« 灼熱稽古!壱岐支部公演1ヶ月半前! | トップページ | 地方稽古 »

2014年1月23日 (木)

おばあちゃま、ありがとう

母方の祖母

壱岐の島の、おばあちゃまが眠りにつきました。

母の実家、壱岐のお寺は、小さい頃からの思い出が沢山つまった場所で

おばあちゃまに自然と教えていただいた、感謝の心


『ありがたいね』

『おいしいね』

『しあわせだね』

と自然と言える、思えるということの有り難さ、喜び、祈る心は、私の踊りの心髄です。


90歳の大往生。


毎日おつとめをして、私たちの事を祈り、守ってくれていた、おばあちゃま。


お寺のおしょう様方、奥様方、島の方々

沢山の親類

子、孫、曾孫までが集まり

涙はあれど、おばあちゃまの希望通り、笑って笑って、こんなに明るいお見送りは初めてだと思えるような時間でした。

この明るくて可笑しくて心の優しい大好きな親類は、おばあちゃまの愛が育ててくれ、結んでくれて生まれた大家族です。

命を繋ぐってすごい

思いを繋ぐってすごい

おばあちゃまから引き継いだ心を、踊りを通して伝えること

そして、その心を命に繋いでいくこと

今後の私の舞踊の大きな大きな目標です。

尊敬するおばあちゃまの孫に生まれたことに感謝します。

そして、母を産んでくれたこと。

その母に育てられたことに幸せを感じました。

おばちゃま

ありがとうございました


undefined

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃま、ありがとう:

コメント

コメントを書く