多くのドラマがありますね。

日本人の神聖な精神が垣間見える存在だなと感じています。

京都の五条大橋を訪れて、思わずタイムスリップしたかのように想像しました。

昔語りには大きなロマンがありますよね!

投稿: 家元 | 2013年10月18日 (金) 10時08分

コメントを書く