« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

藤川澄十郎舞台『ゆう』本日よりチケット発売

4月26日

浅草公会堂 17時~


日舞【藤川澄十郎】×声優【三宅健太】

ジャパニーズエンターテイメントショー

企画・構成・演出・振付 藤川澄十郎

舞台【ゆう】


いよいよ本日より、チケット発売致します!!


undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

壱岐支部40周年記念舞踊会

藤川流壱岐支部40周年記念舞踊会、無事に終わりました。

40年の年月の中に、人の絆あり

舞台の袖、裏、客席、多くの方々の温かい手と声援がこだまする会。

随所で皆さん嬉しさ、充実感、感慨から涙を流していました。


共に抱き合う姿。
誰かの踊りに、言葉に涙しあえることに、幸せを感じました。

支部の皆さんを誇りに思います。

操三番叟
口上

童心に立ち返り、純粋な情熱と感謝とで努めさせていただくことができました。

心を洗われる会でした。

ありがとうございました。


宴席は大盛り上がり。

最後は、母である藤川菊が、言葉をのべさせていただきました。

母と、亡くなった祖母と、宗家と、三人でゼロから始まったこの壱岐支部が、こんなに大きくなった。

どれ程の方々の愛が繋いだ40年だったのか…

ぐっと耐えていましたが、この40年の感謝が溢れると、涙し、心からの感謝を何度も伝え

最後には


『この島に生まれたことを、一生誇りに生きて参ります』


全ての感謝が現れた言葉でした。


祖母から伝わり、母の心にある感謝の心。


藤川の踊りを通して、大きな愛と共に皆さんに伝わったのではないでしょうか。

温かいお客様で、ホールは立ち見でした。

本当に、ありがとうございました。


連日朝から夜深くまで稽古にリハーサルにと奔走して下さったスタッフの皆さん。

縁の下の力持ちであった、出演者のお身内の方々。

努力をここ一番で花開かせた出演者の皆さん。

全てが一つになった、素晴らしい会でした。


ありがとうございました!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

いざ、壱岐へ

いよいよ明朝5時

九州に向けて発ちます。

壱岐支部40周年記念舞踊会です。

壱岐の皆々様、門弟の皆様、支えて下さった全ての方々に感謝を…

そして

亡きおばあちゃまに捧げます

長唄『操三番叟』

どんな踊りも、自分のためにだけ踊っては、どこか空っぽで

人形の役でも、ご祝儀ものでも、やはり魂は宿るのだと、改めて実感しています。

おばあちゃまのことを思うと、操り人形の心に火が灯ります。

お客様

支えて下さる皆様

親類

ここ数日…お稽古場で踊り、会場を思い浮かべる度、何か底知れない気がみなぎってきました。


踊りがただただ好きだった童心に返るような。

それでいて、ただただ感謝の気持ちが芽生えるような。

当日は、その心のまま…愛を持って演じたいと思います。


壱岐の皆様、ここまでの練習の日々、本当にお疲れ様でした。

皆様の努力、必ず花が咲くでしょう。

泣いても笑っても、明日はリハーサル、そして日曜の本番


壱岐支部にとって、最高の会になりますように…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

三宅健太さん

昨日は、声優の三宅健太さんと、4月26日公演【ゆう】の熱い熱い打ち合わせでした。


三宅健太さんは、長年共演を熱望していた、素晴らしい表現と熱意をお持ちの、人気実力派声優。


今回の舞台、舞踊に、大いなる息吹を与えて下さることになります!


毎回の打ち合わせの意見とエネルギーの交換がお互いに凄まじく、楽しい楽しい楽しすぎる時間。


早く合わせたくてウズウズ…

お店でサインと握手に応じる温かい三宅さん。


流石です!!


undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

【ゆう】公式ホームページ

藤川澄十郎 舞台

【ゆう】公式ホームページ 本日オープン致しました。


http://www.fujikawaryu.jp/yuu/index.html

企画・構成・演出・振付

藤川澄十郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ゆう】藤川澄十郎 舞台


undefined


この春…長年の夢であり、目標としてきた挑戦に踏み出します。

4月26日(土) 17時~

浅草公会堂

企画・構成・演出・振付
藤川澄十郎

自ら担って一つのショーを公演する運びとなりました。

人気実力派声優 三宅健太さんを語りに迎え、紡がれる物語たちを、私、藤川澄十郎と、若手の表現者達が踊り、魅せる

笑って泣けるジャパニーズエンターテイメントショー


【ゆう】


お客様に、夢のような一時をお届けしたいと思っています。

決して諦めないで追い求め続けた夢でした。

それを今、現実にして、更なる挑戦に繋げる最初の一歩にしたいと思っています。

心を込めてお迎え致します。

ご覧いただけましたら幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

壱岐の最終稽古

本番を3週間後にひかえ、先週末から今週頭にかけて、壱岐に行ってきました。


舞台を使っての全体稽古は、やはり早朝から会場が閉まる5分前まで粘る白熱した稽古でした。

今回は、嬉しいことに、新名取さんが4名誕生しました。

幼少から先輩達の背中を見つめて一生懸命踊ってきたお二方の学生さん。

そして、地道に一つ一つ努力を重ね、特に近年の励みと成長の著しかった男性。

式は会の前日になりますが、やはり固く勉強し、古典にも果敢に挑戦してらした女性。

それぞれのこれまでを思いだし…皆さんやっとこの日を迎えられたのだなぁと、感慨深く、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。


皆さん頼もしく、凛々しい目をして、晴れやかな姿でした。


名取式は、契りの盃を交わし、藤川の姓をいただき家族となる、そんな神聖で心の通った儀式です。

育ての師匠、御両親様、師範、名取、同門の仲間に見守られて、ここからがスタート。


どうぞこれからまた一層、共に心ある踊りを踊って参りましょう。

本当におめでとうございました。


undefined

そしてその後、サプライズで、宗家の誕生日を祝うケーキが真っ暗な部屋にロウソクの灯りがともり温かに登場。

ハッピーバースデーを歌ってお祝いしていただきました。


宗家のパワーは他の誰も叶わないエネルギーに満ちていて、それを皆さんの中に注入して、気迫をともしていくことが稽古。


こういう皆さんの愛で、またまた宗家のエネルギーは溢れんばかりになるのでしょう。


最終稽古を経て、いよいよ次は前日リハーサルを残すのみです。

ここからが本番という気持ちで、追い上げて行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »