« 【ゆう】本番前夜 | トップページ | 名古屋支部、初の舞踊会 »

2014年4月27日 (日)

【ゆう】終演…ありがとうございました


【ゆう】


温かい温かいお客席の皆様

身も心を尽くして下さったスタッフの皆様

覚悟を同じくして挑んで下さった出演の皆様

今日まで見守って下さった、多くの皆々様

全ての方々の愛によって

夢のような一夜が

終わってしまいました

沢山の愛によって支えられた舞台でした。


【ゆう】に込めた

感謝の心

生命のエネルギーと尊さ

皆様の力が作品に息吹を与えて下さいました。

皆様からいただいた、温かいメッセージ、沢山の愛…これからゆっくりお応えさせてください。


本当に、ありがとうございました。


藤川澄十郎


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ゆう】終演…ありがとうございました:

コメント

家元さま、こんにちわ。このたびは、家元さまの悲願でありました。ゆう の公演本当にお疲れ様でした。家元さまの発案で企画されました舞台、長いようであっという間のプロジェクトでしたよね。家元さまが、お忙しい中での稽古とそして本番を迎えてのプレッシャーと緊張感で作り上げた舞台がこめられておりますよね。ゆう の舞台本当に無事に終えられることができましたよね。本番での舞台裏も楽しみに待っておりますよ。ありがとうございましたと送りたいです。

投稿: ドラちゃん | 2014年4月27日 (日) 21時52分

ドラちゃんさんへ


ありがとうございます!

お陰様で、無事に終えることが出来ました。

舞台裏、ゲネ、本番…カメラマンさんが撮影下さいました。
アップを楽しみにしていただけたら嬉しいです。


宝物のような時間でした。
応援くださり、心より感謝申し上げます!


投稿: 家元 | 2014年4月30日 (水) 00時31分

ご無沙汰をしております。
当日はお家元の親衛隊?夫がどうにも都合がつかず
ワタクシと会社の後輩を連れて拝見いたしました。

御家元の夢がいっぱいにつまった舞台
感激で涙腺決壊しつつ胸がいっぱいになりました。

改めて御家元の細胞にはお生まれになる前から
踊りのDNA、自然・人を慈しむ御心があふれんばかりなのだなぁと。

またいつか・・・「ゆう」に会いたいです。

お休みになる間もないことと存じますが
どうぞご自愛のうえ、お元気に健やかにお過ごしくださいませ。

投稿: はのじ | 2014年4月30日 (水) 18時07分

はのじさんへ

ありがとうございました!!

温め続けてきた思いを、初めて形にさせていただき、様々学ばせていただき…紆余曲折ありながらも、無事に終える事が出来ました。

他に言葉が見つかりませんが、はのじさん始めとして、見守って下さった全ての方のおかげです。

この夜の思い出を刻んで、これからも励んで行きます。


本当に、ありがとうございました。

投稿: 家元 | 2014年5月 3日 (土) 15時27分

家元さま、こんにちは。
今更になってしまいましたが、公演を観にいったものです。
あまり日本舞踊を観にいく機会もなく、なかなか敷居が高いイメージがありましたが、今回は声優の三宅さんとのタッグで音楽もJ-POPが使われていたりと、馴染みやすくて最後まで飽きることなく楽しませていただきました。

私は20代で、日本芸能に触れたいと思っても、なかなか勇気が出なくて・・・といろいろ感じていたので、今回の「ゆう」は、とても素直な気持ちで観ることができて、このようなお芝居と出逢えたことに感謝してます。
またぜひ観に行きたいと思いました。

投稿: はりこママの弟子 | 2014年5月18日 (日) 14時26分

はりこママの弟子さんへ

コメント遅れまして、申し訳ありません!
大変嬉しく拝見致しました!

初めてご覧になる方に、手放しで楽しんでいただきたいという願いが、作品の根本でしたので、そう言っていただけて幸せです。


今後も、楽しんでいただけるよう、創造していきます。
是非ともまた足を運んでいただけますように、心より、お待ちしております!

投稿: | 2014年5月27日 (火) 23時55分

コメントを書く